この記事は約 4 分で読めます ( 約 2247 文字 )

幻の熟成塩ブリの購入先は長野県松本市の小さなスーパー魚万汲田:新設!所JAPANで紹介

 

 

2020年1月27日新説!所JAPANで紹介されたブリの究極の幻の熟成塩ブリ

 

あの天然ブリで有名な富山県氷見市の料亭の亭主でも見たことも食べたこともない塩ブリを長野県松本市内の小さなスーパーで手作りしてもらい番組で試食していました。

 

あの魚嫌いのブリにも興味がない所さんも「上手い!美味しい!」と唸らせた塩ブリです。

一生に一度は塩ブリを食べてみたいものです。

 

塩ブリとは

ブリの内臓を取り除き、背中に切り込みを入れ、塩水で洗ってから腹と切り込みに塩をすり込んで、むしろをかけて熟成させるのが伝統の作り方。

「伝統の「年取り魚」新巻ザケと塩ブリ」 より引用

https://www.maruichi.com/delicious/file/post-25.php

 

究極の成熟塩ブリどこで購入できるか?ご紹介します。

 

【関連記事】

 

新説!所JAPANで紹介された熟成塩ブリの販売先は魚万汲田

 

2020年1月27日新説!所JAPANで紹介されたブリの究極の幻の熟成塩ブリの製造していたのは長野県松本市内の小さなスーパーでした。

 

そのスーパーは創業100年として放映されていました。

 

 

熟成塩ブリの文化を無くさないようにと志したご主人が毎年少ないながらも手作りで丹精込めて作ったものでした。

 

そのスーパーの名前は

 

魚万汲田 (ウオマン クミタ)

 

ただ塩ブリは年末年始しか製造販売していないようですね。

HPもないので肝心の塩ブリの価格がわかりません。

 

HPもメルアドもないので実際に行くか、または電話で直接お問いあわせするしかないですね。

 

他の塩ブリなどもご紹介していますが、相場からなどをみると1本1万円以上するのではないでしょうか。

 

※下記の記事に他の塩ブリの通販や製造方法や食べ方をご紹介しています。

 

地元に愛されている小さなスーパーで人気のある弁当を販売しています。

お弁当バイキングが有名で500円弁当の口コミが食べログでも沢山ありますね。

 

関連ランキング:弁当 | 北松本駅松本駅西松本駅

 

 

松本城の直ぐ近くです。

 

住所

長野県松本市城東1丁目4-7

 

電話
0263-35-5252

 

営業時間

9:30~20:00

 

定休日

日曜日

 

<スポンサーリンク>----------------------

その他の塩ブリの通信販売先8件

 

幻の熟成塩ブリの購入先

 

 

その他で塩ブリを通販で販売しているお店をご紹介します。

 

1店目は

 

岐阜県の高山市にある

 

梗絲(きょうし)

 

岐阜県高山市本町2-82

 

同じ塩ブリを飛騨ブリと呼んでいました。同じくブリ街道を伝って食べられていた歴史ある食べ物ですね。

 

 

1切れ1800円

5切れで1万円と高級品ですね。

 

 

2店目は

 

富山県の海側の滑川市にある

 

カネツル砂子商店

 

富山県滑川市北町1253
TEL:(076)475-0035

 

 

2切れで1000円やはり結構な値段ですね。

 

 

まとめて買うなら半身で6000円ほどで購入した方が割安感有りますね。

 

3店目は

 

楽天市場に出店している

 

富山の浜浦水産

 

富山県魚津市上口1-1-26
0765-23-0103

 

塩ブリを汐ブリとして楽天市場で販売しています。

 

最安値でも3切れ1800円とやはり高級品ですね。

【楽天市場】


【浜浦水産特製(無添加)】天然汐ぶり 切身真空パック (3切れ)

 

4店目は

 

天然ブリの産地でもある

 

富山県氷見市

 

楽天市場にふるさと納税の商品で塩ブリを提供していました。

 

その値段はなんと半身12切れで3万円!

【楽天市場】


【ふるさと納税】氷見産汐ぶり《片身まるごと!》 【魚貝類・加工食品】

 

 

5店目は

 

 

岐阜の高山市のスーパー

 

駿河屋

 

特製塩ぶりは年末4日間だけの店舗のみだけの販売です。

1切れ1980円

 

 

6店目は

 

富山県魚津市の水産加工品販売店

 

ハマオカ海の幸

 

塩ブリは3切れ5900円

 

 

7店目は

 

同じく富山県の魚津市の魚問屋

 

ヨ八魚問屋

 

年末に地元産の天然ブリ550本を仕入れして加工

 

価格は1本6800円から30000円。

人気は1本4~5キロの1万円弱の塩ブリ

 

1切れ数千円するなら1本塩ブリを購入する方がお得ですね。

 

 

富山県富山市の物産売店

 

 

地場もん屋

 

 

店頭では立派な塩ブリ1本まんまで
5.6Kg25000円で販売されてました。

1切れは500円

 

 

これ以外にも富山県や長野県、岐阜県とブリ街道沿いには沢山の塩ブリ製造加工のおミサが存在していると思います。

 

 

塩ブリ購入販売のまとめ

 

 

年末年始のみ地域限定で岐阜や長野や富山で製造販売される塩ブリ

 

今では年中通販でも購入できるようになったのでいいですね。

 

冷凍技術が進み年中食べられるのかもしれませんが、出来立ての本場の塩ブリを食べてみたいものです。

 

特にHPもない店頭のみで販売している長野県の松本市の魚万汲田 (ウオマン クミタ)

のおじさんが手作りして塩ブリを食べてみたいものです。

 

【関連記事】