この記事は約 3 分で読めます ( 約 1693 文字 )

  • テレビ

出川がウッチャンを「チェン」と呼ぶ理由|過去からの深い絆

 

「世界の果てまでイッテQ!」で出川哲朗さんがウッチチャンナンチャンのウッチャン内村光良さんのことをいつも「チェン」と呼んでいますね。

 

出川さんだけですね。

内村さんのことを「チェン」呼ばわりする芸能人は。

 

なぜ、内村さんは出川さんから「チェン」と呼ばれるのでしょうか?
そして、そもそも、何故?内村さんは「チェン」なのでしょうか?

 

その由来と訳をご説明します。

 

ウッチャンの「チェン」は「ジャッキーチェン」に似てるから

 

ウッチャンがチェンと呼ばれる訳

 

まず、ウッチャン内村光良の出川さんの呼び名の「チェン」は、ただ単純にウッチャンが香港映画俳優の「ジャッキーチェン」さんに似ていたからです。

 

またウッチャンも当時ジャッキーチェンが好きでジャッキーチェンの「ものまね」をしていました。

 

そして、その呼び名「チェン」は若き頃のウッチャン内村さんの「あだ名」でした。

 

<スポンサーリンク>

いつからウッチャンを「チェン」と呼ぶようになったのか

 

「若き出川・ウッチャンナンチャンが通っていた元横浜放送映画専門学院」

 

出川さんが内村さんの事を「チェン」とあだ名をつけて呼び始めた時期は相当前に遡ります。

 

お互いが20代の横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)同級生だったころの「あだ名」なんです。

 

もちろん内村さんがジャッキーチェンに似ているからつけられたあだ名です。

 

当時は少しヤンチャだった出川さん。

 

その30年以上前の専門学校時代の「あだ名」で今現在もただ1人内村さんのことを「チェン」と呼んでいる人が出川さんなんです。

 

<スポンサーリンク>

出川さん座長の劇団員だった「ウッチャン」

出川さん座長の劇団員だった「ウッチャン」

 

 

出川さんとウッチャンナンチャンの内村さんと南原さんは卒業後に旗揚げした劇団で活動を始めました。

 

劇団名は劇団SHA・LA・LA(げきだんシャララ)

 

出川さんは座長です。

 

団員にウッチャンナンチャンの内村さんと南原さんが在籍。

 

内村さんが脚本・演出を担当

 

専門学校演劇科の第9期卒業生卒業して劇団を立ち上げて舞台は18回で活動休止になりました。

 

第1回公演のタイトル「シャ・ラ・ラ…」~1998年8の第18回公演「タイタニック」

 

所属団員は

 

  • 出川哲朗(座長)
  • 内村光良
  • 南原清隆
  • 入江雅人
  • 田中和治(ARARI)
  • 仁井田さゆり
  • 朝山まゆみ

 

卒業後も一緒に活動していたんですね。

 

本当に長い付き合いで親友ですね。ちなみにウッチャンの相方の南原さんとは出川さんの誕生日は同じ2月13日です。

 

だからこそ、今でも当時のままの「あだ名」のままで呼んでいることが頷けます。

 

出川さんはその後映画デビューを果たし、寅さんシリーズにもでるなど俳優活動をしていました。

 

実は出川さんは尼寺で修行したキッカケで俳優を目指した経緯もあります。↓

 

拝通の道を進んでいた出川哲朗さんでしたが、縁は異なものですね。

 

内村さんウッチャンが目指していたのは映画監督。

 

内村さんは南原さんとコンビを組んでコント芸人としてウッチャンナンチャンで活躍始めました。

 

しばらくして出川さんはウッチャンナンチャンの番組に呼ばれゲスト出演するようになり今のリアクション芸人を確立していきました。

 

リアクション芸人の最初のキッカケは

ウッチャンナンチャンがダウンタウンと共演した番組の中での罰ゲームで出川さんがジェットコースターに乗らされた時のアクションがバカ受けしたのが始まりでした。

 

2人は固い絆で結ばれていますね。

 

<スポンサーリンク>

【まとめ】出川の「チェン」は長い年月の絆の証

 

 

見た目で分からない二人には長い親友としても友情があるからこそ

今でも出川さんは「ウッチャン」「内村」でなくて学生時代のあだ名「チェン」なんですね。

 

昔は座長もしていた出川さんの方がリーダーシップもあり技量もあったのでしょうが、今の立ち位置は逆になっています。

 

それでも立場が違っても二人の信頼しあっている姿には本当に人として羨ましく、憧れてしまう人間関係があります。

 

これからも江川さんだけには内村さん「ウッチャン」のことを「チェン」で呼び続けてほしいと思います。

 

50代にして自身初めての冠番組も絶好調ですね。

江川さんの素の姿がやゲストのヤラセ無しのやりとりが最高で私は録画して毎回楽しみに見ています。↓

 

【出川哲壮さん関連記事】