この記事は約 3 分で読めます ( 約 1595 文字 )

 

2020年は新型コロナウイルスで市や都で花見での宴会をしないように勧告されています。

 

外で桜をみて花見ができないなら室内で桜を花見を楽しむ人たちが増えてきています。

今年2020年の春は「#インドア花見」や「#エア桜」つぶやきが多くなっています。

 

インドア花見とは室内でする花見エア桜というのは実際の桜でないというものです。

 

「インドア花見」で検索すると多くは自宅以外の貸スペースで仲間と行うことが多いようです。

 

けれども、子供さんがいるご家庭では自宅以外に外出してお金をかけるこなく自宅の室内で、ご家族だけでお花見ができる5つの方法をご紹介します。

 

<スポンサーリンク>----------------------

花見用のセットを自分で作る方法

 

室内で外出しないでインドア花見やエア桜を楽しむ5つの方法

 

子供たちと一緒に折り紙で桜やお花を作って飾ります

 

100円ショップなどで折り紙を買ってきて動画など参考に折り紙の折り方をみて
親御さんとお子さんと一緒に桜を折って飾りましょう。

 

一緒に作る楽しさと観る楽しさが同時に味わえる本当に良い室内インドア花見です。

 

桜の折り紙の作り方(動画付き)
https://kurashi-no.jp/I0029733

 

<スポンサーリンク>----------------------

実際のお花や模造品の桜を購入して飾る方法

 

室内で外出しないでインドア花見やエア桜を楽しむ5つの方法

 

少し手抜きになりますが、お花屋さんに行って桜の枝は売っていることは少ないですが春めいた枝付きのお花や100円ショップなどで桜の模造品を購入して自宅に飾ります。

 

実際多くの人が買い込んでいて品薄になっているようです。

 

新型コロナで卒業式が無かったりお祝い事の集まりが減少してお花屋さんが大変な時期にお花屋さんを援助することにもつながりますね。

 

是非お花屋さんでお花を買ってきて自宅に飾ってみてください。

 

 

専門の花見用セットを購入する方法

 

楽天市場などで花見のセットを販売していますし、近所のお花屋さんでも販売しているところもあるそうです。

 

【お部屋でお花見セット】「旭山さくら」(S)

価格:3,200円
(2020/3/17 19:50時点)

 

変わったところでは12時間で桜が咲くという不思議なマジック桜という物も売れています。

 

マジック桜 おとぎの国

価格:880円
(2020/3/17 19:51時点)

 

 

 

 

自分で撮影した花見の映像をみる方法

 

去年映してあった桜などを自宅のTVの大画面で映像で流したり、

人出が少ない場所の桜の花をスマホなどで動画に撮ってきて自宅で見るといった方法もあります。

 

スマホの画面をテレビで楽しむ方法。
https://direct.sanwa.co.jp/contents/sp/staffreview/review_181225.html

 

C端子のスマホならこれだけでOK

スマホ テレビ 接続ケーブル 2m type c 変換アダプタ

価格:1,680円
(2020/3/17 19:54時点)

 

 

他にはyoutubeで撮影された桜や花見の様子を色々と検索してTVで見るのもいいかもしれません。

 

 

ライブ映像で桜を楽しむ方法

 

室内で外出しないでインドア花見やエア桜を楽しむ5つの方法

 

桜が咲く公園などに設置されている24時間のライブカメラの映像を実際に映し出して楽しみます。

 

画像は粗くても日本全国各地の桜の映像が見れるのでとてもいいですね。

 

 

桜・お花見のライブカメラ
http://times.grats.jp/sakura/livecam.htm

 

桜の開花状況がわかるライブカメラ
https://www.cametan.com/special/sakura.html

 

郡山の桜:ライブカメラ
https://cam.kanko-koriyama.gr.jp/

 

まとめ

 

 

 

2020年の今年の春新型コロナウイルスの影響で外での桜見は難しいですが、色々工夫して自宅で花見が楽しめる方法はいくらでもあります。

 

自宅で子供たちと一緒にインドア花見をしてみませんか。

 

 

スマホの画面をテレビで楽しむ方法。
https://direct.sanwa.co.jp/contents/sp/staffreview/review_181225.html