この記事は約 2 分で読めます ( 約 692 文字 )

 

ENEOSのキャスレス支払い端末エネキーは多くのCMやキャンペーンで多くの顧客の方が登録されています。

 

エネキーにすることでガソリンの給油利用が簡単になり支払いの煩わしさが無くなったことが理由に挙げられますね。

 

そんな便利なENEOSスタンでガソリンを給油するのに便利なエネキーの簡単な使い方をご説明します。

 

エネキー(Enekey)の簡単な使い方

 

 

スピードパスを利用していた人はご存知でしょうが、使い方は同じで、ただかざすだけ

すると画面が切り替わって直ぐに給油できる画面に遷移します。

後は、油種を選択して給油するだけです。

 

 

 

勿論クレジット決済なのでお釣りもなくレシートを受け取るだけで終了です。

 

 

エネキー(Enekey)が使用できるスタンドはENEOSのセルフスタンドに限ります。

有人スタンドのみ場合は使用できませんのでご注意ください。

 

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

エネキー(Enekey)の決済及び支払いの方法

 

 

勿論エネキーはキャッスレス決済なのでその場での現金決済やカード決済は不要です。

 

支払いは紐つけしたクレジットカードの支払い条件に準じます。

 

1回払いであれば翌月1回払いで、リボ払いならなリボ払いで決済されます。

また紐つけしたクレジットカードの独自の特典はそれぞれつきます。

 

さらに別で紐つけしたTポイントカードにTポイントが200円毎に付与されます。

 

そのために重要になるのは、どんなクレジットカードにエネキーの決済を紐つけするかになります。

 

下記の記事等をご参考にされてください。