この記事は約 8 分で読めます ( 約 4228 文字 )

ミラクルケアとヤクルト1000の違いを比較|5項目の違い

ヤクルト1000が睡眠に効くと巷で今も人気で売り切れ中になっていますが、乳酸菌飲料の「ピルクル」のメーカー日清ヨークでも睡眠に良いとされるピルクルミラクルケアが格安で二番煎じで販売されてます。

 

M1チャンピオンにもなった芸人「錦鯉」のCMでも目立っていますね。

 

値段も安い眠れる乳酸飲料といわれているピルクル ミラクルケアはヤクルト1000と比べて何が違うのか5項目で比較検討してみました。

 

 

ちなみにヤクルトとピルクルの比較の記事もご覧ください。↓※なぜピルクルが安いのか理由もわかりますよ。

ピルクルとヤクルトの違い4つで比較|ヤクルトが高い理由

 

またピルクル ミラクルケアの効果などの口コミは↓

ピルクルミラクルケアの効果は?口コミと個人的体験談

 

 

<スポンサーリンク>

ヤクルト1000とピルクル ミラクルケアの5つの違いを比較

 

 

ヤクルト1000とピルクル ミラクルケアを5項目ごとに比較してみました。

価格も乳酸菌の種類と数に違いがあります。

 

※ピルクルミラクルケアは65ml×8容器と195ml の紙パックの2種類あります。またヤクルト1000とヤクルトY1000と2種類ありますが、同じ容器型のヤクルト1000と比較しています。

 

ヤクルト1000 ピルクル ミラクルケア
表示 機能性表示食品 機能性表示食品
値段
(税込)
140円 約45円
※8本343円
128円
内容量 100ml 65ml 195ml
乳酸菌 種類 シロタ株 NY1301株
乳酸菌数 1000億個 600億個
カロリー 63kcal 27kcal 80kcal
メーカー ヤクルト 日清ヨーク

 

※先にも述べていますがヤクルト1000も店頭用と宅配用と2種類ありますが宅配用のヤクルト1000で比較しています。違いの詳細は↓

 

値段/価格

 

 

ヤクルト1000
100ml
ミラクルケア65ml ミラクルケア
65ml8本
ミラクルケア195ml
1450円/本 約45円/本 約343円/8本 128円/本
100% 33% 2458% 91%

 

 

ヤクルト1000の1本税込み140円に対してピルクル ミラクルケアは8本入りでは1本あたりではヤクルト1000より3分の1ほど安くなり1本で100円を切る50円ほどとなり格安です。

 

一方で紙パックにするとそれほど価格差はありません。

 

ただし

 

1本売りしていないので1度に8本で購入するしかなくヤクルト1000の1本買いと比べると高くなりますが、最終的には割安になります。

 

またオープン価格のため中には8本で298円などの特売されていることもあります。

 

 

1か月で比較してみると

 

種類
1か月毎日1本飲用
ヤクルト1000 約4200円ほど
ピルクル ミラクルケア 約1400円ほど

 

ヤクルト1000を30日飲んだとすると140円×30本=4200円ほど

ピルクルミラクルケア65mlを30日飲むとすると30日÷8本入りで4セット×343円=1400円ほど

 

1か月数本残しても1500円ほどで飲用できるのは相当安く済みますね。

 

月換算でヤクルト1000を1月飲み続けるとの較べると約7割の3000円弱もお安くなりますね。

 

睡眠効果が良ければ完全にコスパ高の商品ですね。↓

 

内容量

 

 

ヤクルト1000 ミラクルケア
容器
ミラクルケア
紙パック
100ml 65ml 195ml
100% 65% 195%

 

容量はヤクルト1000が100mlですが

 

ピルクルミラクルケア容器では65mlで半分ほど

逆に紙パックだと倍の195mlになっています。

 

けれども後で記載していますがピルクルミラクルケアは

量が多くなっても含まれる乳酸菌の数は容器も紙パックも同じ600億個です。

 

見た目も紙パックは容器型と違ってボリュームがありますね。

 

乳酸菌

 

ヤクルト1000 ミラクルケア
容器
ミラクルケア
紙パック
乳酸菌 シロタ株

L.カゼイ
YIT 9029

NY1301株 NY1301株
数量 1000億個/100ml 600億個/65ml 600億個/195ml
密度 10億個/ml 9.2億個/ml 3億個/ml
1本単価 140円 約45円 128円
乳酸菌換算 14円/100億個 7円/100億個 21円/100億個

 

ここが一番の違いですね。乳酸菌の違いがあります。

 

  • ヤクルト1000はL.カゼイシロタ株
  • ピルクルミラクルケアはNY1301株

 

詳しくはピルクルとヤクルトの違いの記事で↓

 

ともに睡眠の質の向上をうたっている「機能性表示食品」になっています。

 

数量はヤクルト1000億個と比べて6割の600億個で少ないのですが密度は容器では9億個/mlでヤクルト10億個/mlと近い密度で健闘していました。

 

また単純に乳酸菌当たりの価格でいえば断然に容器の方が半分以上も安いですね。

 

逆に紙パックは高くついてしまうので安く飲用するには容器型のミラクルケアがおすすめですね。

 

 

総体の味の巷の評価は

 

ヤクルト1000もピルクルミラクルケアも甘味控えめの美味しい味

 

ということです。

 

個人的には

 

ヤクルト1000はヤクルトと同じ乳酸菌飲料の味で甘酸っぱい味と感じましたが人によっては甘すぎるなど色々な意見があります。参照↓

 

ピルクルミラクルケアは私個人的にはピルクルとそう変わらない味でした。

少し甘さが抑えられている?感じの乳酸飲料のいつもの味です。

 

カロリー

 

ヤクルト1000 ミラクルケア
容器
ミラクルケア
紙パック
63kcal 27kcal 80kcal
100% 42% 126%

 

ピルクルミラクルケアのカロリーはヤクルト1000と比べて

 

  • 容器型は半分以下
  • 紙パックは多少多い

 

一日1本なのでピルクルミラクルケアを飲んで効果が同じであれば

ピルクルミラクルケアの方がカロリーも低くていいですね。

 

<スポンサーリンク>

ミラクルケアとヤクルト1000の一番の違い

 

先述もしましたが乳酸菌の種類と含まれている乳酸菌の数に大きく違いがあります。

 

乳酸菌の種類の違い

 

  • ヤクルト1000は「シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」
  • ピルクルミラクルケアはNY1301株

 

ヤクルト1000の「シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)」

 

1930年に代田稔医学博士が発見した乳酸菌で90年以上の歴史があり、その乳酸菌を更に強化して培養したもので生きたまま腸内に届きます。

 

  • ピルクルはNY1301株は特定保健用食品「ピルクル400」に含まれる日清ヨーク独自の乳酸菌でヤクルトと同じく生きたまま腸まで届きます。

また腸内環境の改善、便通改善といった整腸効果があるとされています。

 

詳しくは↓

ピルクルとヤクルトの違い4つで比較|ヤクルトが高い理由

 

乳酸菌の数の違い

 

乳酸菌の数の違いがあります

 

  • ヤクルト1000の乳酸菌は1000億個
  • ピルクルミラクルケアの乳酸菌は600億個

 

その差は400億個でヤクルト1000の方がミラクルケアよりも多く含まれていますね。

 

実はヤクルト1000は100mlで1000億個もの乳酸菌を生きたままにしておく密度が大変だったとのこと。

「Yakult1000」であれば、賞味期限内に1000億個の生きた菌を製品の中で担保しています。そのための培養技術や原料の選択は、「ヤクルト」を80年以上作り続けてきたノウハウによるものなので、菌だけを拾ってきても、同じようなスペックの商品は簡単には作れないんです」

引用:山口一郎がオンラインで直撃取材- sponsored by ヤクルト本社 -

 

意外だったのが繰り返しますが日清ヨークのピルクルミラクルケアの密度が9億個/mlでヤクルト1000の10億個/mlと近い数値がでていることですね。

 

<スポンサーリンク>

まとめ

 

 

 

ミラクルケアとヤクルト1000の違いは3点

 

ピルクルミラクルケアの方が

 

  • 価格の違い : 容器は半分以下で安い ※紙パックは少し安い
  • 乳酸菌の違い : ミラクルケアはNY1301株 ※ヤクルトはシロタ株
  • 乳酸菌数の違い : 数は600億個で4割少ない ※ヤクルト1000は1000億個

 

しかし乳酸菌の密度でいえば

 

ヤクルト1000 ピルクルミラクルケア(容器)
10億個/ml 9.2億個/ml

 

意外に検討していて、ヤクルト研究所の方も乳酸菌が腸内環境に影響を及ぼすには密度との要因があると言っていましたので意外に検討しているようにも思います。※個人的見解です。

 

ピルクルミラクルケアで睡眠の質が向上するのなら断然ミラクルケアの8本セットの方がヤクルト100やミラクルケアの紙パックを買うより断然コスパ高いです。

 

 

 

ピルクル「ミラクルケア」の8本入りの容器パックを400円未満で買えて1本当たり50円以下ほどでヤクルト1000の半額近くで激安で乳酸菌は600億個で密度も9億個/mlで意外に近値で健闘しています。

 

密度から言えば相当効果もあるようにも思いますが睡眠の効果については様々で私はそれほどではありませんでしたが、人によっては効果があるようです。↓

 

ヤクルト1000の半額以下でピルクル「ミラクルケア」でも同じ効果があれば値段も安い、カロリーも半分でコスパ最高に良い睡眠向上の良い商品になりますね。

 

 

関連記事