この記事は約 9 分で読めます ( 約 5213 文字 )

ホンダフィットGP1のHIDバルブ・ヘッドライト交換で分かった商品と作業の料金

 

先日、夜間ホンダフィットで走行中に何かライトで照射された前面が暗いので降りて確認したらヘッドライトが片方が切れていて片目だった。

 

昔ハロゲンランプを数千円で購入して簡単に交換したのを覚えていた(※実は勘違いしていてフィットの前の車でした)のでイエローハットへ・・すると驚きの内容が発覚しました。

 

実は私が乗っているH16年のフィットGP1のランプはハロゲンではなくてHIDバルブということが分かりました。そして社外HIDランプの値段が1万円以上で取り付けが1個3000円。つまり、両目取り付けで2万円近くなることが判明!

 

そして、ディーラーでの純正HIDバルブは2個でなんと3万円以上!

 

数千円で考えていたので、一旦色々と調べて直してみることにして社外HIDバルブをネットで購入してディーラーで持ち込みで取りつけてもらうことにしました。

 

<スポンサーリンク>----------------------

ホンダフィットGPのヘッドライトはハロゲンH4又はHIDランプD2R

 

ホンダフィットGP1のヘッドライトはHIDランプ(D2R)

 

(※今回新品交換したカーメイトGIGA パワープラスGH244

 

ヘッドライトにはハロゲン・HID・LEDの3種類があることがわかりました。

 

ハロゲンは寿命が短いが安い、HIDは寿命が長く明るけど高い、LEDは寿命が一番長いし明るさもほどほどで、今主流になっているそうです。

 

 

各社メーカーごとのHID対応表

https://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-bigrow/tekigou/top.html

 

 

HIDバルブ交換作業は通常はボンネットを開けてライト裏のパーツを引き出して交換するだけで作業時間も10分ほどで終了るそうです。

 

ただ私の乗っているフィットはそうではありませんでした。

 

実は私が乗車しているH16度フィットGP1の形式は

丁度ハロゲンからHIDバルブに移行する時期のタイプだったので2つのタイプが混合していました。

 

ホンダ・フィット

年代  H16.6~H19.9

型式 GD1・2・3・4

 

ヘッドライト

 

ハロゲン対応H4

HIDランプ対応D2R (※無理やりHIDバルブを搭載)

 

2つのランプのタイプがあるようです。

 

そのような状態の車体のために他の車種とは違いHIDバルブ交換はボンネットを開けても手が入らなく簡単にできない状態で少し解体しないと取り付けできない。

 

HIDバルブ交換するにあたって

バンパーなど前部を取り外して大事の交換工事になり

 

所用時間はなんと約1時間。

 

何人ものスタッフが集まり話し合いながら作業を進める様子は「大丈夫か?」と不安になるぐらいでした。

 

実際多くの人が嫌がっている?のがフィットGP1のバルブ交換でした

 

<スポンサーリンク>----------------------

HIDバルブ購入する前に注意するべき4つの基準

 

ホンダ・フィットGP1のHIDバルブの型番はD2R

 

ちなみに純正のHIDバルブと思われる搭載されていたHIDバルブの写真からメーカーや色度合いや光量などがわかりました。

 

PHILIPS フィリップス  D2R 85126 +

4200K 3200Lm

ホンダフィットGP1純正バルブ 画像

 

 

HIDバルブのD2Rで検索するとAmazonなどでも社外HIDの売れ筋商品が表示されてきます。
もちろんイエローハットやオートバックスなどでも社外HIDは販売されています。

 

  • 社外HIDバルブ(2個)  2500円~20000円
  • 純正HIDバルブ(2個) 36000円

 

(※ホンダ・ディーラーでの純正HID交換は1個18000円で2個で36000円と言われました。高いですね。それに交換作業料3000円×2=6000円で4万円以上にになります!)

 

色々と店員さんなどの説明で大よその事が素人ながらに把握できました。

 

 

第1に

両目つまり2個セットで購入が原則

 

色度合いの違いや光具合の違い、時期的に片目が切れたら、もう片方のHIDバルブも切れる可能性があるので1つが切れた時点で2つセットで交換するのが基本

 

また1個販売は社外品ではありません。ヤフオクやメルカリなど個人売買でしか購入できません。どうしても1個で購入したい場合は純正HIDをディーラーで手に入れるしかありませんね。

 

第2に

車検を通る高品質な商品を選ぶ

 

購入するHIDバルブは「車検対応品」と表示されているものを選択する。表示がないものは避ける。光量が多い物を選ぶ。

 

折角新品にしても車検が通らなければ意味がないですね。光量が多くても不良品が多い欠陥商品は選ばないようにコメントやレビューなどを参考にします。

 

第3に

保証期間が長いもの3年保証を選ぶ

 

1年保証などのHIDバルブは1年以上たつと玉切れなどの故障が多い。多くの物がメイドイン・チャイナの安物の中華製品。

 

中華製は除外して日本製を選べば不良や欠陥品などは避けられると思います。

 

第4に

色温度より光量を選ぶこと(※純正に近い値を選ぶ)

 

純正は4200K3200L

 

色温度は4500K前後が良い。理由としては雨や夜に見やすい
色温度が高い6500kなどは青白く明るいが雨や夜は視界が悪く見にくいとのことです。

現在よく見かける対向車の眩しい青白いライトは6000Kなどのライトで、光量は2300lm〈ルーメン)など低いです。

 

光量が3000lm以上の物が明るく車検にも対応している。との説明でした。

 

実は多く出回って安価なものは6000k前後2000lm前後のHIDバルブです。

 

安いかわりに欠陥品・不良品も多く寿命が短い安物も多く出回っています(1万円以下)

逆に4500k前後のものは高くなっています。

 

 

以上の4点の基準をクリアーした私が選んだ社外HIDバルブは

 

お勧め社外HIDバルブ商品の価格と性能

 

色々と検討した結果安いものは買わない、保証3年で純正に準じた3000以上のルーメンのものを探しましたら日本製の社外HIDバルブを見つけてオートバックスやイエローハットでも販売していてAmazonでも評価が高いカーメイトのHIDバルブにしました。

 

 

HIDバルブで一番おすすめな基準ホンダフィットHIDおすすめ

  • 日本製品
  • 3年保証
  • 色温度 4400K
  • 光量 3600lm

 

価格はイエローハットでは14800円、オートバックスでは12000円でした。
同じものがAmazonで11111円で販売されていたのでAmazonで購入しました。

 



ちなみに

 

AmazonのHIDランプのランキング では

 

ランキング1番のHIDバルブは「中国製のfcl.(エフシーエル)の6000K」

 

なんと価格は驚愕の4000円です。

 

しかし、

直ぐ切れた、明るくない、車検に通らなかったなどのレビューもあり★2位以下が10%もあります。

 

現在は価格も安く青白い光の6000K以上のHIDバルブが人気のようです。

 

最近は対向車が青白い眩しすぎるライトだったり、ハイビームになっているとかの車が多いあることが良く理解できました。安いからですね!

 

しかし、人気度や販売数ランキングだけで購入するるのではなく、レビューを確認して購入されることをお勧めします。

 

ヘッドライトHIDバルブ交換作業工賃の各店舗ごとの比較

 

イエローハットのバルブ交換

(※イエローハットのバルブ交換工賃表)

 

実際にカーメインテナンス店舗やディラーや整備工場などの価格を来店したり電話したりして確認してみました。

 

先ずは皆さんがお馴染みのカーメインテナンス店舗の代表のイエローハットやオートバックスは2個で4000円・6000円でした。

 

その作業料金に準じるように大体他も同じでした。

HIDバルブ交換作業料金(1個交換価格)

 

イエローハットの交換工賃

  • HIDバルブ交換 1個 3000円
  • 両目2個で6000円

 

オートバックスの交換工賃

  • HIDバルブ交換 1個 2000円

両目2個で4000円

 

一般整備工場の交換工賃

  • HIDバルブ交換 1個 3000円前後

両目2個で6000円前後 

 

ホンダ・ディーラーの工賃

 

  • HIDバルブ交換 1個 3000円~9000円

両目2個で6000~18000円

 


 

一番安いのはオートバックスでしたが今回の車種は通常の交換とはいかないようなのでディーラーにしました。(※やはり前方を解体するような大変な交換工事になりました。)

 

フィットのメーカー先であるホンダのディーラーに聞いたところ

 

車検を受けている馴染みのディーラーでは即答でHIDバルブ交換は1個3000円と返答を頂きましたが、それ以外のディラーの数か所は返答をいただけませんでした。

 

その理由として

 

 

全ての工程価格はオンラインで呼び出す仕組みになっていて口頭では答えられない。

実際に来店して車検証などで登録した上で見積もりを出しますということでした。
(※口頭で車種や型番形式を言っても来店してくださいの一点張り)

 

 

唯一返答してくれたところは1個交換9000円?これはランプ含めてでなく交換作業料金とのこと・・・つまり利用している顧客以外の一見さんに対してはボッタくり?の感じなのですかね???あまりにも異常に高かったです。

 

ネットで言われているようにフィットGP1のHIDバルブ交換は簡単には出来ない、まして素人には難しいレベルでフロントをバラシて交換するのでディーラに依頼しました。

 

近くにイエローハットやオートバックスやディーラーが無い方でものサイトで近くの整備工場でHIDバルブ交換ができる整備工場を探すことができます。

 

カーパーツ取付・交換の専門店を検索!グーネットピット

https://www.goo-net.com/pit/fitting/top.html

 

【まとめ】HIDバルブ交換の手順と総費用

 

 

私がフィットのHIDバルブ交換した総費用は2万以下で済みました。

内訳は

 

  • HIDバルブ2個  GIGA パワープラス GH244 11111円
  • HIDバルブ交換作業  ホンダ・ディーラー 6600円

 

合計 約18000円

 

ちなみに安いHIDバルブなども出回っていて
Amazonやドン・キホーテやホームセンターでは3980円などのものも多くありました。

 

ただし

中華製はレビューや・口コミなどをみる限り短命だったり不具合が多く購入しない方がよいかと思います。

 

ハロゲンランプの様に本体も交換料金も安いなら1年ごとに交換でもよいでしょうがHIDバルブ交換が5000円程するので2年後の車検まではもつ3年保証のHIDバルブが良いかと思います。

 

お勧めのHIDバルブ交換のパターンは

 

 

現在の自分の車種のHIDバルブの形式を確認

 

自動車メーカー(国内・海外)ごとのHID対応表

 

Amazonや楽天市場などで

HIDバルブの保証期間や製造国・レビューや使用状況などの感想などをチェック

 

ネットで適合HIDバルブを最安値で購入

ディーラーで持ち込み取り付け

 

または

 

イエローハットやオートバックス等でHIDバルブ購入

オートバックスや整備工場などで取り付け

 

【関連記事】