この記事は約 3 分で読めます ( 約 1210 文字 )

  • 生活

 

不思議のメダイの本物の正式なデザイン

 

不思議なメダイには本物と偽物があります。

偽物はどちらかというとお土産的なアクセサリー的な感じで高価な物も多いです。

 

不思議なメダイを見分けるには2つの要点があります。

 

  1. 安価なこと(※1個100円ほど・現地の教会では30円ほど)
  2. 正式なデザインであること

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

不思議なメダイの本物は安い

 

変な話ですが本物の不思議なメダイは安価です。

 

それくらい安いかと言えば、正真正銘の聖母が永眠されている実際のフランスの聖堂(不思議なメダイの由来|実際に起こった聖女の奇跡と聖堂)で日本円で1個30円ほどで購入できます。

 

何故安いのか?

まず一つに

聖女カトリーヌ・ラブレが聖母マリアから多くの人の配るようにいわれたから

そして2つ目は

営利目的ではないから

 

日本で販売されている不思議のメダイでも100円台から数百円ほどで購入できます。

 

 

本場の聖堂のシスターが言っていることには

「不思議のメダイは18K金など金で出来ている高いものはない。安いのが本物ですよ」

というぐらいなので営利目的で転売などはできない代物です。

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

不思議なメダイには正式なデザインがある

 

 

不思議なメダイには万国共通の正式なデザインが決まっています。

 

したがって、デザインで不思議なメダイが本物か偽物かどうかを見分けられます。

 

パリで作られようがドイツだろうがアメリカだろうがデザインさえ同じであれば作製する国は関係は無いそうです。

 

メダイ表のデザインと意味

 

メダイ表のデザイン・意味

 

聖母マリアがヘビの頭を踏みつけて半球の上に立っています。

半球は地球を、蛇は悪の力(悪魔)を表しています。

 

聖母マリアの両手に飾られた指輪から地上に向けて光が放射されて広がっています

一番下には聖母出現の年の「1830」の数字が刻印されています。

 

そして文字が刻まれています。

 

フランス語で
O Marie concue sans peche, priez pour nous qui avons recoure a vous.

 

意味は

原罪なくして宿り給いし聖マリア、 御身に依り頼み奉る私たちのためにお祈りください

 

メダイ裏のデザインと意味

 

メダイ裏のデザイン・意味

 

マリアの頭文字Mと十字架が描かれています。

 

重なっているMと十字がキリストと聖母の絆を表しています。

下には2つの心臓、荊棘に囲まれた心臓、槍で貫かれた心臓があります。

 

茨で囲まれた心臓は、人類を愛するために傷ついたイエスの心です。

槍で突かれた心臓は、自らの子を差し出し、苦しみの槍で貫かれたマリアの心です。

 

メダイの縁には12の星があり、これはイエスの12人の弟子や教会を意味しています。

このデザイン以外のデザインは不思議のメダイとは別にされています。

 

まとめ

 

安いものが本物のメダイというところに本当に共感できますね。

 

逆に言えば単なるアクセサリーではなくて信仰の賜物だということ。

身軽にアクセサリーとして身に着けるのは良くないようにも思います。

 

信者でなかったとしても敬虔な気持ちで不思議なメダイを身に着けないといけませんね。