この記事は約 4 分で読めます ( 約 1964 文字 )

 

山北町の直売所「やまちゃん」

 

先日国道246号を御殿場方面から神奈川方面に上っていた途中の山北町の国道沿いにある山北町の産直の野菜直売所「とれたて山ちゃん」に寄ってみた。

 

246号は何百回も通っていて気になっていたお店だったが初めて時間もあり寄らせていただきました。

 

小さなお店でしたが、店番している女性の方もとても接客も良く、美味しいミカンも安く購入できたし面白いものもたくさん見れて良かったです。

 

私なりに山北町の直売所「やまちゃん」ご紹介したいと思います。

 

 

 

とれたて山ちゃん」で販売されている農産物加工品は?

 

山北町の直売所「やまちゃん」

 

 

パンフレットによると

 

  • 朝採れ野菜:じゃがいも・にんじん・ほうれん草など
  • 山菜:たけのこ・ふき・うど・コゴミなど
  • 果樹:みかん・レモン・キウイなど
  • 花木:各種花・山野草など

 

とあります。

 

 

主に平積されているご近所の農家さんが作った根菜類や果物が並んでいました。
ただ数は多くは無くてまばらな感じでした。

 

また手作りの梅干しなども沢山販売していました。

 

「とれたて山ちゃん」農産物

 

午後に伺ったので既に売り切れていたものもあるかもしれません。

ピーマンや葉もの芋そしてミカンなどが並べてありました。

 

更に加工食品も充実しています。

 

  • 手作り味噌
  • 梅干し
  • ジャム
  • お茶
  • ハチミツ
  • すっぽん

 

 

「とれたて山ちゃん」手作り食品

 

自家製の梅干しは本当に安価で無着色で美味しそうでした。

 

特に日本国産のハチミツも販売されていて観光客のお得意さん?の方がハチミツを購入していました。

 

確か1瓶千円以上していたと思います。

 

他の方の口コミもよさげです
https://goo.gl/maps/oazmKBonKpwmyz8E7

 

 

〈スポンサ-リンク〉

とれたて山ちゃん」で買ったミカンのお味は最高!

 

私が購入したのは小さなミカンが15個以上ぎっしり入った200円ほどのものです。

 

山北町の直売所「やまちゃん」 ミカン

 

 

私は小粒のミカンが好きなのですが中々スーパーなのでは販売していなくて10月の今頃はまだ値段が高くて一袋400円ほどしていますので格安で購入できました。

 

 

「とれたて山ちゃん」で買ったミカン

 

そして食べてみたら、これがうまいのなんのって、、、、酸味と甘さのバランスが良くて帰宅後数分で10個ほど平らげてしまいました。

 

その後もちょくちょくよってはミカンを買っています。(笑)

 

 

 

丹沢産イノシシ肉・シカ肉・キツネ毛皮・タヌキ毛皮や鹿角など販売

 

山北町の直売所「やまちゃん」 毛皮

 

地場の野菜や果物の他にも変わった丹沢産のものが沢山販売されていました。

 

 

また目を見張るものが剥製の鹿の頭です。15万円ナリ。

 

そしてシカの角もたくさん売っていました。

 

田舎の道の駅に行くと犬用のおもちゃ・おやつとして鹿の角は良く売っていますね

 

また、変わったところでは毛皮が16200円で販売されていました。

 

狐とタヌキとアナグマらしいです。

 

狐の毛皮は本当に足も頭もついていて尾っぽはフサフサで本物の毛皮ってこんな感じなのだと感心していました。

 

16000円という金額が安いのか高いのか分かりませんがいい物でした。

 

近くの猟師さんが捕獲して皮をナメして業者さんから買い受けたものらしいです。

 

表示にあったテン毛皮はなかったのですが、あれば本当に綺麗な毛皮だそうで入荷したら直ぐに売り切れるとのことでした。

 

他には丹沢産すっぽんの缶詰やイノシシやシカの缶詰なども販売されていました。

1缶850円ナリ

 

山北町の直売所「やまちゃん」  イノシシ肉 鹿肉

 

 

特にすごいのは

 

丹沢産のシカ肉とイノシシ肉を取り寄せしていることでした。

上肉1kgで5500円

 

そして
マムシ酒1.8Lで1万円ほど

 

山北町の直売所「やまちゃん」  イノシシ肉 鹿肉 まむし酒

 

昔わたしもおばあちゃんがマムシ酒を作ってくれて本来ならマムシ酒は飲むのでしょうが水虫にや虫刺されに塗ってくれていたのを思い出します。

 

〈スポンサ-リンク〉

山北町直売所「とれたて山ちゃん」の詳細・アクセス

 

山北町の直売所「とれたて山ちゃん」の詳細・アクセス

 

  •  山北町ふるさと直販加工組合
  • 営業 9時00分~午後5時00分
  • 定休 月曜日・木曜日(月曜日が祝日の場合は営業、翌日が休業)
  • 住所 〒258-0111 山北町向原1823-1

 

 

 

 

国道246号沿いにありますが山北駅と松田駅の中間ぐらいで車でないと立ち寄れないところにあります。

 

とれたて山ちゃんは246号を通る方にはアクセスしやすい場所にあります。

 

山北の農家の方が運営している直販の農産物の販売所で農家の方が交代で販売にあたっています。

 

 

主に販売しているのは旬な農産物ですが変わったのも販売しています。

 

山北町観光組合の紹介ページにもありますが、

農家のおじさん、おばさんが、毎朝新しい品物を届けに来ます。加工品は梅干し、漬物、ジャム類の他、山ちゃんの加工部で作った味噌、ゆずこしょう、ピールも評判がいいですよ。
スッポン製品や有精卵玉子、鹿の角や、キツネの毛皮など山北ならではの珍しい品も並んでいます。
ぜひ一度足を運んでみてください。

 

安くて美味しい山北町のお土産を買うのなら246号線沿いの産直の直売所「とれたて山ちゃん」をお勧めします。

 

珍しいものもありますので話のネタにもなりますね。

 

 

山北町の公式紹介ページ