この記事は約 5 分で読めます ( 約 2717 文字 )

伊豆長岡や韮山には多くの温泉があります。中でも共同浴場は格安で地元の方から愛されています。

 

伊豆長岡温泉の日帰り温泉で地元の人に人気の格安の300円で入れる天然温泉の公衆浴場「あやめ湯」をご紹介します。

 

伊豆長岡の日帰り温泉という枠でとらえれば超・穴場の格安温泉になります。

 

<スポンサーリンク>----------------------

伊豆長岡温泉「あやめ湯」は地元の共同温泉浴場

 

伊豆長岡の格安温泉「あやめ湯」300円入泉体験記(駐車場・料金・泉質)

 

伊豆長岡の温泉街の外れに位置している伊豆長岡出身の源頼政の妻だった「あやめ姫」から名付けられた小さな共同浴場の日帰り温泉です。

 

本当に小さくて5人入ればいっぱいになるようなお風呂です。

一番の魅力は格安の温泉(300円)だという事ですね。

 

お休みも月に2回だけで地元の人に愛されている共同浴場です。

地元の方と一緒になれば、地元のお話が聞けたりもしますよ。

 

地元の人だけでなく県外者の方も同じ料金で利用できる日帰り温泉というのはありがたいですね。

 

伊豆の国市観光協会:あやめ湯

 

あやめ湯の料金(入浴料)

 

共同浴場ならではの格安入浴料です。なんと大人1人300円です。

 

伊豆長岡の格安温泉「あやめ湯」300円入泉体験記(駐車場・料金・泉質)

 

  • 大人  300円
  • 子ども 200円

 

通常の共同浴場だと町民、町民以外などの2通りの料金価格がありますが、この「あやめ湯」では県外関係なく統一した格安料金で入泉できるので最高です。

 

 

あやめ湯のタオル・石鹸と休息所の料金

 

あやめ湯にはタオルと石鹸の販売をしていますので、手ぶらでも入ることができます。

 

  • タオル 150円
  • 石鹸  100円

 

また「あやめ湯」は共同浴場では珍しい休憩所が2Fに併設されています。

日帰り温泉では1日券や半日券を購入して休息しますが、ここでは別に800円を買い増しすることで2Fの休憩所で休むことができますので良いですね

 

  • 休憩  800円

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

あやめ湯の営業時間

 

朝風呂が入れるのもいいですね。また休みも少なくて夜遅く9時まで営業しています。

 

  • 午前 6:30-9:00
  • 午後 13:00-21:00
  • 休日 毎月5日と22日

 

あやめ湯の駐車場

 

車の駐車スペースは少なく、また分かりずらいですね。

 

3台まで駐車可能

 

あやめ湯の前に1台、斜め前の駐車場に2台

 

直ぐ近くにありますが、看板もないため分かりずらいし、駐車が満杯になっている場合もあります。

 

伊豆長岡の格安温泉「あやめ湯」300円入泉体験記(駐車場・料金・泉質)

 

 

駐車場が満車の場合は、

歩いて2分ほどの長岡総合会館の駐車場(無料)を利用するといいですよ。

 

 

もちろん夜も駐車できますので車を停められない時は利用してみてください。

 

 

 

長岡総合会館には24時間の足湯がありますので、夜は学生や恋人同士で足を浸しながら談笑している姿も見かけます。

 

<スポンサーリンク>----------------------

あやめ湯の温度・泉質

 

無色透明の温泉でお肌すべすべツルツルになる熱めのお湯が特徴です。

 

アルカリ性単純温泉(PH9)

神経痛、筋肉痛、皮膚病、美肌などの効用があるとされています。

 

源泉は

温泉協同組合の第1貯湯槽(源泉温度59℃)第2貯湯槽(源泉温度63℃)の混泉

 

温度は高めの45℃前後

 

熱すぎる、入れないなど多くの口コミがあります。

 

 

 

あやめ湯への住所・地図・アクセスの仕方

 

静岡県伊豆の国市古奈72-1

055-948-3840

 

 

電車で行く場合

 

JR東海道の三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換え

伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」下車

 

バスで4分で長岡総合会館前下車

徒歩で約30分ほど

 

車の場合

東名高速沼津ICからは約20km 1時間ほど

 

伊豆長岡温泉「あやめ湯」入泉体験記

 

ある平日のお昼過ぎにお邪魔しました。

 

3台あるという駐車場がわからず近くの長岡総合会館の駐車場に無料で停めて2分ほど歩いて「あやめの湯」に到着。

 

先ずは券売機で破格の料金である大人300円の券を購入して券を番台の方に渡して中に入ります。

 

伊豆長岡の格安温泉「あやめ湯」300円入泉体験記(駐車場・料金・泉質)

 

ロッカーもありますが、シャンプーや石鹸やタオルは無いので持参してください。

なお、貸タオルや石鹸は販売しています。

 

昔ながらの脱衣場で服を脱いで、いざ入泉。

 

中は人がいたので写真撮影はできませんでしたが、本当にこじんまりした銭湯といったかんじです。

 

脱衣場も中も昔ながらの作りですが、本当に清潔感溢れる綺麗な施設でした。

 

壁側に数台のシャワーが設置してあり、入って右側にヒノキの枠で四角く囲った湯船があります。

 

あやめ湯の湯船

温泉は透明な無味無臭で多少塩素殺菌の匂いもありましたが、少し熱めのお湯で、あがった後も体がポカポカと温まって冷えにくい感じで温泉効果が本当に感じられました。

 

あやめ湯の口コミに多数ありますが、その中で、とにかく熱いということが盛んに言われていました。

 

実際、本当に熱かったですが、私は熱めのお湯が好きなので暫く入っていたら慣れました。

 

お風呂上りに壁を見ましたら、加水、加温、循環、殺菌の張り紙がしてありました。

 

伊豆長岡の格安温泉「あやめ湯」300円入泉体験記(駐車場・料金・泉質)

 

昔はかけ流しだったそうですが、細菌などの感染予防で循環、殺菌がされているのかもしれません。

 

 

「あやめ湯」まとめ

 

伊豆といえば温泉。といっても過言でありませんが、ホテルや温泉施設だけでなく地元の人が利用する共同浴場も沢山ありますので是非ご利用してみたください。

 

ただ、伊豆半島にある共同浴場の共通点でもある注意すべき点としては

 

  1. 駐車場が分かりにくい満車になっている場合がある(その時は長岡総合会館へ)
  2. シャンプー・石鹸・タオルは持参(石鹸・タオルは有料)
  3. お湯はとにかく熱い・多少塩素殺菌の匂いあり

 

とにかく伊豆の共同浴場は地元の方に合わせているのか熱いです。

 

水で冷ますと怒られたことがあるので、熱いお風呂が苦手な方は、ちょっと難しいかもしれませんね。

 

 

あやめ湯は2階に休憩室もある珍しい、ゆったりと過ごせる共同浴場です。

お湯が終わったら、近くの温泉街に繰り出してみてはいかがでしょうか?