この記事は約 6 分で読めます ( 約 3093 文字 )

 

 

50年以上前の1969年に社員食堂や学食のような身近な「ヤエチカの角のカレー屋」として開店した老舗のカレ屋さん。

 

 

東京駅八重洲地下街にあるカレー専門店「カレーショップ アルプス(ALPS)」では毎日午後にタイムサービスで格安の300円で3種類のカレーが食べれます。

 

個人的には東京駅で時間があれば必ず寄ってしまう長く馴染みのカレー屋さんです。

 

個人的にお勧めなのはタイムサービスの300円コロッケカレーです。

他のメニューやサービスや裏技のお得な食べ方などをご紹介します。

 

 

アルプスのサービスタイム格安300円カレー3種

 

 

※2017年時点での内容で現在2021年は300円に10円値上げされています。

 

タイムサービスのカレーです。

 

時間は午後

 

14:00~19:00

 

 

種類は3つ

 

  • コロッケカレー
  • チキンカレー
  • チーズカレー

 

 

価格は最安値の

 

300円

 

 

 

 

ご飯は少なめです。

 

辛口となっていますが、それほど辛くないルーは―トロトロで癖の無い中辛のようで女性の人でも安心して食べられるカレーです。

 

ルーはシンプルで「小麦粉と3種類のスパイスを焙煎し、鶏がらスープで煮込んでいる」といわれています。

 

お店の中はセルフサービス食券を購入してコロッケかチキンかチーズを注文します。
数秒で出来上がり自分で水をコップに注いで席に着きます。

 

席は20席で1人掛けの狭い店内。

 

向かい合いで仕切りがあるテーブルですがカウンター式で椅子に1人腰かけて食べます。
少し窮屈な感じがします。

 

 

福神漬などはテーブルごとにセットされてい好きに添えることができるので福神漬が好きな私にはぴったりです。(笑)

 

家族連れやカップルがおしゃべりしながらゆっくり食べるような感じではありません。

サラリーマンや学生が通りがけに数分で食す感じですね。

 

<スポンサーリンク>

東京駅地下街アルプスカレーの定番メニュー

 

※2017年時点での内容で現在2021年は300円に10円値上げされています。

 

 

 

さば味噌カレーなど特徴ある限定メニューも販売されています。

 

 

一番人気はBIGチキンカツカレー

 

600円カレー

 

人気のBIGシリーズです。薄々の(笑)ジャンボカツが私は大好きです。

 

 

  • BIGチキンカツカレー
  • BIGカツカレー
  • BIGハンバーグカレー
  • スタミナカレー

 

500円カレー

 

タイムセールのチーズカレーが500円なんですね。野菜がゴロゴロ入っている野菜カレーもお勧めです。

 

 

  • 野菜カレー
  • チーズカレー
  • メンチカツカレー
  • 白身魚フライカレー

 

 

480円カレー

 

人気のカツカレーですが意外に麻婆豆腐カレーも人気です。辛いのに更に辛いマーボがいいのでしょうね。

 

 

  • カツカレー
  • 唐揚げカレー
  • 麻婆豆腐カレー
  • 唐揚げカレー

 

その他

 

お腹が空いている人は迷わずに「ごはん特盛」にしています。

ボリュームが相当あります。

 

 

  • ポークカレー 420円
  • ご飯特盛 200円
  • トッピングは多種でチーズ・カツ・唐揚げ・ほうれん草など

 

 

<スポンサーリンク>

アルプスのカレーお得なサービス各種

 

  • 毎週月.木曜日
    ごはん大盛り無料サービス
  • 毎週火曜日
    ショップカード 2Pサービス
  • 毎日タイムサービス
    14:00から19:00 カレー3種300円
  • ショップカード
    10ポイントBIGチキンカツ1枚サービス

 

<スポンサーリンク>

東京駅地下街アルプスのカレーお得な食べ方

 

 

意外に多いお得な食べ方をしている方はサービスカレーにトンカツをトッピングして食べるパターンです。

 

タイムサービスカレー+トッピングカツ=430円

 

カレー専門店八重洲駅地下「アルプス」の情報・アクセス