この記事は約 3 分で読めます ( 約 1662 文字 )

  • お金

 

派遣会社のフルキャストは1日の超短期バイトから働けるので暇な時やフリーターや自営業の人には重宝される働き先です。

 

地方でも意外に多くの募集があるので人気の派遣登録会社です。

フルキャストの登録も簡単でwebで直ぐに登録できます。

 

ただ昨今のお見合いサイトでの個人情報の流失事故もありましたように個人の身分証明証の最もたる免許証などのデジタルデーターがネットに流失したのは恐ろしいことです。

 

顔写真も住所も電話番号も・・一度ネットにアップロードしたデジタルデーターは削除されない限り安心はできませんよね

ではフルキャストのweb登録するにあたって

 

フルキャストの登録は危険はないのか?安全なのか?

顔写真や身分証の免許証などの流失の心配はないのか?

免許をUPしないで安全に登録する方法は無いのか?

 

順に説明していきます。

 

フルキャストの個人情報の管理・流失の危険は無いのか?

 

フルキャストでは免許証や本人の顔写真などの個人情報を提出して登録します。

普通の履歴書などの写真とは違いデジタルデーターが登録されるので心配ですね。

 

もし個人情報が流失した場合は社会的義務で管轄官庁に速やかに届出が報告されます。

 

フルキャストから個人情報が流失したということは世間的には記事にもニュースにもなってないので無いと思われます。

 

実際に多くの個人情報を扱ている大手の会社では暗号化にしたりネットから切り離してオフラインで保管したり厳重にセキィリティ対策を施行している筈ですので心配はないかと思います。

 

フルキャスト:個人情報保護方針

https://fullcast.jp/flinkpc/ns/privacy/

 

なお派遣会社は労働者名簿、賃金台帳及び雇入や賃金などその他労働関係に関する書類を3年間保存が労働基準法109条の「記録の保存」で義務付けています。

 

フルキャストの契約解除した方は速やかに登録抹消の手続きをされてください。

 

<スポンサーリンク>

フルキャストのWEB登録での身分証明の提出

 

 

フルキャストのサイトでは下記の内容が明示されています。

 

フルキャストのWEB登録では必ず顔写真が写っている運転免許証・住基カードのアップデートが必要になってきますね。

 

WEB登録の制限と注意点

②証明書写真の登録をお願いします。

初めてお仕事へ応募いただく際、ご本人確認をさせて頂きます。

ご本人確認に必要な証明書(氏名・住所・生年月日が記載された証明書)をカメラ付き携帯等で撮影しご登録をお願いさせていただきます。

例)運転免許証・住基カード等 ※マイナンバー通知カード、マイナンバー個人番号カードは本人証明書として受け付けておりません。

証明書写真の登録、ご本人確認が完了しないと、就業できませんので予め、ご了承ください。

 

セキュリティ対策がいくら厳重に管理されていてもネットにデジタル映像で身分証明証をUPさせるには抵抗があります。

 

ではフルキャストで免許証を提出しなくてもよい方法はあるのでしょうか?

 

実はあります。

 

<スポンサーリンク>

フルキャストで身分証明書を提出しない1つの方法

 

 

 

他の記事でも記載しましたが身分証明証をデジタルアップデートしない方法は1つ

 

フルキャストの来場説明会では身分証明書の提示はしますが目視確認だけで提出やコピーはとられることはありませんでした。

 

Web登録では免許証などをスマホの写真で撮影して転送しますが、来場説明会ではネットに身分証明書をあげるリスクも一切なくてできました。
※2018年時点

 

詳しくは下記の記事に掲載しています。↓

フルキャスト来場説明会の体験談|予約・登録手順・服装・持参品

身分証明書(免許証)を担当者に見せる。

担当者がその場で目視で本人確認。

その場で身分証明書を返却

 

<スポンサーリンク>

まとめ

 

フルキャストの登録でネット上、Web上に免許証などの身分証明証をアップデートしたくない人はフルキャストの来場説明会に参加しましょう。

 

なお顔写真の登録はWeb上でも来場説明でも同じく必要になってきます。

 

私は来場説明会の時にはその場でスマホに保存してある自撮りの自分の上半身の画像をメールで送信したのを覚えています。

 

 

カテゴリー
タグ