この記事は約 4 分で読めます ( 約 2188 文字 )

       私が一番おすすめ「とらや工房」メニュー

 

静岡県御殿場市の御殿場プレミアム・アウトレット近くにある「とらや工房」以前は人もそれほど多くなく異空間や美味しい和菓子を味わえる本当に大好きな穴場的存在でした。

 

ゆったりとした和風の日本の良さを感じる静寂の雰囲気があり気に入っていた「とらや工房」

 

「とらや工房」がマツコさんのテレビ番組「マツコの知らない世界SP」で放送されるとあっという間に全国に広がり御殿場に来た観光客の立ち寄り場となり混雑してしまい穴場で無くなって残念です。

 

とらや工房の庭園の様子やメニューやお店の雰囲気などをご紹介します。

 

 

<スポンサーリンク>

とらや工房の3つの良さ

 

 

御殿場にある「とらや工房」の良さは2つ。景観の良さと和菓子の美味しさの2点になると個人的には感じています。

 

  1. 景観の良さ
  2. お値段お手頃
  3. 和菓子の美味しさ

 

「とらや工房」景観の良さ

 

 

とらや工房の3つの良さ

 

一番目に和菓子の美味しさをあげる人も多いとは思いますが、私の来訪の目的の1番目はなんといっても、日常生活から離れた異空間の静寂な雰囲気が大好きなんです。

 

とらや工房の3つの良さ

 

付近は別荘地域で昔からの有名人の別邸も沢山存在している程です。

 

実は「とらや工房」も元は個人の別荘の敷地に東大名誉教授の建築家である内藤廣さんが手掛けた建物で店内のどこからでも庭園が眺めることができるように建てられました。

 

とらや工房の3つの良さ

 

どうりで多くの店の作りとは雰囲気も全てが別格なのは納得です。

 

 

アウトレット近くにあるとは思えないほど静寂で竹林の中に佇んでいる建物と開放的な庭園を見ながら食べる和菓子は最高です。

 

今はどうかわかりませんが、大きな声でしゃべる観光客もいなく本当にゆっくりと過ごせる雰囲気が最高です。

 

食事が終わったら庭園の中を散策もできます。散策の途中に元首相の岸信介さんの自宅であった東山旧岸邸も公開されているので足を延ばしてみても良いでしょう。

 

とらや工房の3つの良さ

 

1時間ほど静寂の中の異空間と思われるで過ごすと本当に身体も心もリフレッシュされます。

 

とらや工房のお手頃価格

 

とらや工房は店構えの凄さとは裏腹にセルフサービスのカフェで安価なのもうれしい限りです。

 

そしてガラス越しに「とらや工房」の職人さん達が作るお菓子の製造工程もみられて最高のロケーションです。

 

「とらや工房」の職人

 

メニューもシンプルでこだわりを感じます。

 

まさかこんな立派なお店で低価格で最高の場所で飲食できるとは思いもよりません。
人気になるわけです。

 

基本は定番の和菓子は全て1個税込み300円なり

 

そしてプラス300円で美味しい静岡茶が飲み放題になります。(笑)

 

定番和菓子の4種類

 

  • どら焼き(小倉餡と白小倉)
  • 大福
  • 最中
  • 人形焼

※お菓子の価格プラス300円(税込)で煎茶付き

 

お土産の水ようかん