この記事は約 8 分で読めます ( 約 4353 文字 )

メルカリで購入された商品を、メルカリの「らくらくメルカリ便」で発送しました。

 

大体が翌日には到着しているのですが、翌々日になって購入者からメルカリのアプリから商品が届かなくて「ずっと調査中のまま」になっていると問い合わせが来ました。

 

メルカリのメルカリ便のヤマト運輸の問い合わせをみてみると調査中の文字がありました。

 

そこには、調査中に文字だけで、詳しいことが記載されていなく、お問い合わせ下さいとしか書いてありません。

 

そこで直接ヤマト運輸に問い合わせ番号で連絡をして、調査中の内容を確認して無事解決しました。【関連記事】ヤマト運輸ナビダイヤル0570以外で問い合わせする裏技

 

 

ヤマト運輸の商品運送中の「調査中」の表示は3種類です。

 

  • 調査中(住所不明)
  • 調査中(受取ご辞退)
  • 調査中

 

この最後のカッコ無しが曲者です。

詳しくは記事に掲載していますのでご覧ください。

 

  • 調査中はいつ届くのか?
  • 調査中の理由は?
  • 調査中の対応方法は?

 

メルカリのらくらくメルカリ便

ラクマのかんたんラクマパック

ヤフオクのヤフネコパック

その他全てのヤマト運輸の個人配送など全てに適応しています。

 

実際の体験談や具体的な対応は載せてあります。

 

<スポンサーリンク>

ヤマト運輸「調査中」いつ届くのか?

 

私の場合のメルカリでのヤマト運輸「調査中」だった商品は1週間ほどで商品が相手に届きました。

 

調査中の口コミをみると多くのクロネコヤマト「調査中」の原因は殆どが「誤送」のようでヤマト運輸からは連絡もなく概ね1週間前後で届くようです。

 

但し破損など誤送以外の原因の場合は商品は相手には届かず時間がかかる場合もあります。

 

詳細は下記の記事で紹介しています。

 

ヤマト運輸の公式サイトでは下記の様に発信しています。

 

Q:配送状況の検索結果に、調査中という表示になっていました。どうすればいいですか?

A:ヤマト運輸で必要な調査・対処を行いお荷物をお届けいたします。
大変申し訳ございませんが、お荷物の配達までお待ちいただけますようお願いいたします。※調査中の例:郵便番号・住所違い、住所不明(部屋番号漏れ・表札無し、など)

引用:ヤマト運輸公式サイトQ&A

 

 

<スポンサーリンク>

クロネコヤマト「調査中」3つの原因

 

調査中の表示には

 

    1. 調査中(住所不明)
    2. 調査中(受取ご辞退)
    3. 調査中

 

という3つの表示があります。

 

調査中の後に、かっこ()がついていれば、その理由が分かります。

 

  1. 調査中(住所不明)は住所不明のために調査中
  1. 調査中(受取ご辞退)は受取拒否のために調査中

 

これは原因が明確ですね。

 

しかし、厄介なのは

 

()カッコ無しの調査中だけの表示だと何が原因かわかりませんね。

 

実は()無しの調査中の主な原因は、誤送破損です。

 

誤配送(誤送)

 

原因は

ヤマト運輸のスタッフの配送先の誤配です。

 

調査中の記載されている配送センターがお届け先の市町村の配送センターでなくて違う都道府県の市町村の場合は、先ず間違いなく誤送でしょう。

 

どうして誤送がされるかというと

 

小さい物や薄い荷物の場合が多いのですが、仕分けの時に小さくて他の荷物と紛れてカゴ車ごと中継トラックに載せられて、届いた先で始めて発覚することが多々あります。

 

調査中の配送先が違う都道府県、市町村の場合は、誤送が多いので返送されて再配達になりますので暫く待っていれば届くと思います。

 

破損や汚損

 

次に多いのが

 

商品の破損

 

多くは配送中に破損して配送先の集配センターで発見されます。

 

配送途中で、何らかの事情で箱が潰れて、中身が飛び出したり、中身の商品が壊れてしまったり、また他の商品から流れた液などで、二次時に汚れてしまったりした破損や汚損といわれる場合です。

 

この場合に関しては暫くしたら、ヤマト運輸側から連絡が入ると思います。

 

ヤマト運輸の場合は運送中のミスで破損等が生じた場合は30万円までの補償制度があります。

 

<スポンサーリンク>

クロネコヤマト「調査中」2つの対応方法

 

ヤマト運輸で届けている商品または届くてあろう商品が調査中の表示になっていたとしたら対応方法は単純に2つの方法があります。

 

  1. 待つ
  2. 問い合わせする

 

 

1つ目:静観して待つ

 

何らかの理由で調査中の為、しばらく様子を伺うパターンです。

 

何らかのアクションがあるまで待てば

必ず連絡や配送状況の表示または返送・再配達がされます。

 

特に他県市町村で調査中の場合は誤送の可能性が高いので、転送されるまで待つのもありですね。

 

配達予定日に配送される場合は連絡はしないようです。

 

※私の場合も連絡がありませんでしたので、こちらから連絡してみました。

 

2つ目:ヤマト運輸に問い合わせする

 

相手先からの要望や急いでいる場合は直接クロネコヤマトに連絡します。

 

ただし、ネットやメールの問い合わせは受け付けていないのです。

 

問い合わせ番号(追跡番号)電話で直接お問い合わせしなくてはいけません。

 

 

公式ページにも記載があります。

 

送り状(伝票)に記載間違い・漏れなどが思い当たる場合や、お引越しされた場合などは、サービスセンターへご連絡ください。
また、その他お荷物状況の詳細につきましても、サービスセンターへご連絡ください。 ≪サービスセンター≫ 固定電話:0120-01-9625  携帯電話:0570-200-000 ◇電話受付時間: 8:00 ~ 21:00(年中無休)

引用:ヤマト運輸公式ページ

 

ヤマト運輸問い合わせ窓口

https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/contact/

 

  • フリーダイヤル 0120-01-9625(※固定電話番号のみ・携帯スマホはかけれません)
  • 050IP電話    050-3786-3333(※050で発信されるIP電話対象)
  • 携帯・スマホ  0570-200-000(※発信側で電話料金がかかります)

 

 

今は殆どの人がスマホで固定電話を持っていない人が多いので0120のフリーダイヤルでスマホで無料電話が出来ません。

 

0570で電話する場合は

 

今は5分10分通話し放題のスマホサービスに加入している人が多いと思いますが注意が必要です。※0570のナビダイヤルでは料金が発生してしまいます。

 

 

DoCoMoカケホーダイライトプランだとしても料金が発生します。↓

0180/0570等から始まる、他社が料金設定する電話番号への通話等、一部の通話は対象外となります

引用:DoCoMo「カケホーダイライトプラン」を提供開始

 

 

けれどもスマホのかけ放題の電話でヤマト運輸へナビダイヤル「0570」以外でかける方法があります↓

 

 

<スポンサーリンク>

【体験談】私のヤマト便「調査中」の経緯と解決まで

 

購入者(千葉県)

 

メルカリ購入者からアプリ経由で「商品が届かない。調査中になっている」「調べてほしい」と連絡あり

 

メルカリ・アプリの取引内容で状況を確認
メルカリ
配送翌日に千葉県でなく福岡県の配送センターで調査中になっている。

 

 

ヤマト運輸の「各地のサービスセンター」ページから福岡サービスセンター に楽天モバイルで電話した。
案内に従って数字の3を押してオペレーターへつなぐ

 

発送元・私

「相手から届かないと連絡があり、確認したところ調査中になっている」
状況を教えてほしいので問い合わせ番号を伝えた。

 

ヤマト運輸の女性オペレーター

「申し訳ありません。この商品は千葉県内にお届けするものだったのですが、間違えてしまい九州方面にご配送されてしまいました。現在は千葉に向けて配送中です」

 

「わかりました。ありがとうございました。」

 

電話を切りました。時間にして3分ほど。

 

切った後、購入者にはメルカリの取り引きメッセージで

 

「ヤマト運輸で誤送して今配送中です」と連絡をして了承いただけました。

 

ただ、ヤマト運輸のミスなのに、こりらから問いあわせて、先方にも私から謝るのが何か釈然としない感じもしました。

 

結果

 

商品は翌日に届くものだったのが、7日かけて以上かかって相手先に届きました。

 

 

意外に時間がかかり、2度ほど購入者の方から連絡がありました。

 

そして、

 

ヤマト運輸に連絡をして「電話でもいいし、ドライバーからでもいいので遅滞した旨の謝罪をお願いしました」てヤマト運輸でその胸を了解をしてもらえたにもかかわらず一切当方にも先方にもヤマトからの誤配の謝罪が無かったのが残念でした。

 

 

クロネコヤマト便「調査中」に関する口コミ

 

色々と調べてみると下記の様なヤマト運輸の「調査中」の対応がありました。

様々なパターンがありますね。

 

メルカリ事務局に問い合わせしたところ、ヤマト運輸にも確認してくださり、私と購入者様の両方に状況を教えてくださいましたよ。(他県に間違えて行ってました)お荷物が別の営業所に到着してしまって、これから正式なお届け場所まで再度輸送されます。
到着は予定日より遅れましたが大丈夫でした。

 

やはり誤送ですね。多分クロネコヤマト運輸の集荷センターで荷物が混じってしまったのでしょうね。配送先の集荷センターで仕分けした時に発見されたのでしょう。

 

調査中でも元々のお届け予定日を過ぎる場合には連絡をいたしますが、ヤマト運輸の中で問題が解決できて予定日にちゃんとお届けが出来る場合は連絡をする事はないそうです。

 

「調査中」でも予定日を超えなければ連絡が無いということですが、私の場合は連絡がありませんでした。基本は連絡ないのかもしれません。

 

私も先月調査中の表示が出ました。
後日分かった事ですが九州北部の大雨で商品がヤマト運輸営業所から輸送されなかったため一時、商品の所在が分からなくなったため調査中の表示が出たみたいです。

 

天候不順での調査中、雪や災害の時は多発しそうですね。

 

心配な場合は一旦ヤマト運輸に問い合わせをして、ヤマト運輸側からお届け先に電話してもらう方法が一番いいかもしれませんが私の場合は対応してくれませんでした。

 

【まとめ】ヤマト運輸「調査中」ベストな対応

 

2つの対応を検討しましょう。

 

  •  暫く待つ。
  • 急ぎ等の場合は直接電話問い合わせをする。

 

急ぎの荷物でない、またはお届け先から連絡がなければ、暫く静観でもよいと思います。

 

但し、届け先・購入者から問い合わせがあれば、発送元から問い合わせしなくてはなりません。

 

携帯電話しかない方は、スマホの無料通話時間内に話せればいいのですが、時間がかかりそうな場合は、近くの公衆電話から10円を入れてフリーダイヤルで電話すれば時間も料金も気にしないで問い合わせが出来ます。

 

でも、ヤマト運輸などのミスで誤送して遅れる場合は、連絡を相手側にしてもらいたいものです。

 

多分それをすれば、相当な人件費がかさむので出来ないだろうし、運送の規約にも必ずしも予定期間で届くわけではないと記載があるのでしょうね。(笑)

 

【メルカリ関連記事】