この記事は約 13 分で読めます ( 約 7253 文字 )

 

 

ヤクルト1000を飲むと悪夢を見るようになった。夢をハッキリと覚えてる。悪夢を見るようになって怖くなった。などなど

 

ヤクルト1000と夢の体験口コミが沢山あって「ヤクルト1000 悪夢」で検索する人が続出しています。

 

なぜヤクルト1000を飲むとなぜ

 

  • なぜヤクルト1000を飲むと悪夢を見るようになるのか?
  • なぜヤクルト1000を飲むと悪夢を記憶しているようになるのか?
  • ヤクルト1000を飲むと夢がなぜ悪夢になるのか?

 

悪夢を見るメカニズムやその仕組み、そして口コミや個人的体験を通して悪夢を見ないためのの解決方法などがあるのか?か探ってみました。

ご覧ください。

 

<スポンサーリンク>

悪夢を見るメカニズム「悪夢障害」とは?

 

 

 

最初に夢をみるメカニズムをみてみたいと思います。

 

一般的に言われてるのは

睡眠には2種類が交互に存在しているといわれています。

 

  1. 「ノンレム睡眠」脳も体も休んでいる深い眠り
  2. 「レム睡眠」体は休んでいるが脳は働いている浅い眠り

 

特に「レム睡眠」の時に悪夢を見ることが多いとされています。

また悪夢は「レム睡眠」になる起きがけに見るとされています。

 

眠りが浅いということはストレスがある状態なので「レム睡眠」になっているので悪夢を見やすい状態になっているということです。

 

ストレスの原因としては

 

  • 肉体的な疲労
  • 精神的なストレス
  • 飲酒などの負荷
  • 睡眠障害である不眠

 

などがあげられます。

 

その中で「悪夢障害」というものがあり

 

悪夢を続けて連日見て内容を覚えていて生活に支障を及ぼす状態が「悪夢障害」です。

 

多くは子供の頃にありますが、しだいに大人になると少なくなると言われています。

 

一番の特徴は「悪夢の内容をハッキリと覚えている」ということです。

 

症状としては悪夢を続けてみることで生活に支障がでる状態です。

 

悪夢はほぼ誰もが経験しますが、これが頻繁に生じることで、眠りを妨げ、日常生活に支障を来す場合には、悪夢障害の可能性が考えられます。悪夢障害は、悪夢の内容を鮮明に想起できる点で、夜驚症と異なります。悪夢障害は小児期によくみられ、多くは成長とともに自然におさまります。成人に見られる悪夢障害の多くは、心的外傷後ストレス障害(PTSD)やうつ病に合併して出現します。PTSDでは、悪夢の内容が外傷的出来事の再現となることも多く、しばしば著しい苦痛をもたらします。

引用:国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所睡眠・覚醒障害研究部

 

「悪夢障害」の原因としては、ストレスと言われています。

 

<スポンサーリンク>

ヤクルト1000を飲むと悪夢を見る科学的理由とは

 

 

実はヤクルト1000を飲むと悪夢を見る仕組みはわかっていません。

 

ただヤクルトの公式サイトの筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構の柳沢正史先生との対談での会話でヒントがあるように思えました。

 

悪夢はストレス改善の一因であるかもしれないということです。

人はレム睡眠中に夢を見ており、夢の内容にはネガティブなものが多いのですが、最近では悪夢にもポジティブな役割があると言われています。日中のストレスが多い状況における感情を、夢の中で事前に体験し、ストレスに慣れようとしているという説です。エビデンスもあって、心的外傷後ストレス障害の患者は、夢を見ることが多い人ほど早く回復するというデータがあります。

引用:ヤクルト公式「Yakult special 対談

 

ちなみに先生は
自宅で計測可能な病院レベルの睡眠計測サービス」を立ち上げています。

 

あえて悪夢を見ることでストレス解消をしているのかもしれませんね。

 

ヤクルト1000はストレス緩和の働きがあるということは臨床試験から実績があります。↓

 

今まで悪夢見ていたが覚えていなかったがヤクルト1000を飲んで悪夢を覚えているようになって悪夢をみたと思うパターンに変化したのかもしれませんね。

 

悪夢を見るようになったということは人の体内でストレスを解消している浄化している過程なのかもしれません。

 

なおTwitterなどでも最初の1週間までは悪夢を見たが2週目からは悪夢を見なくなったという人も実際にいます。

 

ストレスが改善されたから?

 

 

また独自のヤクルト1000と悪夢の関連を解説しているツイートもありました。

 

 

悪夢をみるということは、やはり何かしらストレスが体内にあるといことはあるように覆いました。

 

ちなみに私はヤクルト1000を飲んでも悪夢は見ませんでした。

 

悪夢を今まで見なかった私ですが最近時々見るようになりました。(※後述してます。)

個人的にも何かしら悪夢とストレスは因果関係があるように思えます。

 

 

<スポンサーリンク>

ヤクルト1000を飲んで悪夢を見た人の口コミ

 

 

ヤクルト1000と飲むと悪夢見るという多くの人がいますね。

悪夢を見続けて見なくなったというツイートは2件のみでした。

 

多くのヤクルト1000と悪夢の特徴は

 

  • リアルで鮮明な夢
  • 起きても夢を覚えている
  • 怖い夢・ストレスがかる嫌な夢

 

という感じですね。

 

やはり「悪夢障害」の特徴である「はっきり覚えている」がセットになっています。

悪夢を見ていても忘れていれば悪夢という感覚がないですからね。

 

中には逆に夢を見ないという人も沢山いましたが、ここでは悪夢のツイートを拾いました。

 

  • 医師にジーパンの裾を食べさせられる悪夢

具体的なリアルな悪夢ですね。

 

 

 

オタクをなぜ辞めないのかと詰問され続ける悪夢

ご本人はオタクだったとしたら何か関連があるのかもしれませんね。

 

 

ヤクルト1000を飲まなかった日に悪夢

流血がでる場面や義母が登場するリアルな夢

 

 

高画質高画像でのリアル悪夢

 

 

100%で見る悪夢・・・

 

 

今の職場の上司に切れる夢

日常生活が夢で現れるパターンですね。

 

 

ロシア兵から逃げまくる悪夢

今のロシアのウクライナ侵攻のTV番組をみた影響でしょうか?

 

 

半月もリアルな鮮明な悪夢が毎晩

 

 

この方は半月も睡眠改善しないで悪夢が続いている・・・

 

 

やはり悪夢をみると気持ちがいいものではありませんね

 

 

珍しい3本セットの悪夢

病気になると脅かせれ、一人仕事に取り残され、天気予報士に叱責され・・脈絡もなにもない悪夢ですね。

 

 

連続悪夢だけども寝つきが良いので続けている

 

 

普通は夢をみてもすぐ忘れるのにヤクルト1000を飲むと悪夢がリアルで詳細も覚えている

 

 

覚えている悪夢・・・起きても引きづりますね.

 

<スポンサーリンク>

ヤクルト1000で見た悪夢の個人的体験談

 

 

 

今まではヤクルト1000を飲んでも悪夢を見るということはありませんでしたが、最近は日によってリアルな悪夢とはいいがたい内容の夢を見て起きてもはっきりと覚えているということがおきてきました。

 

具体的なヤクルト1000を飲んでいるときの夢の特徴は・・・

 

  • 具体的には朝方夢を見ている感じ
  • 寝起きはいいが夢の続きをみているようなリアルに覚えている
  • 時間がたっても昼になっても覚えている
  • カラーの夢でリアル
  • 詳細なこと(ノートに書いている文字や会話の一字一句)を覚えている
  • 出てくる人は現在の人と過去にあった人(付き合いが深い人でない)が混在している。
  • 全く知らない人がでてくる
  • 非日常でなく具体的な出来事などに似ている日常なできごと
  • 最後に後悔するようなオチ

 

最後に後悔しながら起きるということは悪夢の分類に入るのかどうかはわかりませんが、他の口コミと似ているように感じました。

 

目覚めてもしっかりと夢の内容を覚えていて・・・昼になっても思い出し引きずっている(笑)何時ですので、これが本当に怖い夢だと気になって仕方ありませんね。

 

私が具体的な夢をみる時の状況はやはり精神的にも不安定な時があるように思えます。

 

不思議なことに現在進行形の精神的に不安定なことに関する夢ではないのです。

 

全く記憶から消えている過去の出来事に類似して更に仲良くもない人がでてきたり脈絡もないリアルな日常的な場面が展開されます。

 

そして最後に何か後悔する場面で終了しています。

 

ある時の夢の内容です。

※興味のない人は読み飛ばしてください。

 

悪夢1

 

全てがオールカラーです。

 

昔住んでいた家にいて部屋の掃除を始める画面

※なぜ掃除ししているかはわからない

 

色々な品物を見ながら過去の感慨にふけっている

 

急に人と集まり会議をすることになる

※経緯や背景はわからず

 

知らない人や昔会った親しくもない人が部屋にやってくる

 

各自で色々な会話を始める。

※自分で話していることでなく人の会話が聞こえる

 

昔少し会ったことがある親しくもない女性が色々と話しかけてくる

※あなたは昔こうだったねとか・・

 

そうしている内に会議の時間になる

 

自分が持っていたノートが無くなっていることがわかり家探しが始まる。

 

すると今使用している見慣れているノート(実際のノートと同じ)が沢山出てきて自分の日記もある。

みんなに見られてしまう。

 

○○日 ○○した

 

など具体的な文章(自分が書いた同じ筆跡)が目に留まる

 

いくら探しても肝心のノートがでてこなく会議が始められない焦っているところ

 

 

という場面で目が覚めました。

 

登場してきた人物の顔や話しかけられた声や書いていた文字などを鮮明に覚えています。

 

「焦っている」ということも悪夢のうちに入るのであれば悪夢かもしれません。

 

悪夢2

 

 

この夢は殺されるので逃げているまさしく悪夢でした。

やはりオールカラーでのリアル夢です。

 

夜ロシアのウクライナ侵攻での崩れた町中の映像をみたからかもしれません。

 

とある中東の町中から映像は開始されてます。

自分は中東の外人になっています。

 

ある拠点で敵方を待ち伏せしているが大勢すぎて逃げることになる。

 

武器を隠して何気なく素通りしようとしたところ武器を落として身分がばれて銃撃戦になる。

 

とにかく逃げて隠れて逃げての繰り返し、するとアフリカの島国のようなところまで逃げ延びる。

 

島は占領されていていたるところに敵がいる。

隠れながらも逃げて山頂につく。

 

バリケードがされていているがその中に逃げると、山頂は大きなクレーターなっていて休火山の火口に目隠しをされて十字架に磔になっている人が3人。

 

よく聞くとこの島ごと核兵器で爆破するということを耳にする。

みんなに知らせたいが知らせれなく逃げ惑う。

 

スパイナーに見つかりギリギリのところで弾を避ける。

弾がパッシパッシと砂ぼこりを上げて音が舞う。本当にリアル。

 

どうしようもなくなり一か八かで身を乗り出して逃げるが隠れる場所がなく撃たれる寸前で目が覚めた。

 

 

他では空を飛ぶことができるのだが中途半端にしか飛べないので敵?に捕まってしまうなど・・何かに追いかけられて必死に逃げている夢なども多く見ました。※マトリックスのレンタルDVDを見た影響?

 

寝起きの感じは・・・嫌ではなく不思議な感覚でした。

 

日常生活に何もないときには夢を見ないような気がします。

(※夢を見ているけど思い出さないだけかもしれません)

 

みる時は決まって精神が不安定で不安があるときのような気もします。

 

医学博士などの話を聞くと夢でストレスを解消または分散して体の負担を減らしているというのも実感としてあるような気もします。

 

【まとめ】ヤクルト1000の悪夢はストレス解消?

 

 

 

悪夢を見るということはストレスがあるからなのかは分かりませんが、個人的体験や口コミそして医学的見解からも悪夢を見ることでストレス解消をしているように感じています。

 

つまり時系列で考えると

 

ヤクルト1000を飲む

熟睡するが夢(悪夢)を見る・覚えている
※ストレスが存在している

 

ヤクルト1000を飲み続ける

熟睡して夢も見なくなる
※ストレスが解消された

 

 

 

このような流れがあるのかもしれません。

 

中には全然ストレスなんて無いと思っている人もいるかもしれませんが眠れない不眠ということ自体がストレスが存在している証拠かもしれません。

 

あまりにもリアルで怖い夢をみて怖くてヤクルト1000を中断してしまう人も多くいるようですが、そのまま我慢して継続してみるとストレスも悪夢も改善される可能性もあるとは思います。

 

けれどもあまりにも強烈な悪夢であれば辞めざるおえないのは本人しかわからないことですね。

 

話は少し変わり睡眠に関するウンチクですが

 

なぜ人は眠るのか?実は睡眠の理由がわかっていないのです。

 

そして科学的にも驚くほど単純なことが、まだ分かっていません。睡眠には2つの大きな謎があります。1つは、なぜ全ての動物に睡眠が必要なのか。2週間ほど完全に眠らないと死んでしまいます。

ヤクルト公式「Yakult special 対談

 

意外なこと現在の科学の時代になっても「寝る」理由がわからないとは不思議なことですね。

 

 

【ヤクルト1000の効果口コミなど】

 

【ヤクルト1000の飲み方】

 

【ヤクルト1000の購入など】

 

【ヤクルト違い】

 

【ヤクルト番外編】