この記事は約 3 分で読めます ( 約 1285 文字 )

拾ってきた石の浄化・お清めの手順と仕方

気にしないで勝手に川や海で拾ってきた石が気になってしまって処分したいと思ったと時。

 

石を拾ってきてから何か良くないことが続いたり不吉なことや不幸なことがおこって手放したいと思ってる人もいると思います。

 

私個人的には石など自然のものは持ち帰りしない方がいいとは思っていますが、石は単なる石なので気にしなければいいかと思います。

 

けれども、どうしても気になる方は石を浄化・清めてから捨てるのがよいかと思います。

 

そのまま拾ってきた石を捨ててしまう前に石を浄化してお清めしてから手放したい場合どのようにすればいいのか?

 

一般的な浄化方法やお清め方法をご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

拾ってきた石の浄化・お清めの方法手順

昨今パワーストンなどが人気で石を体に身に着けている人も多くなってきています。

 

パワーストーン系の石の浄化では

 

  • 太陽の日の光に当てて浄化する
  • で浄化する
  • で浄化する

 

ことが多いようですが他では月光・水晶・植物など様々あるようです。

 

私がお勧めする個人的な方法としては(※石の専門でもないし霊能者でもありません。)

 

最初に行うことは

拾ってきた石に対して勝手に持ってきてしまったことを心の中で謝りながら

 

  1. 綺麗に水で洗う
  2. 太陽に暫く当てる
  3. 塩で浄化する(塩の中に入れる、塩を撒く)
  4. 最後に水で洗い落す

 

ぐらいすれば良いかと思います。

 

時間などは1日という方もいれば10分という方もいますがご本人が納得する時間でいいかと思います。

 

石を水で流しつ続けるという方もいます。

 

例えば

洗って一日太陽の日の光に当てて

塩の中に埋没させて1日置いておく

 

それでもいいと思います。

 

塩で清める方法も、パラパラと撒く方もいれば塩の中にがっつりと漬ける方まで様々です。

 

一般的には

 

心の中で謝罪しながら水洗いして太陽に当てて乾かして塩をパッパと撒いてでいいかと思います。

 

捨てるときにも心の中で「勝手に拾ってしまい申し訳ありませんでした。元の場所にお戻ししました。」と祈念して戻せば良いかと思います。

 

捨てる場所は一番は拾ってきた場所に戻すのが一番ですね。

その他では下記の記事に詳しく書いていますので参考にしてみてください。↓

 

それでも自己流で清めるのは不安が残るという方に

お近くの宮司がいる神社などに行って事情を説明してお清めなどのご相談をされるのがいいかと思います。

 

<スポンサーリンク>

まとめ

拾ってきた石の浄化・お清めは3点(太陽・塩・水)で大丈夫だと思います。

 

けれども、どうしても不安で中には霊能者や占い師などに相談して頼られる方もいらっしゃるかもしれませんがお勧めはしません。

 

なぜなら相談者は相手の言葉の一言で人生が狂ってしまう可能性もあるからです。

 

もし、その石に何か良くないものがとりついていると言われてしまえば、そこでもう虜になってしまいます。

 

触らぬ神に祟りなしです。

そういう方は芸能界でも多くいましたよね。

 

知らないうちに人に人生を操られてしまう可能性があるので自分の意思をしっかりと持って対処すれば良いかと個人的には思います。

 

どうしても気になる方は

勝手に持ってきてしまったことを石に詫びて元の場所に戻せばいいと思います。

 

【関連記事】