この記事は約 3 分で読めます ( 約 1319 文字 )

 メルカリ便でPUDOでBOX発送を実際にしてみた手順説明|条件・特徴・作業など

 

メルカリ便の価格変更に伴い、メルカリで売れた商品を全て「らくらくメルカリ便」に変更してBOX発送をPUDOでしたら意外に簡単で面倒も無かったので皆さんに共有したいと思いご紹介したいと思います。

 

ヤマト運輸PUDO公式ページ

 

メルカリ便のPUDO発送の条件や特徴

 

 

メルカリ便でBOX発送するには条件や特徴がありますのでご紹介します

 

メルカリでPUDOでBOX発送するための2つの条件

 

  • らくらくメルカリ便(ヤマト運輸)のみ
  • 大型商品など制限がある

 

BOX発送するための制限は以下の通りです。

 

    • クール宅急便、宅急便コレクト、運賃着払いはご利用できません。
    • 120サイズ以上の荷物はご利用できません。宅急便サイズについてはこちら

 

メルカリでPUDO発送の特徴

 

  • 24時間受付が可能
  • 伝票や宛名などの送り状は不要
  • 受取もできる

 

〈スポンサ-リンク〉

宅配ロッカーPUDOでメルカリ便を発送するための具体的手順

 

では実際にメルカリで売れた商品をヤマト運輸の宅配ローッカーで無人発送する手順を写真入りでご紹介します。

 

 

1:画面に触れる

 

BOXの画面に軽く触れると下記の画面があらわれます。

 

 

発送を押す

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

2:QRコードを読み込ませる

 

画面が変わり、発送予定のメルカリ商品のQRコードを下のガラス面に当てます。

 

メルカリ発送の場合は

 

  • らくらくメルカリ便にして
  • コンビニ宅配ロッカーから発送をするを選択して
  • 宅配ロッカーPUDOを選択サイズを選択して
  • スマホの画面にQRコードが表示されます。

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

3:控えの発行が無いを確認

 

QRコードをスキャンされると発送の注意点などの説明画面が次々と現れますのでOKを押し続けます。

 

  • 発送控えは発行しない
  • 自己責任

など

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

4:注意事項を確認

 

同じく詳細について説明画面をOK

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

5:禁止商品を確認

 

発送できない商品などの画面をOK

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

6:お届けする日を選択

 

お届け日を選択して続けるを押す

※ネコポスは指定できません。

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

7:時間帯を選択

 

お届け時間帯を選択して続けるを押す

※ネコポスは選択できません・指定なしになります

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

 

8:日時の確認

 

お届け日時を確認して続けるを押す

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

9:サイズを選択

 

適応しているサイズを選択します。

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

9:対象の扉が開く

 

サイズに適合する扉が自動的に開きます

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

10:商品を入れて扉を閉じる

 

サイズ変更が無ければ商品を入れて扉を閉めます。

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

11:問題なければOK

 

最終確認でOKを押します

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

 

12:終了画面

 

 

これで終了です。控えはでません

 

 メルカリ便でPUDOでBOX発送

 

 

まとめ

 

2020年10月メルカリ便に価格変更がありました。

 

「ゆうゆうメルカリ便」は175円が200円に値上げになって逆に「らくらくメルカリ便」が200円から175円に値下げされました。

 

ゆうゆうメルカリ便の値上げもあって、多くの人達がらくらくメルカリ便に移行しました。

 

私も今まで全てのをゆうゆうメルカリ便にしていましたが、全てをゆうゆうメルカリ便に変更して今まで郵便局で受付していたメルカリ便をヤマト運輸で受け付けすると面倒なのでBOX便を使用することにしました。

 

らくらくメルカリ便の方がコンビニ(セブンイレブン)などでの受付は簡単だしBOX受付も添付の作業などもなくて簡単に済みます。

 

これから多くの方がBOX発送が増えることだと思います。