この記事は約 4 分で読めます ( 約 1806 文字 )

公式ページよりヤクルト1000の定期申し込み手順

 

 

ヤクルト1000の定期購入には電話と公式サイトからのネットからの申し込みがあります。

ネット契約でのメリットも沢山あります。

必ずお近くのヤクルト販売店・宅配センターからヤクルトレディがお伺いして商品を渡すシステム(置き配もあり)なっています。

 

※ネットや電話でも購入手続きをしてもヤマト運輸などの宅配などの郵送はできません。

 

〈スポンサ-リンク〉

電話での申し込み

 

 

電話での申し込みは簡単です。

 

以下の電話番号にかけるか、それとも地元のヤクルト販売店を調べて直接電話をかければそのまま申し込みができます。

 

フリーダイヤル:0120-11-8960

※つながらない場合は0570-00-8960(料金がかかります)

 

 

時間:9:00-17:00

 

申込み内容を言うだけです。

 

 

希望商品:ヤクルト1000

数量

氏名・住所・電話番号

配達希望日

 

※ヤクルト1000は7本セットが最低本数です。配達は1週間毎です。

 

〈スポンサ-リンク〉

ネット経由での申込み

 

 

ヤクルト公式サイトからの申し込み手順も簡単です。

 

先ずは

公式サイトの「ヤクルト届けてネット」ヤクルト1000アクセス。

 

①「申込みはこちら」をクリック

②対象地域を確認して「申込む」をクリック

③左側のはじめてのお客様の欄に「郵便番号を入力」して次へ

④ヤクルト10007本セットの価格など確認して「お申し込み手続きへ」をクリック

⑤お申込みファームが開き「氏名」「メール」「電話番号」「連絡時間」を入力

⑥「届け先の住所」「家の形態」

※郵便番号から市町村までは自動固定入力済み

※支払先とお届け先を別に入力できる

⑦「生年月日」「性別」「パスワード」を入力

⑧「支払い方法」「支払い情報」を選択

※支払先は別々に出来るがしなくても私は母のままにして自分のクレカで支払いました。

⑨初回のお届け日時を指定

※午後2時以降は宅配保冷箱になりクレジット払いのみ対象

⑩その他アンケートなどがありメールの設定を選択して申し込みの確認

⑪確認画面で問題なければ本申し込み

⑫メールにて完了の連絡があります。

※クレジット払いの場合はログインして支払い条件の画面でクレジット情報を入力できます。

私はクレジット払いをする場合は通常のクレカを使用せず情報漏えいなどの危惧があっても安全なプリペイドのクレジットカードを利用しています。

 

 

ヤクルト側にプリペカード使用の件を直接伺いましたら「問題ない」との返答をいただいておりますし、公式ページにも記載がありました。

 

デビットカード(プリペイドカード)をご利用の場合、カードの有効性を確認するため、カード登録の際に1円の有効性確認を行わせていただきます。有効性確認の1円が引き落とされた場合は、後日返金処理が行われますが、返金処理が完了するまでに45~60日ほどかかる場合がございます。

引用:公式サイト

 

ヤクルト1000を定期購入してみた感想

 

一言で言えば「良かった」です。

 

  1. 7本無料キャンペーンで無料で1週間分を頂けた
  2. クレジット対応している
  3. 不在宅配(宅配ボックス貸し出し)が可能(※クレジット支払のみ)
  4. 臨機応変に変更ができる
  5. スタッフの対応が良い
  6. 対面訪問での会話と安否確認

 

現在はキャンペーンをしているかわかりませんが4週間分の定期購入をすると1週間分が無料でしたのでとてもよかったです。

 

また電話でなくてサイト申し込みもページの遷移などが少なく1面で全ての入力が終わるのも良かったです。

 

クレジットの支払いもプリペイドのクレカにも対応していてクレカの番号が変わっても都度入力し直してもらえればよいとのことで融通が利きまして良かったです。

 

また途中で辞めたり再開したり現金払いにしたり商品の入れ替えや追加なども色々と変更もできるようで有り難かったです。

 

問い合わせしても翌日には返事もらえまして対応も素晴らしいです。

 

基本はヤクルトレディ―の現金払いなのですがクレジット決済も始めたばかりで大変なようですが対応が良いので助かっています。

 

また訪問して親と直接対峙して商品の受け渡しをしてもらえるので多少の他者との会話も生まれるメリットも感じておりますし安否確認も兼ねていると思えました。

 

そして親の健康管理と含めて今回注文して本当に良かったと感じている次第です。

離れている親御さんのためになるプレゼントになると思います。

 

是非お勧めしますヤクルト1000。※ヤクルト関係者では一切ありません(笑)

 

【ヤクルト1000関連記事】