この記事は約 4 分で読めます ( 約 2027 文字 )

スピードパス紛失

 

万が一エネキーを落としてしまった、失くしてしまった場合などはどのように対策すればいいのか?不安ですよね。

 

落ち着いて行動してください。スピードパスの時と同様に2つの対応で対策すれば安心です。

 

万が一、エネキー番号が分からない場合はクレジット番号だけでも直接オペレーターと話すか、または電話の自動応答で対応ができます。

 

  • 自動音声応答サービス(24時間対応【土日祝含む】)

0120-838-395/03-6634-7882

  • Web停止・退会サービス

https://ekmemweb.enekey.jp/service_ek/menu/menuInitAction.do

 

<スポンサーリンク>----------------------

エネキーを紛失した時の2つの対応

 

  1. ネットでエネキーの一時停止または退会
  2. 電話でエネキーの一時停止または退会

 

 

もしエネキーを無くしたり落とした場合は、速やかにネット電話で対処してください。
ただ、対処方法には2通りあります。

1つ目は停止、2つ目は退会です。

 

その前に不正利用されていないかの確認をしましょう。

 

提携しているクレジットカード会社に購買履歴などの確認
またはエネキーでの利用状況を確認します。

それぞれ対応する場合のケースが違いますのでご説明します。

 

エネキーの一時停止

 

一旦停止するケースは、見つかるであろうという前提の場合に一旦機能を停止する方法です。

 

例えば、自宅や車の中で失くして時間をかければ見つかるかもしれないという場合には一旦停止の手続きをします。

 

そしてエネキーが発見されたらエネキーの機能を再開して利用できるようにします。

 

 

エネキーの退会(解約)

 

エネキーを外出先で置き忘れて無くなってしまったとか見つかる当てがない場合には退会しましょう。

退会したらそのエネキーはタダのキーホルダーとなりますので心配はいりません。

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

エネキーの停止・退会の手続き

 

 

電話でもネットでもどちらでも手続きが可能です。

 

ネットの停止・退会

 

 

ネットからは一時停止と退会の2つの対応ができます。

 

【必要な物】

  1. エネキー番号(レシートなどに記載されてます)
  2. クレジット番号(下4桁)
  3. 生年月日
  4. メールアドレス

 

 

 

  • Webでの停止・退会

https://ekmemweb.enekey.jp/service_ek/menu/menuInitAction.do

 

にアクセスして、エネキーの停止または退会をクリックして画面に沿って手続きを行う。

 

空メールを入力・送信

 

届いたメールのURLをクリックして


 エネキー番号・クレジット番号下4桁・生年月日の3点をを入力して続ける

 

 

電話での停止・退会

【必要な物】

  1. エネキー番号(レシートなどに記載されてます)又は、クレジット番号
  2. 生年月日

 

エネキー番号が分からない方はクレジット番号だけ用意してオペレーターまたは自動応答で対応してください。

 

  • 自動音声応答サービス(24時間対応【土日祝含む】)

 

0120-838-395/03-6634-7882

に電話する。

 

オペレーターと話したい場合は平日の9時から18時まで

 

自動音声メニュー プッシュ番号

一時停止の解除 1
盗難,紛失によるサービス停止 2
退会手続き 3
ご利用回数リセット 4
ご登録状況確認 5
有効期限更新 6
ご利用方法案内 7
メニューに戻る0

 

2をプッシュ

1をプッシュ

エネキー番号の場合は1プッシュ

クレジット番号の場合は2プッシュ

生年月日#

続きます。

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

退会(解約)後は再発行ではなく新規発行

 

エネキー退会⇒エネキー新規発行

 

エネキーはスピードパスと同様再発行はできません。

一旦退会してしまえば、同じエネキーを再発行することはできません。

 

同じクレジットカードでも再度、ガソリンスタンドで新規発行の手続きをしなくてはいけません。

 

勿論トクタスメールなどの割引サービスなども再加入しないといけないので多少面倒です。

 

 

エネキー紛失時のまとめ

 

オリンピックチケット販売OK

 

 

  • エネキーの利用状況の確認
  • 自宅付近や会社などで失くして見つかる可能性がある場合は停止。見つかれば再開
  • 見つかる可能性が無い場合は退会新規発行手続き。

 

エネキーを車の中に置いておく人もいますが、万が一紛失したことに気づかないと困るのでやはり普段使用している車のキーや自宅の鍵などにキーホルダーのようにつけておくか
毎日確認できる場所に置いておいた方がよいですね。

 

また万が一、エネキーを無くしたとしても慌てることなくエネキーの一時停止か退会をすれば問題がないと思いますので落ち着いて対処してみてください。

 

基本はスピードパスと同様の対応になりますね。

 

実はスピードパス時代に一度失くして再度発行した過去があります(笑)。

 

みなさん、失くさないようにきっちりと保持しておいてくださいね。

 

  • 自動音声応答サービス(24時間対応【土日祝含む】)

0120-838-395/03-6634-7882

  • Web停止・退会サービス

https://ekmemweb.enekey.jp/service_ek/menu/menuInitAction.do

 

【関連記事】