この記事は約 8 分で読めます ( 約 4679 文字 )

エネキー割引は店舗毎に違う値引き・特典内容と年間節約額

2019年7月からENEOSガソリンスタンドでスピードパスに替わる新しいエネキー(Enekey)の利用が始まりました。(※某情報によりますとスピードパスは来年の夏までは利用可能です。)

 

新規に登録したり、スピードパスから切替してエネキーを利用すると割引や特典サービスがついてきます

 

ただ、各店舗毎に違う割引・値引きになっているの現状です。

 

なぜ店舗によって割引が違うのか?また具体的にはどのような割引があるのか?そして年間どれくらいの節約ができるのか?最大限割引を受けるにはどうすればよいのか?をご紹介します。

 

 

エネキーの割引(値引き)・特典が統一でない理由

実は全国にあるENEOSスタンドは殆どが直営店ではなくて個人や法人が経営しているのでエネキー登録における割引・特典サービスが統一されないでバラバラで違う内容になっているのです。

 

つまり、ENEOSセルフスタンド付近にある別メーカーのスタンドなどの値引きや特典などを考慮して検討した経営者が独自の割引サービスを実施して販売競争しているのです。

 

これらの理由でエネキー登録したスタンド毎に値引きや特典の違いが生じています

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

エネキー(Enekey)割引,特典は3つに区分される

 

エネキー割引・特典は3つに区分される

 

エネキー(Enekey)を利用するにあたってガソリン料金の割引・値引きや特典は3つの分野に区分されます。

 

1つ目は

エネキー(Enekey)を契約してキャッシュレスでガソリンを給油する行為で割引、値引

新規登録での値引き・特典付与とエネキー継続利用時の値引きなど

 

2つ目は

エネキー(Enekey)と紐付けしているクレジットカードによるTポイントなどのポイント付与の特典

 

3つ目は

メールで配信されるトクタスメール会員のガソリン値引き割引ののサービス

 

の3つに分かれます。

 

では実際にどれくらいの割引が各スタンドで施行されているのか調べてみました。

 

<スポンサーリンク>----------------------

エネキー(Enekey)新規登録|利用での割引,特典

 

エネキー新規登録、利用での割引・特典

 

エネキー利用での割引は、新規契約での特典の期間エネキー自体の利用での割引などにわかれています。

 

  • 新規契約時:小物進呈や期間限定のガソリン5円値引きなど
  • 継続利用時:1円引き(中には値引きなし・2円引きなどあり)

 

エネキー新規契約時における割引・特典で多いパターンは

 

タオルやティッシュBOXなどの小物や日用品の特典品の無料配布。

1ヶ月間のガソリン給油時に1L当たり5円値引きや特別値引きチケット配布

 

 

など、契約時の特典配布と期間限定の値引きです。

中には洗車のサービスだったり値引きのカードだったりGSで様々です。

 

後は通常時のエネキー利用によるガソリンの値引きです。

 

エネキー使用時

1L当たり1~2円値引き

 

多いのが1L 当たり1円割引ですね。

中には1L2円引きなどもGSもありますが、逆に割引、値引きが無いGSもありました。

 

 

②クレジットカード提携による特典(Tポイント付与など)

 

 

エネキー紐付けするカード特典による値引き・特典

 

エネキーに紐つけするクレジットによって様々ですが、一般クレジットカードの場合はTポイントが200円毎に1ポイント付与と決まっています。

 

またスピードパスから受け継いだ特別クレジットカードはTポイントがつかないかわりにカード自体のポイント付与やガソリンなどの値引きするサービスなど様々です。

ENEOSカードだとL2円引きなどサービスもあります。楽天カードは楽天ポイント1.5%など

 

  • 一般カード:200円毎に1ポイント
  • 特別カード:カードの種類によってガソリン値引きなど様々

 

 

Tポイント付与

200円1ポイント0.5%換算で1L140円換算で0.7円引きに該当

(※他には一般カードのポイント付与があります。イオンカードなら200円で1ポイント)

 

特別カードによる特典

例:楽天カードは1.5%=1L140円換算で2.1円引きに該当

例:ENEOSカードは1L当たり2円や7円引き

例:レクサスカードはポイント1.5倍で3%引き

 

などなどカードによって様々です。

 

※詳細については下記の記事で

 

 

③トクタスメール会員による割引・特典

 

トクタスメール会員による値引き・特典

 

スピードパスをご利用の方には馴染みのサービスだったメール会員によるガソリン代値引きのサービスです。

旧EXPERSS(Essoなど)のガソリンスタンドでは継承されているようです。

 

エネキー登録・契約とは別に登録したガソリンスタンドでトクタスメールの登録をすると定期的にガソリン値引きの案内が配信されます。その期間に給油すると割引がうけらるシステムです。

 

ほぼ切れることなく配信されるため常に値引きを受けていました。
但し、登録したガソリンスタンドだけが対象になるので遠方に出かけたり他のGSで窮する場合には割引が受けられません。

 

  • トクタスメール会員:定期的に値引き配信(1L2円など)
  • 対象GS:新規契約したスタンドのみ

※私の場合は通常は1L2円引き意外に特別5円引きのサービス期間もありました。

 

トクタスメール割引対象期間時に利用

 

1L当たり1~5円値引き

 

 

エネキー新規登録の各店舗での様々な割引などの口コミ・コメント

 

エネキーはENEOSセルフスタンドが対象ですが、やはり各スタンドでは割引や値引きの内容は様々ですね。

 

エネキーの割引の3区分における状況は

 

  • エネキー利用値引き        1円または2円(無い店舗もあり)
  • Tポイント付与(特別カードの特典) 200円で1tポイント(楽天ポイント1.5%など)
  • トクタスメール会員値引き     1L当たり1~5円(無い店舗もあり)

 

Twitterでつぶやかれている内容で確認してみましょう。

 

Twitter界隈からの引用

 

 

このスタンドではメール会員の特典がうけられなと嘆いていますね。

 

新規登録でティッシュのプレゼントとガソリン割引チケットの特典

このスタンドではエネキー利用で1L当たり2円引きですね。

 

 

このスタンドでは期間限定でなのかもしれませんが、2円引きでメール会員5円引き

更に洗車半額など特典いっぱいです。

 

 

このスタンドでは割引は無しTポイント付与のみですね。中にはこんなスタンドも存在しています。

 

 

このメール会員は絶対にした方がいいです。何もしないでL2円引きなどになっています。

ただ中にはメール会員自体がないスタンド・店舗もあります。

 

これからみても分かる通り、エネキーの割引特典サービスはスタンドによって様々です。

エネキーの登録を予定している方は各スタンドで事前に割引サービスの内容を確認してくださいね。

 

エネキー(Enekey)割引による年間の節約は約3200円ほど?

 

エネキー割引による年間割引額は3000円の節約?

 

3つの割引を下記の平均で換算してみます。

 

  • エネキー利用で1L1円値引き
  • Tポイント付与で200円毎に1Tポイント
  • トクタスメールで1L2円引き

 

合計で

1L3円引き+Tポイント換算で0.5%値引き

となりますね。

 

少し多めですが

 

通勤で片道20kmで月約1000km走行するとした場合

 

月に約1万円(15Km/lの燃費ガソリン1L140円で換算)

年間で約12万円

 

エネキー利用の割引とトクタスメール割引を受けた場合は

 

1L3円割引で年間約2600円の節約(月約200円)

Tポイント付与で年間600Pの節約

 

合計で約3200円の節約になりますね。(笑)

 

たいした金額ではないかもしれませんが、スピードパスを利用してきた私からみても現金を出したりする煩わしさもなく割引やポイントがつくので利用価値大ですね。

 

エネキー(Enekey)割引、特典を最大限効率よく受け取る手順

 

エネキー割引・特典を最大限効率よく受け取る手順

 

エネキーは新機能も加わって利便性も上がり、安全性や利用時おける割引も継承されてユーザーにとっては便利この上ないツールになっています。

 

エネキーを使ってガソリン代の節約が効率よくできます。

 

その選択の手順としては

 

  1. 1:お住いのENEOSセルフスタンドを検索

    ※公式サービスステイション検索ページ
    https://eneos-ss.com/search/ss/pc/top.php

  1. 2:スタンド毎に2項目を確認

 

エネキー利用時のガソリン値引き価格

トクタスメール会員の有無

 

※基準としては、エネキー利用時に2円割引、トクタスメール登録利用可能

 

3:エネキーに紐つけする一番お得なクレジットカードを選択

※現在一番利用しているクレジットカードをお勧めする理由

 

 

4:2の項目とガソリン基準価格からみて一番割引率が高いスタンド店舗で登録

 

クレジットカード登録

Tポイント(カード)登録※特別カードを除く

トクタスメール会員登録

※トクタスメール会員割引は登録した店舗限定

※新規登録時の特典は無視してください。通常利用時に値引き率が高い店舗を選ぶ

 

5:直ぐに給油しないでトクタスメールが届いたら給油開始

※トクタスメールの割引メールが届かないうちはメール会員割引が受けられないため

 

 

ただ割引や特典などは、ガソリンスタンド毎の店舗ごとに割引サービスの違いがあるので見極めが必要ですね。

 

但し、各ENEOSスタンド店舗によってガソリンの価格帯もバラバラで格差があるので、A店舗がガソリン2円割引で、B店舗は1円値引きだったとしても、A店舗のガソリンの基準価格が1円値引きの店舗より3円も高ければ逆に割引率が下がることもありますので店舗選びは慎重にしてくださいね。

 

(具体例)

  • A店舗 通常価格140円 エネキー値引き2円 メール割引2円 割引後価格136円
  • B店舗 通常価格135円 エネキー値引き1円 メール割引無し 割引後価格134円

 

このことからエネキーの割引が低くてメール会員サービスが無くても近郊のENEOSセルフスタンドよりも安い場合もありますので、割引率だけで判断せずに総合判断でエネキー登録するスタンド店舗を決めましょう。