この記事は約 8 分で読めます ( 約 4340 文字 )

 

楽天車検の正式名称は楽天CAR車検です。ここでは楽天車検での申込の流れなどをご紹介します。

 

お勧めする申し込み方法は別記事(楽天車検で6社見積もりで分かったメリット・デメリットとコツ)も記載してますが、同時に多数見積もり申し込みをした中で1社に申し込みをする「相見積もり(あいみつもり)をお勧めします。

 

ディーラーの車検が高くて悩んでいるユーザーさんは楽天車検で検索することでディーラー車検よりも安くて整備も安心な車検工場がみつかったりします。

 

また近所の車検整備工場で車検を受ける予定でいる人も一度楽天車検でお近くの車検を検索してみてください直接申込するより楽天ポイントが更に付与されたり特典が増えたりする可能性もあります。

 

更にポイントをエントリーすることで2500ポイントとか3000ポイントなど更に楽天ポイントが増量することも可能です。

 

2021年現在での楽天車検で貰える最大ポイントは

 

  • 基本ポイント 500P
  • 特典ポイント 2000P ※申込先により変動
  • マイカー割  100P
  • 紹介コード  500P
  • はじめて利用 1000P

 

合計4100P

 

また楽天車検に欠かせない紹介コードの入手方法などもご紹介します。

楽天車検で実際に申込した手順や予約方法などをの流れの後にご説明します。

 

一度さらっと一通り見てから、取得できるポイントは全てエントリーしてから実際に見積もり申し込みを行ってください。

 

私の楽天車検の紹介コードは2023年まで期限ありますがご利用ください↓

楽天車検の紹介コード※2021年11月19日に車検実施しました。

紹介コード 3HM4WSEG
有効期限 2023年11月20日

紹介された人 

2022年02月28日までに発行されたコードを利用:500ポイント

 

 

 

<スポンサーリンク>

楽天車検の流れ:無料予約する手順方法(図解)

 

楽天市場を利用している人は本当に簡単です。楽天会員でない方は会員になってください。

 

 

  1. 1:楽天会員に登録(既に会員の方は除く)

 

楽天車検の右側にあるログインをクリック

 

新規会員登録をクリック

登録画面に

 

  • メールアドレス
  • ユーザーID
  • パスワード
  • 氏名
  • 秘密の答え

 

を入力するだけです。

 

2:楽天CAR車検サイトにログイン

 

 

会員登録が終了したら改めて楽天CAR車検に楽天IDとパスワードでログインします。

 

 

3:キャンペーン一覧の確認とエントリー

 

 

 

最初にキャンペーンの確認をします。ここでエントリーしないで車検を通すことで楽天ポイントの取りこぼしがでてくる可能性もあるのでポイントの取りこぼしが無いように確認します。

 

 

主な割引は

 

  • 申込車検実施による基本ポイント
  • 初めて車検キャンペーンのポイント
  • 車検グループ会社による特典ポイント
  • マイカー割ポイント

 

などです。

 

ここでは車検グループ会社による特典ポイントは予約直前でエントリーします。

 

なぜなら他の基本ポイント等は重複して付加されずに一番高いポイントになるからです。

 

複数のキャンペーンにエントリーされた場合、ポイント進呈は段階的に行われ、最終的に一番高いポイント数が進呈されます。

 

これらは後で説明します。

 

このキャンペーン以外でのポイント付加のサービスもあります。

 

  • 紹介コード
  • はじめてスタート1000

 

これらも後で説明します。

 

4:車検整備工場の検索

 

ここでは神奈川県の相模原市を例にとってご説明します。

自宅または車検を受けたい地域の郵便番号を入力

 

252-0226を入力

 

 

郵便番号が分からない人は地図上から選択

関東の神奈川を選択して相模原市を選択

 

 

5:車検業者のリストが表示

 

表示されたリストを上から順にみて行ってもいいです。

 

また安い順などにも並び替えられます。

 

クレジットで支払いたい一日車検で負わさせたいなど条件がある場合は下記のようにソートして条件にあった車検場をピックアップしましょう。

 

6:車の車種や希望の条件を設定して検索

 

 

安い順番

クレジット払い

など

 

 

一覧には特典や概算の車検費用そしてキャンペーンやクーポンなどが表示されています。

 

7:自分の希望に合う業者の「店舗を見る」をクリック

 

コース費用・特典そして評判口コミなどを確認します。

 

 

店舗詳細の中で表示されている2500ポイントキャンペーンなどの表示があったらエントリしておきます。

 

 

 

 

内容で納得出来たら申込をします。

 

 

8:「無料見積もりの予約をする」をクリック

 

楽天車検の流れが図解で表示されます。

 

 

  • 必要箇所の入力
  • 日時
  • メーカー
  • 車種
  • 車検満了日

※下記は会員登録されているので既に入力済み

 

ただしメールアドレスをスマホメールに変更も可能

 

  • 名前
  • フリガナ
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 希望連絡時
  • 紹介コード

※ここで気になるのは紹介コードです。紹介コードとは楽天車検で車検を受けた人が持っているコードです。

 

 

 

紹介コードを入力するだけで500ポイントがもらえます。

 

後は「利用規約と個人情報保護方針に同意する」にチェックを入れて「入力内容を確認をする」をクリック

 

 

 

 

9:最終の確認画面を確認

 

最終確認画面を見て申込内容を確認して確認送信する

 

1から9までを自分の中で良いと感じた車検工場に最低でも3社は無料見積もり申し込みをする。

 

必ず無料見積もりの有無を確認すること。中には車検キャンセルした場合、見積もり3000円請求するなどの会社もあるので注意が必要。

 

10 :車検店舗から連絡

 

予約した店舗から早ければ

当日電話に指定した時間帯があればその時間帯に必ず電話もしくはメールにて連絡があります。

 

数社同時に相見積もりをしていると思いますので、日時をずらしながら調整してください。

 

本人確認や日時そして持参する必要事項などを確認して終了です。

この時に何か質問や不明点などあれば聞いておいた方が良いです。

 

11:予約日に車を搬入して無料車検の見積り

 

この日はあくまでも見積もりなので車検は実施しません。

 

当日は見積もりなどに必要な車検証・自賠責・納税証明書など持参します。

 

具体的な修理箇所があれば部品代や工賃など含めた総額費用を提示してくれます。

 

支払い条件は

税金や印紙代など4~5万円分は主に現金で支払い。(※クレカ可能の会社もある)

それ以外のお金はクレジット払いなどで支払い可能な車検工場もありますので確認してみてください。

 

12:車検を「実施する」もしくは「キャンセル」するかを連絡

 

例えば4社相見積もりを実施した場合は

 

  • 1社→正式に電話で楽天車検で申し込み
  • 3社→電話で楽天車検をキャンセル

 

数社の楽天車検見積もりをすることで大体の自分の車の状態や修理の有無、車検の料金の相場などが分かってきます。

 

その数社の中で自分が納得した楽天車検を選んで正式に車検を電話で申し込みしましょう。

 

もちろんキャンセルする楽天車検工場にも必ず電話連絡を入れてください。

 

少し気後れする人もいるかもしれませんが見積もり前提なので淡々と事務的に処理してくれますので全然大丈夫です。↓

 

キャンセルした車検は「車検をしませんでしたという表示がされますが特にペナルティなどもありませんので気にしなくて問題ありません。

 

 

 

<スポンサーリンク>

楽天車検の紹介コードやクーポンエントリ-の方法

 

 

楽天車検を受けるにあたって事前にクーポンのエントリーや紹介コードの入力をしないともらえる楽天ポイントがもらえないことになってしまいますので十分に注意してください。

 

楽天車検の特典クーポンについて

 

  • 基本ポイントが500ポイント
  • 特典キャンペーン2000ポイント

 

などが多数あります。

 

最大ポイント付与が2500ポイントだと思われます。

 

沢山のポイント特典のキャンペーンにエントリーしても重複していた場合は

一番高いポイントが付加されます。


例えばグループ会社による例えばオートバックス特典2500ポイントにエントリーしたとしても重複されている部分はカットされるので同じ総合で2500ポイントとなります。

 

 

 

楽天車検の紹介コード

出典:楽天車検「ご紹介特典」

 

先ほど予約の項目に紹介コードの欄がありましたが、そこに楽天車検を受けた知り合いがいればコード番号をコピペして入力するだけで自分に500または300ポイントが付与されます。

 

紹介者には100または300ポイントが入ります。

 

紹介コードは時期によってポイントが変わりますので注意してください。

 

・紹介した人(紹介者様)への進呈ポイント数
2022年02月28日までに発行された紹介コードの場合:100ポイント
2022年03月01日以降に発行された紹介コードの場合:300ポイント

 

・紹介された人(被紹介者様)への進呈ポイント数
2022年02月28日までに発行された紹介コードの場合:500ポイント
2022年03月01日以降に発行された紹介コードの場合:300ポイント

引用:楽天車検「ご紹介特典」

 

必ず紹介コードは入力しましょう。

紹介コードはネットで検索するか、もしくはSNSなどで検索すると沢山出てきますよ。

 

ちなみに私の楽天車検の紹介コードは2023年まで期限ありますのでご利用ください↓

 

楽天車検の紹介コード※2021年11月19日に車検実施しました。

紹介コード 3HM4WSEG
有効期限 2023年11月20日

紹介された人 

2022年02月28日までに発行されたコードを利用:500ポイント

 

 

 

はじめてスタート1000

 

出典:はじめてスタート1000

 

これは楽天グループのサービスを初めて利用した人に付与される1000ポイントです。
以外に知らない人がいて楽天ポイントの取りこぼしをする人が多くいますので必ずゲットしておきましょう

 

 

 

 

マイカー割

 

マイカー割

 

自分の所有している車の情報(車種や車検)などを入力して車検を実施すれば100ポイント付与されます。

 

詳しくは下記の記事をご参照ください。↓

 

 

 

<スポンサーリンク>

【まとめ】楽天車検のお得な申込み手続きの流れ

 

 

2021年現在での楽天車検で貰える最大ポイントは

 

  • 基本ポイント 500P
  • 特典ポイント 2000P
  • マイカー割  100P
  • 紹介コード  500P
  • はじめて利用 1000P

 

合計4100P

 

を貰える概算になります。

 

単に楽天車検で予約するのではなくて必ずポイントを最大限もらえるように手配してエントリーしてから申し込みましょう。

 

更に楽天カードを利用したりすれば更にポイントが増えることになります。

 

もし楽天を利用していない人はここで年会費無料の楽天カードや楽天銀行などを取得利用すれば更なるポイント獲得になると思います。

 

 

【楽天車検の関連記事】