この記事は約 7 分で読めます ( 約 3673 文字 )

 エネキーとはENEOSで使えるスピードパス後継版7つの機能

 

スピードパスはエネオスで使えるのか?どうなるのか?心配されていましたが、2019年7月からENEOSガソリンスタンドでスピードパスに替わる新しいエネキー(EneKey)の利用が始まります。(※某情報によりますとスピードパスは来年の夏までは大丈夫そうです)

 

新しくエネオスで始まる決済サービスのエネキー(EneKey)とは前者のスピードパスの5つの機能の他に新たに2つの機能を増やして7つの機能があります。

 

<スポンサーリンク>----------------------

エネキー(EneKey)とはスピードパスの後継版7つの機能が装備

 

 

エネキーとはENEOSで使えるスピードパス後継版7つの機能
エネキー(EneKey)は非接触型のキャッシュレス決済のツールです。

 

セルフスタンドの給油をする時にエネキーをかざすだけで決済が終了して簡単にすませることができる優れものです。

 

そのエネキーはEsso等で使用されていたスピードパスの後継版ということで機能的には同じ5つの他に2つの機能がプラスになっています。

 

基本的な特徴:スピードパスと同じ機能5つ

 

エネキーとはENEOSで使えるスピードパス後継版7つの機能

 

旧EssoなどのEXpressスタンドで利用していたスピードパスと同じ機能を継承しています。

 

エネキー(EneKey)は、入会金や年会費は無料

 

利用開始の入会に関わる費用や年会費などはエネキー(EneKey)は一切無料で使用できます。

 

エネキー(EneKey)は、キャッシュレスの決済

 

財布からクレジットカードを出さないでエネキー(EneKey)をリーダーにタッチするだけで決済ができます。

 

エネキー(EneKey)は、お手持ちのクレジットカードと紐つけ可能

 

クレジットカードの種類に関わらず、エネキー(EneKey)はお手元の好きなカードと紐つけ出来ます。
新たに提携するクレジットカードを契約する必要はありません。
 
紐付け可能なTカードの種類に制限はありません。どの企業が発行したTカードであってもEneKeyへの紐付けは可能です。(ただし、モバイルTカードについては対応しておりません)

 

エネキー(EneKey)は、小さなツールなので車のキーなどにつけられる

 

手のひらより小さなツールなのでキーホルダーの様に使用できます。
財布を忘れたとかしても大丈夫ですね。
 

エネキー(EneKey)は、紛失・盗難補償・安全対策が万全

 

盗難などに対する紛失・盗難補償が無料で自動加入済み。ご連絡受けた日の60日前〜3日後の不正利用による損害は、60万円を限度に補償。
一回に購入できる金額は15,000円未満、ご利用は1日4回までとなります。

 

※ご本人名義のカード1枚に1個発行・本人以外の発行・利用は不可となります。ご本人以外の方が利用した場合は補償対象外になりますのでご注意ください。

 

【関連記事】

 

 

 

新しい機能2つ:スピードパスでは無かったENEOS全国給油とTポイント付与

 

 

エネキーとはENEOSで使えるスピードパス後継版7つの機能

 

エネキーになってスピードパスの機能になかった2つの特徴が付与されました。

 

エネキーで使えるスタンドは全国のENOSEセルフスタンドが利用できます。

 

エネキーとはENEOSで使えるスピードパス後継版7つの機能

 

今回のEneKye(エネキー)を利用すれば全国のENEOS(エネオス)のセルフガソリンスタンド全てで利用可能になります。
 
エネキーを使えるスタンドを詳しく知りたい方は公式検索でご確認ください。
 
公式サービスステイション検索ページ
https://eneos-ss.com/search/ss/pc/top.php

 

従来のスピードパスは以前ESSO・Mobil・ゼネラル系のEXPRESSのENEOSセルフガソリンスタンドだけでしか利用できません。

 

 

エネキーにはTポイントの付与ができるようになりました。

 

エネキーとはENEOSで使えるスピードパス後継版7つの機能

 

Tカード会員番号が紐付け可能になりました。Tポイントの付与は200円毎に1ポイント。
ガソリン給油の時もTポイントの利用ができます。
 
 
<スポンサーリンク>----------------------

エネキーではどんな一般クレジットカードとも紐つけ可能

エネキーではどんな一般クレジットカードとも紐つけ可能
 
キャッシュレスでカード決済が簡単にできるエネキーは、Tカード提携クレジットカード以外でもどんな一般クレジットカードでも取り付け・紐つけができます。
 
例えば、イオンクレジットカードとTカードと紐付けして、エネキーで給油すた場合はイオンポイントも付与されて、さらに別で紐つけ提携したTポイントも貯まります。
 
 
但し、対象外のカードがありますので注意ください。
 
一般提携カードが対象となります。もともと特典が付与されるENEOSカード、シナジーカード、特別提携カードおよび法人向けカードは、Tカードと併用いただけません。
 
例えばENEOSカードや楽天カードはエネキーの特別カードの対象となっていてTポイントは付与されません。けれどもTポイント付与の代わりに値引きや楽天カードであれば楽天ポイントが付与される仕組みになっています。
 
詳しくは別の記事でご紹介していますのでご参考にしてみてください。
 
 
 
<スポンサーリンク>----------------------

エネキー(EneKey)でもトクタスメールの割引サービス等は継続

 

トクタスメール

 

旧EXPRESSのスタンドで利用していたスピードパスにはトクタスメールといった指定スタンドだけで割引が自動にされるサービスがありました。

 

 

上の記事の中でも書いていますが、割引案内のメールが届くだけで何もせずに自動で割引になる優れもののサービスでした。

 

ただ、これが新しいサービスのエネキー(EneKey)になっても継続されるか心配でしたが、私のスタンドの方に聞いたら、新規でトクタスメールに入り直すので問題はないと言われましたので安心しています。

 

オペレーターによれば、このサービスはスタンドごとに違うので必ずご利用のスタンドでご確認くださいと言われましたので、スタンドにて直接ご確認ください。

 

 

エネキーの登録や申し込み・使えるスタンドや使い方など

 

 

 

エネキーはネットでスマートパスから切替したり、スタンドで気軽に登録して発行できます。

 

エネキーの機能でも紹介しましたが、使える対象スタンドは、セルフスタンドがある全国のENEOSガソリンスタンドになります。以前のスピードパス利用だったGSととはケタが違う数にになりますね。

 

詳しくは検索サイトで検索してみたください。

公式サービスステイション検索ページ
https://eneos-ss.com/search/ss/pc/top.php

 

また使い方も簡単でスタンドで給油機にかざすだけで終わりです。

 

詳しくは別記事に詳しく記載していますのでご覧ください。

 

 

直接オペレーターに聞いて分かった5つのこと

 

スピードパスからエネキー(EneKey)の切り替えで、その他色々分からないことがあったので直接電話して聞いてわかったことは5項目でした。

 

  • エネキーはスピードパスを継承して同じ機能とサービスを兼ね備えている
  • スピードパスからエネキーへ切り替えた人はスピードパスの破棄をする
  • エネキー2本持ちは可能:但し1クレジットカードにつき1本
  • Tカード紐付けはガソリンスタンドだけで対応
  • スピードパスから切替時にクレジットカードも変更する場合は新規発行した方がいい

 

 

 

EneKeyは前のスピードパスと同条件プラスの機能ですか?

 

 

エネキー(EneKey)はスピードパスの同条件で引きついでいます。補償や個人情報の漏えいの心配もなくご利用できます。

 

参考記事

 

エネキー(EneKey)に切替が終わった後のスピードパスはどうすればよろしいでしょうか?

 

 

2つのパターンがあります。

 

Web申請の場合は

エネキー(EneKey)が届いて使用確認ができたらお客様ご自身で廃止の手続きをしてください。届く前に使用できない空白時間が生じないためにスピードパスとエネキー(EneKey)の両方が使えるようにしているからです。

 

 

 

Web切替

 

不正利用を防止するため、エネキー(EneKey)がお手元に届きましたら切替後のスピードパスの退会手続きを行ってください。
・退会手続きを行わない場合でも自動的に発送日の翌月末で無効となります。

公式ページより引用

 

7月以降の直接持ち込みの場合は、

エネキー(EneKey)を発行したと同時にスピードパスが自動で廃止されます。

 

 

店頭切替

 

EneKeyは当日からご利用いただけます。

※スピードパスは即時無効になります。

公式ページより引用

 

なお、使用できなくなったスピードパス自体はご自身で廃棄・捨ててください。

 

 

因みに2つ持ちは可能でしょうか?家族で共有する場合など

 

 

現在のスピードパスをこのまま継続して1本目。新しいエネキー(EneKey)を店頭登録で2本目。保持することは可能です。スピードパスは継続利用できますが、いつまでも利用できるかかりかねますのでご了承ください。

 

ご自身名義で2本保持して別々に使用することは可能です。

同じクレジットカードで2本目はご利用になれませんカード1枚ごとに1本発行されます。

 

ただし、ご家族であっても本人以外に使用はできません。本人以外の使用時には補償なども受けられなくなります。

 

もしご家族で別に使用したい場合は、旦那様名義のカードで1本目、奥様名義カードで2本目というようにご利用になられる名義カード別で登録してください。

 

 

Tカード紐付けは簡単ですか?

 

Tカードの紐付けはガソリンスタンドで行います。Tポイントを付与できないカードもありますのでご注意ください

 

公式HP:EneKey提携カード
https://eneos-enekey.com/kirikae/tpoint/

 

スピードパスからEneKeyに切り替えると同時にクレジットカードを変更する場合はどうすればいいでしょうか?

 

違うクレジットカードに変更予定であれば、EneKeyに切り替えして更にクレジット変更だと2度手間になるので、新規に変更予定のクレジットカードでEneKeyを登録して、ご利用されているスピードパスを廃止した方がよろしいかと存じます。

 

 

以上疑問に感じた点を聞いての回答でした。

 

ご参考になれば幸いです。

 

エネキーまとめ

 

 

JXエネルギーと東燃ゼネラル石油が経営統合したJXTGエネルギーは全国にある「エッソ」「モービル」「ゼネラル」の約3000店舗をが「ENEOS」に変更して、「ENEOS」は1万店舗以上ある一大大手石油会社になっています。

 

今後は様々なサービスが統合されていくことは自然の流れてしょう。

 

今は従来のスピードパスは継続して利用できるようですが来年2020年7月までのようです。

 

現在スピードパス約500万個あるといわれていますが、その切替と共にENEOSキャンペーンなどでユーザーの新規発行も増加している中、エネキーの在庫切れが生じています。

 

 

それに伴いWebでのエネキー切替サービスも一時停止になっています。

 

早く在庫切れやWeb切替の停止を解消してほしいところです。

 

 

 

現在繋がりにくくなっているようです。もしお急ぎな場合はお近くのENEOSのガソリンスタンドで直接聞いた方が早いと思われます。

 

エネキー(EneKey)のお問い合わせ先

 

お問い合わせ先 フリーダイヤル 0120-323-163
携帯からは 03-6634-7880
月~金 9:00~18:00(土・日・祝日・年末年始を除きます)