この記事は約 5 分で読めます ( 約 2423 文字 )

観音崎美術館を鑑賞ついでに観音崎のウォーキングしてきました。多くの人たちが車できて観音崎周辺の駐車場に車を停めて、多くの家族が観音崎公園内で無料でバーベキューBQQを楽しんでいました。

 

観音崎公園の周辺の駐車場事情がわかりましたので写真付きで日帰りコースも含めて案内いたします。

 

交通機関は自家用車が多いので駐車場が沢山あります、中にはバスで観光にくる人たちもいるのでバス停の写真も掲載しておきました。

 

<スポンサーリンク>----------------------

観音崎公園周辺の駐車場料金や場所などの案内(公共駐車場・美術館駐車場・akippa)

 

観音崎周辺には公園や美術館そして博物館など沢山の子供たちや家族が遊ぶところができる場所が沢山あるので多くの駐車場があります。

 

そこで写真付きでご案内したいと思います。

 

県立観音崎公園の駐車場の料金・場所などの案内【写真】

 

 

観音崎駐車場        

観音崎駐車場公式ページ

http://www.kanagawaparks.com/kannon/guide/

 

一番の特徴は

平日が※無料です。
土日祝日が有料(※普通車560円)になります。

※時期によっては有料・価格2段階(下記)

 

ただ、夏や5月連休と正月などのハイシーズンは

平日でも有料となりますのでご注意くださいね。

 

駐車場の料金

     

期間普通車

 

中・大型車 

二輪
平日無料
土日祝560円890円120円
シーズン890円1420円120円

 

 

※ハイシーズン

1月1日~1月3日
4月第4金曜日の次の土曜日~5月第2日曜日
7月1日~8月31日

 

駐車場の利用時間

 

午前8時~午後5時

 

※7、8月のみ午前8時~午後6時

※第1駐車場は年間 午前5時~午後7時

 

早朝釣りで訪れる方は第一駐車場を利用しましょう。

 

また夕方5時には閉まるので注意しましょう。

 

 

駐車場の場所と台数

 

観音崎は県の公園で駐車場も県で管理されています。

観音崎周辺には公共の駐車場が岬の東と西側にあります。

 

 

駐車台数は全体で384台分あります。

 

  • 第1駐車場は50台
  • 第2駐車場は131台
  • 第4駐車場は57台(臨時)
  • 第5駐車場は41台
  • 第6駐車場105台

 

 

 

観音崎美術館の駐車場料金などの案内

 

観音崎美術館の駐車場料金

 

観音美術館

https://www.yokosuka-moa.jp/

 

通常展示物を鑑賞するのに310円を払うことで1時間地下駐車場の料金が無料になります。後は30分ごとに150円になります。

 

もし美術館で鑑賞を予定している方は、そのまま美術館で1時間内で鑑賞すれば駐車料金を払わないで済みます。観音崎美術館の駐車場料金

 

敷地内には広場もあり芝生で弁当でランチなどもできます。

海を一望出来てとても良い場所です。

 

通常展示物を鑑賞する時間は1時間ほどで鑑賞できますが、特別展示物などを別で鑑賞する場合は1時間を超える可能性がありますので、注意して下さいね。

 

駐車場の料金

 

入庫後1時間¥310

以降30分¥150

上限1日¥1510

 

※展覧会ご観覧の方は1時間無料

 

駐車場の利用時間

 

8時~22時 無休

 

駐車場の場所と台数

 

125台

神奈川県横須賀市鴨居4丁目1

 

観音崎周辺の夜間24時間駐車できるakippa駐車場料金など案内

 

夜釣りや夜間を通して観音崎で過ごしたい人には公共の駐車場は利用が出来ません。

 

夜間や24時間観音崎周辺で駐車したい場合は多少離れてはいますが、ネットで予約できるアキッパという駐車システムで格安で駐車することができます。

 

格安ネット予約駐車場【akippa(あきっぱ!)】

 

中には日の出の撮影や夕日の撮影または夜間の夜景の撮影などに利用している人もいますね。

 

口コミの一例として

観音崎の夜景の写真撮影したかったけれども、全ての公園の駐車場が18時に閉まるので困っていたけれども、アキッパで時間出し入れ自由の駐車場を見つけて利用できたお陰で写真撮影ができました。

 

※現在は下記の場所は使用できなくなっくなってしまいました

 

駐車場の料金

 

24時間510円

 

駐車場の利用時間

 

24時間

 

駐車場の場所

 

横須賀市鴨井

観音崎駐車場

 

浦賀駅等まで足を延ばせば駐車場はありますが、そこからバスなどの公共機関を利用しないと行けません。

 

もしそれでもよければ【akippa(あきっぱ!)】 で検索してみてください。

 

もし初めて利用される方がいましたら下記の記事を参考にしてみてください。

 

関連記事

 

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

観音崎の横須賀行バス停時刻・料金表(写真)

 

観音崎発バス停は観音崎公園の入り口にあります。

多くの方が美術館や公園などのバスに乗ってきています。

 

2018年現在のバス停の写真です。

 

 

観音崎横須賀駅行時刻表【写真】

 

 

観音崎バス停

観音崎バス停時刻表・料金表

 

京浜急行バス

 

横須賀駅行時刻表

浦賀駅行時刻表

 

 

観音崎公園からのバス運賃表【写真】

 

観音崎バス停時刻表・料金表

 

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

観音崎公園の特徴

 

 

観音崎公園

 

実はこの岬は海を眺めながら磯遊びをしながらバーベキューが無料でできます。

暖かい季節の土日祝日は大勢の人手ににぎわいます。

また申し込みが不要なので気軽に参加できるので人気があります。

トイレも完備で安心して女性の方も楽しめるので家族連れが多いのが特徴です。

 

また近隣には博物館や美術館裏の森林には子供たちが遊ぶ森林公園などもあります。

 

【まとめ】観音崎おすすめ駐車の仕方とコース

 

平日シーズン以外であれば駐車場は無料なので、公共駐車場に車を停めて、そこを起点に岬めぐりをしながら東西の美術館と博物館の鑑賞と子供連れの方は山側にある子供さん向けのアスレチックなどをされると楽しいでしょう。

 

また、東側の駐車場に止めてから西側の駐車場に移動しても無料なので気軽にできます。

 

土日祝日は1つの駐車場を起点に行動されるのが良いかと思います。

 

コースの一例としては

 

観音崎灯台

 

 

  1. 第一駐車場に駐車
  2. 歩いて美術館(310円)に行き鑑賞
  3. 岬を巡り、トンネルをくぐって県道に出る。
  4. 西側の博物館(400円)で観覧
  5. 県道に戻り、坂道を登って観音崎灯台(料金200円)へ
  6. 階段を下りて岬で磯遊び
  7. 最後に第一駐車場へ戻る。

時間として約4時間コース。

 

観音崎灯台

 

観音崎公園案内公式ページ
http://www.kanagawaparks.com/kannon/location/