この記事は約 3 分で読めます ( 約 1288 文字 )

 

 

冬は塩カズノコなどが一般的ですが中部地方では塩で漬けた塩ぶりが欠かせません。

 

塩ブリを通販で販売しているお店をご紹介します。

 

 

梗絲(きょうし)の塩ブリ:岐阜県高山市

 

 

 

岐阜県高山市本町2-82

 

同じ塩ブリを飛騨ブリと呼んでいました。同じくブリ街道を伝って食べられていた歴史ある食べ物ですね。

 

 

1切れ1800円

5切れで1万円と高級品ですね。

 

 

<スポンサーリンク>

カネツル砂子商店の汐ぶり:富山県滑川市

 

 

富山県滑川市北町1253
TEL:(076)475-0035

 

2切れで1000円やはり結構な値段ですね。

 

 

まとめて買うなら半身で6000円ほどで購入した方が割安感有りますね。

 

 

<スポンサーリンク>

浜浦水産の塩ぶり:富山県魚津市

 

楽天市場で販売しています。

 


【浜浦水産特製(無添加)】天然汐ぶり 切身真空パック (3切れ)

 

 

富山県魚津市上口1-1-26
0765-23-0103

 

塩ブリを汐ブリとして楽天市場で販売しています。

 

最安値でも3切れ1800円とやはり高級品ですね。

 

<スポンサーリンク>

マルヤ鱈場水産の汐ブリ:富山県氷見市

珍しいのですが自治体の富山県氷見市で楽天市場に出品している塩ブリです。

 

楽天市場にふるさと納税の商品で塩ブリを提供していました。

 

その値段はなんと半身12切れで3万円!

【楽天市場】


【ふるさと納税】氷見産汐ぶり《片身まるごと!》 【魚貝類・加工食品】

 

 

駿河屋の塩ぶり:岐阜の高山市のスーパー

 

 

 

岐阜の高山市のスーパーです。

 

特製塩ぶりは年末4日間だけの店舗のみだけの販売です。

1切れ1980円

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

ハマオカ海の幸の塩ぶり:富山県魚津市

 

 

 

富山県魚津市の水産加工品販売店です。

 

塩ブリは3切れ5900円

 

ヨ八魚問屋の塩ぶり:富山県魚津市

 

富山県の魚津市の魚問屋です。

 

年末に地元産の天然ブリ550本を仕入れして加工

 

価格は1本6800円から30000円。

人気は1本4~5キロの1万円弱の塩ブリ

 

1切れ数千円するなら1本塩ブリを購入する方がお得ですね。

 

地場もん屋の塩ブリ:富山県富山市

富山県富山市の物産売店です。

 

店頭では立派な塩ブリ1本まんまで5.6Kg25000円で販売されてました。

1切れは500円

 

 

これ以外にも富山県や長野県、岐阜県とブリ街道沿いには沢山の塩ブリ製造加工のおミサが存在していると思います。

 

 

まとめ:塩ブリを購入するにあたって

 

 

年末年始のみ地域限定で岐阜や長野や富山で製造販売される塩ブリ

 

今では年中通販でも購入できるようになったのでいいですね。

 

冷凍技術が進み年中食べられるのかもしれませんが、出来立ての本場の塩ブリを食べてみたいものです。

 

特にHPもない店頭のみで販売している長野県の松本市の魚万汲田 (ウオマン クミタ)

のおじさんが手作りして塩ブリを食べてみたいものです。↓

 

【関連記事】