この記事は約 12 分で読めます ( 約 6744 文字 )

 

出典:アサヒ飲料公式YouTube

 

ゴールデンタイムのTV番組でマツコ・デラックスが眠れるので毎日2本飲んでいると発信したおかげで売り切れ続出しているヤクルト1000。

 

そのヤクルト1000と同じように睡眠の質が良くなると謳っているカルピス由来の乳酸飲料カルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」がアサヒ飲料から販売されています。

 

随分と前から販売されていましたが昨今のヤクルト1000ブームで長澤 まさみさんが出演しているCMが多く放送され始めまたような気がします。

 

私も試しに数本飲用してみましたが・・・ヤクルト1000とカルピス由来の「睡眠の質」向上の乳酸飲料「届く強さの乳酸菌」との違いや口コミによる比較などをご紹介していきます。

 

 

 

<スポンサーリンク>

カルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」とヤクルト1000の6つの比較

 

カルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」とヤクルト1000の6つの比較

 

ヤクルト1000とカルピス「届く強さの乳酸菌」を項目ごとに6つ比較してみました。

 

カルピス由来の「届く強さの乳酸菌」「睡眠の質」と銘打ってアサヒ飲料から発売されています。

 

また

 

同じ乳製品乳酸菌飲料なのですが性質上はヤクルト1000とカルピス由来の「届く強さの乳酸菌」は全く違うものだということがよくわかりました。

 

カルピス由来「届く強さの乳酸菌」は100mlと200mlタイプの2種類がありますが含まれている乳酸菌の量は共に同じ100億個なので100mlのタイプで比較しています。

 

 

ヤクルト1000 「届く強さの乳酸菌」
値段(1本税込み) 140円 130円前後
内容量 100ml 100ml
乳酸菌 種類 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029) プレミアガセリ菌CP2305株
菌の形態 生菌 死菌
乳酸菌数 1000億個 100億個
カロリー 63kcal 65kcal
食品表示 機能性表示食品 機能性表示食品
賞味期限 冷蔵21日 常温270日
メーカー ヤクルト アサヒ飲料

 

 

値段/価格

 

ヤクルト1000の1本税込み140円に対してカルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」は定価で販売されていることはないので店によってはバラバラですが大体130円前後です。

 

Amazonなどのネット購入でまとめて買うと安価に販売されています。

 

ちなみにAmazonではヤクルト1000は正規では販売されていないため乳酸飲料のランキングでは2022年4月現在1位です。↓

 

 

【Amazon】100ml×30本まとめ買い「Amazon販売3,173円」1本あたり106円

 


内容量

 

容量はヤクルト1000が100mlでカルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」も同じ100mlです。

 

ただ違うの点が1つありカルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」は100mlの他に200mlも販売されています。ただし乳酸菌の量は同じ100億個です。

 

 

ヤクルト1000はヤクルトと同じ乳酸菌飲料の味で甘酸っぱい味で飲みやすいです。

 

一方で

 

カルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」はカルピスのようなヨーグルトのような味わいです。

 

 

カロリー

 

カロリーもほぼ同じです。

 

ヤクルト1000の63kcalに対してカルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」は65kcalです。

 

 

乳酸菌

 

ここが一番の違いですね。乳酸菌の違いがあります。

 

ヤクルト1000に入っている乳酸菌は「シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」

カルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」は「プレミアガセリ菌CP2305株」

 

そもそも乳酸菌の種類が違いますがヤクルト1000と同じ機能食品で機能も同じように

 

  • ストレス緩和
  • 睡眠の質向上

 

の2つが掲げられています。

 

ガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305)には心理的なストレスを和らげ、睡眠の質(眠りの深さ)を高めるのに役立つ機能があることが報告されています。
また、ガセリ菌CP2305株(L. gasseri CP2305)には腸内環境の改善に役立つ機能があることが報告されています。

引用:アサヒ飲料公式ページ

 

 

そして根本的な違いがあります。

 

乳酸菌の性質の違い

 

結論からですが含まれる乳酸菌の形態に根本的な違いがありました。

 

  • ヤクルト1000は 生菌
  • カルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」は 死菌

 

なのです。

 

ヤクルト1000は乳酸菌シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」生きたまままで到達します。

 

一方で

機能性表示食品として消費者庁に届出をしている乳性飲料のカルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」の乳酸菌は「ガセリ菌CP2305株」なのですが殺菌した死菌として腸まで届くということです。

 

更に発酵乳ではなく菌末(粉末状の菌)に切り替えてあります。

 

 

「届く強さの乳酸菌」に入っている、「プレミアガセリ菌 CP2305」は殺菌した菌(死菌)です。

引用:アサヒ飲料公式「乳酸菌「ラクトバチルス・ガセリ CP2305株」を解き明かす

 

 

けれども研究者の方によると生菌でなくても死菌でも同様に腸の壁に接触した刺激で良い反応をすることが研究結果でえられているということらしいです。

 

更にアサヒ飲料では品質安定や長期保存などの観点から殺菌による死菌を利用しているということになりますね。

 

加熱殺菌することで、菌の変化を止めているのです。そうすることで長期保存にも常温保存にも強くなるため、手軽にさまざまな場所でお飲みいただけると思います。

引用:アサヒ飲料公式「乳酸菌「ラクトバチルス・ガセリ CP2305株」を解き明かす

 

賞味期限をみれば一目瞭然です。

 

  • 「ヤクルト1000」賞味期限  冷蔵 製造日から21日
  • 「届く強さの乳酸菌」賞味期限 常温 9カ月(270日)

 

全然内容が違うことがわかります。

 

数量

 

含まれる乳酸菌の数がヤクルト1000の1000億個に対してカルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」は10分の1の100億個と少ないです。

 

 

睡眠とストレス緩和の質

 

研究結果では医学生をサンプルとして(※ヤクルトと同じような実験)対照実験を行って科学的な結果をだしていて国からも機能性表示食品の認可をうけています。

 

下記のページでも研究結果が表示されています。

 

 

グラフを見ても結果がよくわかります。コルチゾールの抑制と副交感神経の活性化が見受けられます。

 

が・・・・

 

ヤクルト1000と比べてはカルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」では睡眠の質の向上があまりみられなかった効果はなかったなどの口コミが目立ちました。

 

私も飲んでみましたがよくわかりませんでした。

数回ではわからないのかもしれませんが1か月飲んだ方も?というツイートをしています。

 

一方で睡眠の質が良くなって寝れたという方もいます。

 

 

<スポンサーリンク>

【まとめ】同じ睡眠の質改善の飲料の違い

 

 

ヤクルト1000とカルピス由来の睡眠の質「届く強さの乳酸菌」との大きな違いは3点

 

 

ヤクルト1000 届く強さの乳酸菌
乳酸菌 生菌 死菌
乳酸菌量 1000億個 100億個
賞味期限 冷蔵3週間 常温9か月

 

同じ睡眠の質の向上とストレス緩和の機能があるということでしたが乳酸菌の形態が全く違う内容だということがわかりました。

 

カルピス自体が殺菌された乳製品乳酸菌飲料の代表例なので同じメーカーでカルピス由来であれば同じ死菌を使用しているのがわかりますね。

 

発酵乳とは

乳および乳製品の成分規格等に関する省令(略して乳等省令)」というものです。そのなかで発酵乳は、「乳またはこれと同等以上の無脂乳固形分を含む乳等を乳酸菌または酵母で発酵させ、糊状または液状にしたもの、またはこれらを凍結したもの」と定義されています。

引用:カルピス公式「発酵乳って何? 」

 

コンビニなどで買えばそれほど価格差はありませんが「まとめ買い」をすると相当お得に購入できます。※常温で半年以上保存できるのも安心です。

 

 

【Amazon】100ml×30本まとめ買い「販売3,173円」

 

1本あたり106円の安さ!

 


 

 

【ヤクルト1000の効果口コミなど】

 

【ヤクルト1000の飲み方】

【ヤクルト1000の購入など】

【ヤクルト違い】

【ヤクルト番外編】