この記事は約 4 分で読めます ( 約 2393 文字 )

准教授と助教授どっちが上?違い年収を簡単解説

「准教授・高槻彰良の推察」で、なぜ「助教授・高槻彰良の推察」でないのか?
伊野尾慧くんが演じる高槻彰良先生は助教授でなくて准教授という立場にいます。

 

耳慣れない人もいますが准教授(じゅんきょうじゅ)と助教授(じょきょうじゅ)とはどんな違いがあるのか?

 

  • 准教授と助教授はどちらが偉いのか?
  • 准教授と助教授との年収の違いは?

 

など疑問に思うことがあるかと思いますが

 

実は

 

 

助教授という役職は現在は存在しない

 

といことです。

学校教育法改正「学校教育法の一部を改正する法律」が2007年4月に実施されて助教授は廃止となり代わりに「准教授」という役職を設置することになりました。

 

では今までの「助教授=准教授」で同じ立場なのかというと微妙に違いがあります。

そこで現在は存在していない助教授と准教授の背景や違いなどをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

なぜ助教授が廃止されて准教授になったか?2つの理由

まず最初になぜ?助教授というポジションが廃止されたかという背景を認識しなければなりません。

 

海外との関連で国際的にみて不都合が大きかったということが1番の原因となります。

そして助教授が廃止された訳には2つの理由がありました。

 

助教授の職名の意味合いと実際の業務形態が合致していない

 

「助教授」は実際は学生の指導の他に独自の研究なども行っているのに対して「教授の職務を助ける」と定義されているだけであり具体的な業務内容と職名が合致していませんでした。

 

日本の助教授は国際的にみて適合していない

 

アメリカ大学では教授(Full Professor)准教授(Associate Professor) 助教授(Assistant Professor)となっており日本の助教授は英語では「Assistant Professor」になり「教授の助手」という立場になっていました。

 

以上のことから立場地位の明確さをたてることから法律が改訂されたということです。

 

<スポンサーリンク>

准教授と助教授の地位の違い

国際的には立場の違いがあります。

 

准教授>助教授となり准教授の方が立場・地位が上になります。

 

准教授は「Associate professer」研究者としての立場があり

助教授は「Assistant Professor」教授の助手という立場です。

 

海外で紹介されるときには明確に区別されるので今までとは違って明確な立場を示せるようになりました。

 

ただし現在は日本の助教授だった立場の人は大半が准教授となってるので日本での違いはありません。

 

日本では助教授→准教授と移行されました。

 

また日本の准教授は研究の他に学生の指導などもしており実質今までの助教授での仕事内容と大差がありません。

 

<スポンサーリンク>

准教授と助教授の年収の違い

 

助教授から移行した准教授のため年収は殆ど変わりがありません

准教授(助教授)年収650万円(10年勤務1000万円)

 

計算式としては「厚労省: 令和元年賃金構造基本統計調査による職種別平均賃金(時給換算) 」を参考にして算出しました。

准教授の平均時給は3,082円

 

1日8時間労働で換算すると日給24,656円
月22日換算で月給54万ほどで年収では650万円程になりました。

ただし経験値で給与が違ってきますので10年勤務の場合は時給4,851円で年収は1000万円超えになります。

ちなみに

 

大学教授の平均時給は3,621円で准教授の17%UPで約2割高

 

1日8時間労働で換算すると日給28,968円
月22日換算で月給64万ほどで年収では77万円程になりました。

ただし経験値で給与が違ってきますので10年勤務の場合は時給5,699円で年収は1200万円超えになります。

 

以外に差がありませんでしたが実際は人によっても違うのでしょうね。

 

<スポンサーリンク>

大学のキャリア地位の状況

 

2007年以前は

 

 

助手<助教授<教授

 

 

というようなキャリアを積んで教授になっていきました。

2007年以降では

 

助手<助教<講師<准教授<教授

 

 

と変化しています。

 

以前の教授の助手としていた立場の人は助教という立場に変化しています。

 

助教とは

以前の助手という名称が平成19年4月の学校教育法改正「専攻分野について、教育上、研究上又は実務上の知識及び能力を有する者であって、学生を教授し、その研究を指導し、又は研究に従事する」と規定された。

 

細かくそれぞれの立場を教育基本法92条で明記すると次のようになります。

 

教授

6項:教授は専攻分野について、教育上、研究上又は実務上の特に優れた知識、能力及び実績を有する者であって、学生を教授し、その研究を指導し、又は研究に従事する。

 

准教授

・7項:准教授は専攻分野について、教育上、研究上又は実務上の優れた知識、能力及び実績を有する者であつて、学生を教授し、その研究を指導し、又は研究に従事する。

助教

・8項:助教は専攻分野について、教育上、研究上又は実務上の知識及び能力を有する者であつて、学生を教授し、その研究を指導し、又は研究に従事する。

助手

・9項:助手はその所属する組織における教育研究の円滑な実施に必要な業務に従事する。

 

 

【まとめ】

 

今まで国際的に矛盾した役職名をつかっていた教育機関だったんですね。
これで日本の教育の役職は国際的に通じる内容に改訂されたということですね。

 

まとめると

助教種は准教授に変わり、助手は助教にかわったということですね。

助教と助教授という似たニュアンスに間違うこともありますので注意が必要ですね。

 

ということで

今の日本の大学のキャリアは

助手<助教<講師<准教授<教授という流れでいます。

 

ドラマ「准教授・高槻彰良の推察」で活躍している高槻先生は教授の前の地位である
昔でいるところの助教授ですね。若いのに凄い(ドラマですが(笑))そして岡田結実が演じる大学院生の生方瑠衣子と深町尚哉役が演じる大学生の神宮寺勇太は助教の前の助手という立場で活躍しているんですね。

 

面白いドラマです。↓

カテゴリー
タグ