この記事は約 3 分で読めます ( 約 1697 文字 )

  • お金

農林年金の特例一時金はいつ振り込み?実際の申請から振込月日までの経緯報告

 

農林年金が廃止になって積み立てていた年金を年金払いでなくて一括で支払うことになりました。

 

ではその特例一時金は一体いつ振り込まれるのか?みなさん色々と取りざたされています。

 

私は既に一時金の金額も決定して7月15日に銀行に振り込まれました。

 

では実際に農林年金の特例一時金を申請してどのくらいで支払われるのか?時系列でご報告いたしますので参照にしてみてください。

【関連記事】

 

<スポンサーリンク>----------------------

農林年金の特例一時金はどれ位で振り込まれたのか?支払日までの経緯

 

 

 

農林年金から一時金支払いなどの書類が届き始めたころからの経緯を時系列でまとめてみました。

 

  1. 2018年2月 農林年金の終了と住所確認の案内が届く
  2. 2020年4月 特例一時年金の受取金額と請求書が届く
  3. 2020年4月 特例一時年金の請求書を郵送
  4. 2020年7月 特例一時年金の決定通知書が届く
  5. 2020年7月 15日に記載されていた金額が銀行に振り込みされた

 

2018年(平成30年)2月15日 農林年金終了と特例一時金の支払い案内が届き登録住所確認訂正書を送付し提出

 

農林年金から平成30年2月に登録住所の確認の案内と改正法で農林年金が終了して給付を終了するので現在年金受給者以外の方は全て一時金で支払う内容の書類が添えられていました。

 

色々調べましたが農林年金のサイトを見たり直接問い合わせしてもどれ位の金額で支払わられるかは教えてくれませんでした。

 

なお、住所変更をしていたので住所変更届を出しました。危なかったです

もし住所不明だった場合は支払いされなかった可能性もありました。

 

2020年(令和2年)4月8日 特例一時金請求書が届き送付し提出

 

出典:農林年金

 

令和2年1月に計算された特例一時金受取見込額の表特例一時金請求書が届きました。

 

請求書に必要事項と住民票と銀行の通帳のコピーを添付して

受取金額は思った以上に少なくがっかりしましたが農協関連には数年間しか働かなかった勤務していなかったので当然ですね。

 

※詳細は下記の記事で

 

2020年(令和2年)7月12日 特例一時金決定通知書が届く

 

特例一時金決定通知書が届く

 

内容を読むと前回送付された特例一時金受取見込額と同額の金額が提出した指定銀行に7月15日に振り込むと記載有ります。

 

2020年(令和2年)7月15日が振込日で支払予定

 

7月15日に指定されていた銀行に無事に入金されていました。

 

 

※ご自分の今の受付状況を知りたい方は

受取状況の確認は特例一時金申告書・請求書 審査状況確認ページhttps://s.norin-nenkin.or.jp/で確認できます。

 

 

ログインIDは組合番号・パスワードは誕生日4桁です。

 

参与:農林年金:特例年金制度について

https://www.norin-nenkin.or.jp/procedure/

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

【まとめ】農林年金特例一時金は支払期日が5年間なので必ず請求

出典:農林年金

 

 

廃止になるので年金受け取りはできません。

 

一時金の支払い期限が請求期限があります。

 

5年間なので令和7年3月末までです。

 

申請しないと失効してしまい年金でも受け取れなくなりますのでしっかりと申請しましょう。

 

農林年金に特例一時金の申請してから支払いまでの期間は

 

  1. 農林年金廃止の案内が来てから約2年半
  2. 請求書申請から3ヶ月

 

農林年金では申請してから4,5ヶ月と言われていましたが

今年2020年(令和2年)の4月に請求書を申請してから3ヶ月で振り込みが完了します。

意外と早かったです。

また農林年金から給付終了のお知らせと特例一時金の支払いのお知らせが2018年(平成30年)2月から考えるとお知らせから2年と5ヶ月かかっていました。

 

7月の支払いに間に合わなかった方は来月8月の15日になります。

何故なら年金なので支払日は毎月15日と決まってます

 

振込予定通知の文末には、もし支払いに疑問や不満が有ったら3ヶ月以内に連絡くださいとありましたが・・・計算も何もその金額があっているのかも指標にするののが無いのでどうしようもありません。

 

そのため色々な方の支払金額や自分なりの試算をしてみました。

長年勤めていた人は100万以上受け取る人もいるのでしょうね。