この記事は約 2 分で読めます ( 約 1050 文字 )

マツコ会議で放映されたテントサウナのキャンプ場やレンタル・購入料金を紹介

 

 

2020年2月1日のマツコ会議「今ブーム!真冬のテントサウナとは!?」で放映されている自然豊かな川辺でのテントで行うサウナの場所は東京からそれほど遠くない山梨県の玉川キャンプ場です。

 

どのような設備で料金や営業時間などご紹介します。

 

<スポンサーリンク>----------------------

マツコ会議で紹介されたテントサウナの場所は山梨県の玉川キャンプ場

 

マツコ会議で放映されたテントサウナのキャンプ場やレンタル・購入料金を紹介

 

玉川キャンプ場があるのは山梨県の山中です。

 

キャンプ場の場所

 

施設名は玉川キャンプ村

場所は山梨県北都留郡小菅村 2457-4

中央自動車道の上野原ICを下車して車で50分かかります。

電話 0428-87-0601
公式HP http://www8.plala.or.jp/tamacamp/

 

キャンプの利用料金

 

オートキャンプサイト料金としてデイキャンプ1人が500円です。

他には車1台500円

 

しかし、

実は玉川キャンプ場にはテントサウナが常設されていません。

 

放送ではテントサウナ販売店がテントを持ち込んでサウナを提供して設置していたのです。

 

Sauna Camp

 

テントサウナの情報を発信しているロシア製テントサウナ MORZHの日本正規代理店

株式会社サウナキャンプ
東京都東新小岩4-4-13
電話050-5362-4658

NHKやテレビ東京などに多くのメディアに取り上げられていますね。

 

 

残念なことに好きな時期に小玉キャンプ場に訪れてもテントサウナを体感できるわけではないのです。

 

では、テントサウナを体感したい人はどうすればいいのか?

 

サウナ用のテントをレンタルや購入をして持ち込みすればテントサウナを体感できます。

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

玉川キャンプ場で行われたテントサウナの祭典とは

 

マツコ会議で放映されたテントサウナのキャンプ場やレンタル・購入料金を紹介

 

 

実は玉川キャンプ場はサウナキャンプの祭典が行われた場所だったんです。

 

その正式名称は Sauna Camp Festival 2019 で2回目の開催です。

 

日本で初めてのモバイルサウナの祭典「Sauna Camp Festival 2018」が去年でした。

120名のファンが全国から集いました。

 

  • 日時:2019年10月5日(土)6日(日)
  • 場所:山梨県小菅村「玉川キャンプ村」
  • 定員:140名
  • 料金:2日通し券6,000円(宿泊の場合は別途)

 

この記事でもテントサウナを思う存分体感している様子が伺えますね。

 

各テントサウナのメーカーが出展して各メーカーの多くの種類が違うテントサウナを体感できるお祭りでした。

 

テントサウナ初心者の方はレンタル代金なども高いし設営方法や入り方などがよくわからないので、このようなテントサウナのイベントに参加するのが一番でしょうね。