この記事は約 9 分で読めます ( 約 5333 文字 )

 

ヤクルト1000 売っている 自販機 駅 場所 東京・神奈川・その他

 

ヤクルト1000は基本ヤクルトレディの訪問販売で購入するものですが、一部の高級スーパーや街中や駅のホームの自動販売機などでも購入できます。

 

ヤクルト1000が購入出来る自販機が設置されている駅や場所はどこ?にあるのでしょうか?

 

結論から主にヤクルト1000を販売している自販機がある場所は3点

 

  1. 東京都内・近郊の駅(ホーム内・駅構内)のYakult自販機
  2. ヤクルト販売店・工場の敷地内のYakult自販機
  3. 人が多く集まる場所(飛行場・ショッピングセンターなど)

 

詳しい場所は記事内に記載してあります。

 

また東京近郊に住んでいない方は駅より近所のYakult宅配センターに行くことをお勧めします。高確率でヤクルト1000の自販機がある可能性があります。

 

 

ヤクルト販売店・宅配センターの検索は↓

公式サイト:お届けを担当する宅配センターを探す

 

 

東日本限定で(※2021年4月から全国販売になります)通勤客が多い駅のヤクルト専用の自販機や1部のヤクルト事業所や販売店の敷地内にある自動販売機などでヤクルト1000は販売されています。

 

東京都内や近郊の埼玉・千葉・神奈川の駅には多く設置されています。

 

ちなみにヤクルト1000の値段

1本130円(税別)で税込み140円

7本パックでも値段は変わらず7本×140円で税込み980円

 

ただし自販機の設置場所によっては10円高い150円もあります。

  • ※なぜだかわかりませんがJR駅の自販機は140円ですが、東急線自販機は150円らしいです。

 

 

<スポンサーリンク>

東京都内ヤクルト1000の自動販売機がある駅

 

※代々木上原駅の自販機では10円高い150円ですね。

 

都内でヤクルト1000を購入出来る自販機の情報を公式サイトでは開示が少ないので情報が少ないです。

参照公式ページ:西都ヤクルト販売「話題の「Yakult1000」が駅でも買えます!!」

 

一応口コミなどから集めてみた情報です。港区にはヤクルト本社があるからか多くあるのかもしれません。

 

都内の地下鉄やJRのホームのヤクルト自販機にはヤクルト1000が販売されている可能性は高いです。

 

 

東京都港区

  • 浜松町駅(構内)※ヤクルト本社:東京都港区海岸1-10-30が近く
  • 品川駅(ホーム)
  • 麻布十番駅(大江戸線改札前)
  • 六本木駅(1番線ホーム)
  • 新橋駅(横須賀線中間階ホーム)
  • 表参道駅(紀伊国屋内)
  • 乃木坂駅(地下鉄千代田線)

 

東京都千代田区

    • 東京駅(ホーム・地下・新南口前の広場)
    • 大手町駅(地下鉄半蔵門線ホーム)
    • 秋葉原駅(電気街改札内・6番線千葉方)
    • 溜池山王駅(構内)
    • 日比谷駅

    • 九段下駅

 

東京都渋谷区

    • 代々木上原駅(改札横)
    • 渋谷駅(山手線ホーム端・新宿方面)
    • 明治神宮前駅

 

東京都新宿区

    • 新宿駅新南口前の広場・ホーム)
    • 牛込神楽坂駅(大江戸線)
    • 大久保駅
    • 四ッ谷駅(改札外)

 

東京都台東区