この記事は約 4 分で読めます ( 約 2286 文字 )

 

愛車の13年落ちのホンダ・フィット。

 

今まではホンダのディーラー1本で車検を行ってきたがなにせ車検が高い。

 

10万円を切ったことはなく今回は修理や交換などで30万円近くなるという

車検に出すか?それとも廃車にして中古車を買うか迷っていたところ楽天車検をネットで目にした。

 

ディラー車検1本で行ってきたユーザだけども他社の車検でどれほど違いがあるのか確認もしたくて楽天車検で見積もりを行ってみた。

 

楽天車検は楽天car車検というもので見積無料でポイント付与のサービスもあります。

楽天ユーザーだったので早速申込して無料車検見積もりを体験してみた。

 

 

楽天車検は見積だけも可能?

 

楽天車検は見積だけも可能なのか?無料で見積可能なのか?

 

結論から申し上げると

 

楽天car車検では見積だけ問題ありませんでした。

もちろん実際の車検をしなくてもOKです。

 

実際に申込した楽天車検の無料見積もりの業者件数は5社

 

ただし楽天のポイントなどは車検を実施していないのでポイントは付与されません

 

 

<スポンサーリンク>

楽天車検は全て無料で見積できる?

 

多くの楽天車検に登録している車検場では、ほぼ無料で見積もりができます。

 

ただし中には

無料見積と記載していながら、車検を実施にない場合はキャンセル料が発生すると表示されている場合もあるので楽天車検の記載をしっかりと見る必要があります。

 

特に車検の早太郎には注意が必要です。

 

実際に車検の早太郎に申込した時にページに下記の記載がありました。

速太郎は、見積と同時に車検を進行いたしますので、車検中止の場合は3,300円(税込)(or分解・点検料)をいただく場合があります

 

私が楽天車検経由で見積もりを依頼した地元の「車検の早太郎」でも同じ記載があり

心配でネットで予約した後に電話で確認したところ「無料で見積もりは実施するので大丈夫」だと言われましたので車の持ち込みをして実施してもらいました。

 

 

 

実際の楽天車検見積もりのメリット・デメリット↓

 

<スポンサーリンク>

楽天車検で見積だけしてキャンセルした体験内容

 

結論から申し上げると

 

見積だけのキャンセルOKでした。

 

無料見積もりはネットで簡単に数社すぐにできましたが車検のキャンセルはネットではできません。

 

必ず電話での口頭でのキャンセルを伝えることになります。

 

中には車検業者から電話がかかってくることもありました。
(※口コミで評価が高かったオートバックスから「車検の実施はどうされますか?」と電話連絡があったので丁重に断りました。)

 

車検実施を断ると楽天車検のマイページの中の予約項目の最後に車検をしませんでしたという文章が掲載されます。↓

 

楽天車検で見積だけでキャンセル

 

私が個人的に見積依頼した業者では全然問題ありませんでしたがもしかしたら1部の業者ではキャンセル料が発生する場合もあるのかもしれません。

 

なぜなら下記の楽天車検のサイトに「キャンセル料の発生は受付店舗による」と記載があるので必ず無料見積なのかキャンセルは発生しないのか事前の確認が必要になります。

「利用者による受付店舗への車検実施の全部もしくは一部のキャンセル、または車検内容の変更については、受付店舗の定めによるものとし、利用者は、車検の事前見積もり時に、当該定めを確認するものとします。なお、当該定めにより、車検のキャンセルまたは変更に伴うキャンセル料金等が発生する場合、利用者は受付店舗に直接支払うものとします。また、当該キャンセルまたは変更ができなかった場合、利用者にいかなる損害が発生しようとも、当社は何ら責任を負わないものとします。」

引用:楽天Car車検利用規約の第5条

 

<スポンサーリンク>

楽天車検の無料見積もりの時期

 

結論から申しますと

 

楽天車検で数社見積もりを行い場合は車検終了日より2か月前からの申込をお勧めします。

 

なぜなら

車検終了日から起算して1か月から車検を受けられますが数社同時に相見積もりを行う場合は相当の時間がかかりますので余裕をもって楽天車検の見積もりをしなければなりません。

 

実際私も5社同時に申込しましたが楽天車検の見積日時の設定が自分の予定や業者の予定などの調整もあり1か月ほどの期間が必要だったからです。

 

中には車検実施可能日にできるだけ近い日時が良いと(※車検実施日に近くで故障や不具合があった場合に車検見積金額に差異が生じる危険性を防ぐため)いわれたり業者によっても様々です。

 

楽天車検での無料見積もりを多数他社で行う場合は1日3社までの制限もあります。

 

楽天車検で数社に相見積もりをすることをせずに1社または2社程度であれば

車検終了日より1か月前ほどからでも大丈夫だと思います。

楽天車検を受ける手順はとても簡単です。

面倒なことと言えば数行の入力のみです。

 

下記の別記事で申込手順をご紹介しています↓

 

 

 

楽天CAR車検の見積だけ「まとめ」



 

楽天車検で無料見積だけをするメリットは沢山あります。

 

  • 業者サイトにいちいちい面倒な住所入力や問い合わせなどが必要なく統一で簡単にできること
  • 各車検業者のサービスを画面で一覧で比較検討できること
  • 数社の車検をめぐることで相見積もりで価格の比較ができること

 

無料見積もりなので気兼ねなく店舗に伺えて料金もからかずメリットだけです。

 

私の場合でいえば

 

  • 修理箇所が具体的にわかったこと
  • 修理箇所がどの程度かわかったこと(半年もつとか)
  • 修理箇所の大よその相場がわかったこと

 

自分の車の今の状態が本当に客観的に確認出来て更にディーラー車検との差や車検工場によっての料金の違いなどがわかり本当によかったと思った楽天車検の無料見積もりの体験でした。

 

 

 

【楽天車検の関連記事】