この記事は約 3 分で読めます ( 約 1611 文字 )

駐車場のakippaの支払は2つ

 

  1. auやdocomoやsoftbankの携帯キャリア決済
  2. クレジット払い
  3. PayPay

 

携帯やスマホを3大キャリア以外のSIMフリーなどで利用している方はクレジット決済しかできません。

 

他にはあえてネットのリスクを考えてクレジットカードの番号を入力したくない人もいます。

 

個人のクレジットカードを利用したくない人にはプリペイドのクレジットカードで安心に決済できます。

 

<スポンサーリンク>

akippaの支払い方法は3通り

 

akippaの支払い方法は事前決済が条件で現金払いはありません。

 

特殊な状況下を除き、口座振込、現金書留、現地精算によるお支払いはできません。
お客さまから希望いただいても、お断りさせて頂きます。

 

携帯会社のドコモ・auのキャリア決済とクレジット決済とPayPayの3通りになっています。

 

キャリア決済

 

携帯電話料金と合算しての支払い(docomo/au)

 

 

多くの人が利用しているスマホの通信料金を支払うために利用しているキャリア決済というものです。

 

クレジット決済をしないない方でも利用可能です。

携帯会社と紐ついているので決済も簡単で携帯会社の引き落としと一緒に決済されます。

 

 

クレジット決済

 

各種のクレジットカードに対応しています。都度変更もできますがクレジット番号を入力する安全性に不安が残ります。

 

対象のクレジットカードは下記の通り

 

  • クレジットカード 
    Visa/MasterCard/American Express/Diners Club/JCB
  • デビットカード/プリペイド式クレジットカード
    Vプリカ※JCBブランドはご利用いただけません

 

 

paypay決済

 

一番利用率が高いpaypayのみ利用できるようになっています。

 

メルペイやラインペイなどその他の電子決済サービスに対応していないのは残念です。

 

<スポンサーリンク>

akippaでクレジット決済を安心安全にする方法

 

 

普段利用しているクレジットカードだと流失などの心配もあり「定額で使い切りのプリカは利用できるかどうか?」を直接akippaに問い合わせてみましたところ問題なく使用できると返答がありました。

 

質問・クレジットカードが心配なのでプリペイドカード利用できますか?

答え・大抵のプリペイドクレジットカード利用可能(楽天プリペイドカードも可)

 

実際に、私も楽天のプリペイドカードで決済できました。

 

使い切りの匿名でも可能な定額のクレジットカード(バーチャル)です。

 

※プリペイドカードとは

使いきりのクレジットカード定額で購入するカードです。

3000円・5000円・1万円などの使用限度額が設定されているクレジットカードです。

カード番号も個別に発行されて残高が無くなれば終わりです。

 

万が一、個人クレジット番号が漏えいしたとしても購入した金額が限度なので安心です。

プリペイドのクレジットカードには2種類の使用があります。
  • バーチャルのネット上で使用するプリペイドクレジットカード
  • リアル店舗でも利用できるプリペイドクレジットカード
1つ目はバーチャルのカードなので実店舗などでは利用できません。あくまでもネット上の決済に利用します。
2つ目のカードはリアル店舗でも利用できるカードです。
使用方法によって様々に使い分けができます。詳しくは↓

<スポンサーリンク>

akippaプリペイドカード決済でのデメリット

 

 

プリペイドカードで安心して決済できる反面、デメリットが1つだけあります。

 

アキッパでは普通のクレジットカード情報は登録できるのですが、プリペイドクレジットカード情報は登録保存ができないので毎回入力となって面倒なんです。

 

そのデメリットを克服するために

私はスマホのメモ帳アプリにカード情報を登録しておいて、コピペで対応しています。

 

たった少しの手間でクレジットカード情報の漏えいなどの心配は全く要りません。

また多くのネットショップでの買い物の全てをプリペカードで済ませていますので安心です。

 

【関連記事】