この記事は約 4 分で読めます ( 約 2029 文字 )

  • 生活

メダイとはキリスト教のカトリックの信徒では当たり前の聖具の言うペンダントのようなもの。

不思議なメダイとは由来から入手方法・使い方まで色々なこと|聖女カトリーヌ・ラブレの奇跡

 

由来は実はそれほど古い時代のものでなくて160年ほど前に修道女カトリーヌ聖母マリアからメッセージを受け取って、そのデザインの元に作られたメダルです。

 

 

普通のメダイと不思議なメダイは区別して販売されて別名無原罪の御宿りのメダイ」「奇跡のメダイ」とも呼ばれています。

 

 

不思議のメダイの入手方法

 

 

カトリックの正式な販売元から購入するのが安心ですね。

 

直接フランスの聖母が永眠されている実際のフランスの聖堂(不思議なメダイの由来|実際に起こった聖女の奇跡と聖堂)でも購入できますし、日本国内でも店舗で購入できますし、通販で購入できます。

 

東京では3箇所で販売されています。

 

下記は日本の聖パウロ修道会のパウルスショップで販売されている不思議のメダイです。

 

イタリア直輸入不思議のメダイ(中) 122円 (税込)

 

 

先にも述べましたが本物のメダイは安いです。

高価なものは?かもしれませんのでご注意ください。大サイズでも143円です。

 

  • 価格:122円
  • サイズ:縦26mm×横17mm(カン穴含む)
  • 素材:合金
  • 輸入国:イタリア

不思議のメダイです。限定品。
マリア様のまわりの文字には、「けがれなくお宿りになられた聖マリア、あなたにより頼む私たちのためにお祈りください。」と書かれてあります。
また裏面は、教会のシンボルである「12の星」、十字架上で亡くなられたイエス様をあらわした「十字架」、マリア様をあらわした「M」、けがれのない「Immaculata」、人々の救いのために傷ついたキリストの「み心」と、マリア様の「み心」があります。

サイズ:縦26mm×横17mm(カン穴含む)
素材:合金
輸入国:イタリア

  • 引用:パウルスショップ (聖パウロ修道会)

 

日本国内の不思議なメダイ販売先

 

日本国内の不思議なメダイの主なカトリック用品の販売先は3か所です。

 

 

 

 

 

 

他には

 

日本中のカトリック教会で購入(※購入できない教会もあります)することができます。

 

日本のカトリック教会

 

地方都市にいる方でもカトリック教会で検索して電話やメールで「不思議のメダイが購入できるか?」「祝福してもらえるか?」等聞いてみてください。

 

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

不思議のメダイの効果ある身につけ方

 

 

クリスチャンでなくても持つことができます。

 

多くの噂があり、首にかけて表にしてかけるとか、お祈りしなければならないとかいろいろとありますが、聖母マリアの霊言通りに首からネックレスにして付けるのが一般的なようです。

 

中には財布に入れたり、ポケットに入れたりして身に着ける方もいますし、家で保管している方など等様々です。

 

カトリック教会では原則的な決まりごとは無くて、本人の信仰などその人の思いが一番大事だという事でした。

 

一番大事なことは祝福というものを受けることが原則で、お近くの教会なので祝福を受けて正式なメダイになります。

 

そして、祝福したものは販売は禁止されていますので通販などで購入できるメダイは祝福を受けていないものになります。

 

従って、通販などで購入したものは、まだ未完のメダイになっています。

 

不思議のメダイの祝別・祝福の仕方

 

 

祝福・祝別は人に対するものと、家などの物に対するものと、信仰で身に着けるロザリオ・メダイなどにする3つがあります。

 

祝福とは

祝福は準秘跡の中で重要な地位を占めるものは、祝福です。祝福には、そのわざと賜物とに対する神への賛美と、人々が福音の精神に従って神の賜物を用いることができるようにという教会の執り成しの祈りが含まれています。

メダイやロザリオなどはミサの時に司祭・神父にロザリオやメダイを身につける人に神様の豊かな恵みがあるようにと願うものが祝福で、お守りなどの魔除けとは違うものです。

 

メダイの解説書にもメダルはおまもりではありませんとあります。

 

祝福は教会で無料で受けられます(※信徒でないと受けられない場合もあります。)ので通販でメダイを購入した人は、クリスチャンでなくても無理やり入信や洗礼などはされませんので勇気をもって教会まで足を運んでください。

 

日本のカトリック教会

 

但し、多くの教会ではメダイはお守りではないので信徒でなければ祝福してくれない場合もあります。

 

※一般の方がメダイを身につける場合必ず、祝福・祝別しなくて、そのまま身につけている人も沢山います。心構えが大切だという事ですね。

 

通信などで祝福済み(祝別済)として販売されているものがありますが、カトリックでは祝福された品を販売することは教会法で禁止されていますので偽物となりますので注意が必要です。