この記事は約 9 分で読めます ( 約 5209 文字 )

  • 健康

 

 

差し歯や入れ歯などとれてしまって直ぐに歯医者に行けなくて困った人も多いはずです。

 

どうにか取れた歯を自分でドラックストアのツルハなどに行って葉専用の接着剤を買ってきて接着出来ないかと思ってしまいます。

 

結論からですが

 

 

歯の接着剤は市販では販売されていません。

 

 

アロンアルファなどの瞬間接着剤で歯を臨時で接着する人もいますが市販の接着剤はお勧めはしません。

 

その理由や、どうしても応急処置したい人向けの方法などをご紹介しています。

 

<スポンサーリンク>

歯の接着剤はどこにも市販されてない。売っていない事実

 

 

 

とれた差し歯や欠けた入れ歯などをどうしても接着したいとドラックストア(ツルハ、ウエルシアなど)で探してみても歯の専用の接着剤は販売していません。

 

医療行為にあたるために歯科医師しか購入できなくなっております。

 

ただし、どうしても休日や仕事などの関係で今すぐに応急処置をしたい場合はドラックストアなどでも購入できる「入れ歯専用の安定剤」を歯の接着剤の代わりとして臨時でつかうという荒業があります。

 

入れ歯安定剤を利用する場合はクッションタイプでなくてクリームタイプをお勧めします。なぜならクッションタイプよりも粘着率が高いからです。

 



入れ歯専門なので口の中にいれても安全なので安心です。

 

ただし直ぐに取れてしまうので呑み込んだり紛失してしまう可能性もあるのであくまでも仮留めというリスクを承知の上でご利用されてください。

 

<スポンサーリンク>

歯の接着剤はネットで購入できるのか?

 

マイクロプラスチック汚染

結論からですが、

 

歯科医が使用する「スーパーボンド(接着性レジン)」というものは存在しており、専門サイトから購入することはできるようですが購入できるのは医療従事者のみという制限がかかります。

 

また

 

Amazonや楽天市場にような一般のショッピングサイトの購入はできません。

 

Amazonや楽天千葉で「歯科 接着剤」と検索すると表示されてくる歯の接着剤の殆どは歯科技工士が模型などで使用する人工歯の接着剤で口内で使用するものではありません。

 

医療行為に使用する歯の接着剤とは違いますので注意してください。

 

特に人気なのが「歯科技工用瞬間接着剤 αクイン」ですが下記のような注意書きがあります。

 


 

勘違いしている人がいますが歯科用でななくて歯科技工用です。

 

この商品は、歯科技工物や模型の接着にご使用ください。
個人で、歯の詰め物やかぶせものを接着する用途では絶対にご使用にならないでください。

 

 

<スポンサーリンク>

歯を市販品の接着剤で接着してはいけない4つのリスク

 

 

気軽にアロンアルファなどの瞬間接着剤を買ってきて仮留めする人もいるようですがお勧めはしません。

 

なぜなら4つのリスクがあります。

 

  1. 体内に成分が取り込まれるリスク
  2. 虫歯や歯周病の悪化のリスク
  3. 歯の修復不可のリスク
  4. 歯の紛失のリスク

 

1つ目のリスクとしては

 

口内用に製造された接着剤でないので成分を体内に取り込むリスクがあるということです。

 

別に医療用の「アロンアルファA液」というものも存在していますが、瞬間接着剤メーカーなどは市販の瞬間接着剤を差し歯等の口内の接着に使用することは禁止しています。

 

2つ目のリスクは

 

歯科医が使用する歯の接着剤の持続期間は約4年から7年といわれています。

 

そして歯が離脱する主な理由が接着が弱くなり外れる場合と接着部分の虫歯や歯周病などが進行して隙間が生じて離脱する場合の2つがあります。

 

 

もし虫歯で歯が抜けた外れた取れたのであれば市販の瞬間接着剤で接着した場合に更に虫歯が進行して歯を抜歯しなければならないほど重症化するリスクがあります。

 

 

3つ目のリスクは

 

更に素人感覚で接着して上手く接着出来なかった場合などは綺麗に脱着できなくなり歯の元(歯根)に瞬間接着剤が残ってしまい今までの差し歯を再利用できなく再度治療が必要になってしまう可能性があるということです。

 

特にアロンアルファなどは固まってしまうので修復不可になるそうです。

 

4つ目のリスクは

 

専門の接着剤でないので短期間にまた外れてしまい欠けた歯や差し歯などを呑み込んだり紛失してしまう可能性もあるということです。

 

これは入れ歯の安定剤を利用しても同じリスクがありますね。

 

<スポンサーリンク>

まとめ

 

保険で白い歯にできる

 

素人が市販の瞬間接着剤で歯を接着すると歯自体のダメージがあって虫歯進行のリスクもあるのでお勧めはしません。

 

万が一、自分の差し歯などが取れた外れた場合は慌てずにお近くの歯科に緊急で問い合わせしてみしょう。

 

それでも直ぐに対応が難しくどうしても歯を元に戻したい場合には入れ歯専門の安定剤をお近くのドラックストアなどで買い求めて応急処置をしましょう。

 

用事が済んだら歯を紛失しないように取り出して歯科にかかるまで保管しておいた方がよいですね。

 

そして改めて歯科医にかかることをお勧めします。

 

私は個人責任で使用してみました経験談↓

カテゴリー
タグ