この記事は約 7 分で読めます ( 約 3637 文字 )

  • 健康

  眠れる預言者と言われていたエドガーケイシーのリーディングを参考してみた3点セットを続けてみて半年。

 

おおよそ半年6か月が過ぎて頭部をスマホで撮影してみました。

 

自分の実感としては少しずつ薄毛が減って、抜け毛も減ってきて、更に髪質も太く?なってきたように思います。

 

 

<スポンサーリンク>

ケイシー療法&原油シャンプーの半年後の薄毛ハゲの育毛の結果は?

 

 

順に始めたころの頭頂部そして1ケ月そして半年後の写真を3枚掲載してみます。

 

 

施行前 エドガーケイシー3つの療法でハゲ薄毛の増毛チャレンジ中|ひまし油パック自作・原油シャンプー・ジャガイモ皮
1か月後
  • ケイシー療法でハゲは治るのか?ケイシー療法 脱毛
 半年後 原油シャンプー その後 1年後

 

増毛・育毛は成功して髪の毛の量も質も多くなったとは思います。

 

が・・・・

 

以前のような元通りにまでは改善していなく、それ以上の変化はないような気もしています。

 

 

その原因が後でも記載しますが、

原油シャンプーの使用だけで他にもしていたジャガイモの皮を食べるとか、

ケイシー療法の「ひまし油」などの併用実施項目を殆どしていなかったことも影響があるかもしれません。

 

 

<スポンサーリンク>

原油シャンプーの白髪への効果そして結果は?

日本で販売されている「原油シャンプー」



「原油シャンプー 白髪」でも多く検索されているようです。

 

実は私に限っては「原油シャンプー」で白髪の改善にはそれほど効果があったようにも感じていません。

 

 

ただし、エドガーケイシー療法の根本である「ひまし油パック」を殆ど続けていなかったことも影響があるかもしれません。

 

私の髪の毛については時々染めているので、そのままにすると真っ白になってしまうと思います。

 

もしかしたら薄毛やハゲそして白髪への効果や影響が一番強いのは体のデドックス(解毒作用)を行う「ひまし油パック」が一番大切なのかもと思った次第です。

 

<スポンサーリンク>

まとめ

 

日本で販売されている「原油シャンプー」



コツは毎日するのでなく2・3日おき位にするということ。 泡立てて数分待ってから

 

実は「原油シャンプー」は続けていましたが、スクワット系の運動や「ひまし油パック」の実施を殆どしないで過ごしていました。

 

 

その結果だとは思いますが 減量できた体重や一時期下がっていた血圧も元に戻ってしまいました。

 

    • 体重の変化  62g→55kg→61Kg
    • 血圧の変化  140/98 → 128/80 → 138/85

 

 

何事にも継続が大切だということが分かった半年になりました。

 

先ずはケイシーが一番進めている解毒効果がある「ひまし油パック」を習慣化して他の併用する対策も再開し始めようと思います。

 

  1. ひまし油パック
  2. ジャガイモ皮の摂取
  3. スクワットなどの体操
  4. 食生活の改善
  5. 原油シャンプー

 

また経過がわかれば掲載したいと思います。

 

 

 

カテゴリー
タグ