この記事は約 2 分で読めます ( 約 1156 文字 )

 

ヤクルト1000実物 味 料金 比較

左:ヤクルト1000 右:普通のヤクルト

 

普通のスーパーやコンビニで買えるヤクルトとヤクルト1000は具体的に何が違うのか?大きさや価格そして味わいなどを直接買ってみて比較してみました。

 

ヤクルトの公式ページでは

 

生きて腸内まで到達する乳酸菌 シロタ株が1本(100ml)に1000億個入った、乳製品乳酸菌飲料。

機能性表示食品で、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」の機能があります。
ヤクルト史上最高菌数・最高密度※の乳製品乳酸菌飲料です。

 

と記載があります。

 

※多く出回っている乳酸菌と違う乳酸菌シロタ株とは

 

1930年:ヤクルト創始者の医学博士だった代田稔氏が発見した乳酸菌。

乳酸菌の一種のラクトバチルス属カゼイの株に属していてラクトバチルス・カゼイ・シロタ株といわれています。

 

 

価格

 

 

  • 1本130円(税別)
  • 7本セットで910円(税別)

 

スーパーなどで販売されている5本で200円(1本40円)ほどの普通のヤクルト比べてみても約3倍1本100円以上のヤクルト最高級品です。

 

そしてヤクルト1000は基本は市販されてなく値引きもされません。

 

 

大きさ

 

写真でもわかるように普通のヤクルトよりも一回り大きくデザインは同じような感じです。

 

乳酸菌の量も多くて普通のヤクルト200億個に対してヤクルト1000は1000億個で5倍です。

 

 

 

量・成分(乳酸菌)

ヤクルト1000の成分

 

成分表を見る限りは市販のヤクルトと変わらない感じです。

何かが違うのでしょうが企業秘密なのでしょうね。

 

確認できた違いは量と乳酸菌の数。

普通のヤクルトと比べて量も乳酸菌も断然に多いです。

 

 

普通のヤクルトヤクルト1000
65ml100ml154
乳酸菌(シロタ株)200億個1000億個500

 

もちろん

ラベルには「ストレス緩和や睡眠の質を高める」としっかり表記されています。

 

https://twitter.com/food_trend_now/status/1184288843563859969?s=20

私の個人的には普段のヤクルトと同じ様な感じで少し甘みが強いかと言った感じですが、多くの方は甘さスッキリとしているという感じが多いようです。

 

 

〈スポンサ-リンク〉

ヤクルト1000の飲むタイミングは?

 

 

眠たくなるから寝る前にという方が多いように思います。
個人的には夕食後など夜に飲むのがお勧めします

私の母は寝る直前に飲んで床についています。

 

ヤクルトでは「いつ飲んでも構わない」とのことでしたが(眠気が生じない方は朝の起き掛けに飲むのも良いかとも思いますが)個人的には朝の目覚めなどがいいことも含めて夜が一番なのではないかと思います

 

【ヤクルト1000関連記事】