この記事は約 7 分で読めます ( 約 4134 文字 )

  • 健康

PET検査画像

 

PET-CT検査を何故受診したかというと、知人が腰の痛みがガンが原因だったことから亡くなったことです。

 

私と同じように整体やマッサージで腰を治療して良くなったといっていたが実はガンの進行で気が付いた時は末期で1ヶ月後に亡くなってしまいました。

 

私も同じように腰の痛みがあって整形外科や接骨院やハリ治療などしていたのですが医師も原因や判断がつかず治療もままならなままで原因不明のままいたため、急にガンが心配になり受診しました。

 

今回PET検査を受診した高崎PET総合画像診断センター(真木病院)はとても設備も良くて職員の人も先生方も良かったのでご紹介したいと思います。

 

<スポンサーリンク>----------------------

PET検査とは

 

PET検査とは・真木病院

 

PET検査とは最新の全身のガンを早期発見する検査です。

特徴的なのは苦痛を伴わず数十分で終了するというものです。

 

PETとは

 

「Positron Emission Tomography(ポジトロン・エミッション・トモグラフィー)」の略で、日本語では「陽電子放射断層撮影」を意味します。がんはある程度の大きさになったり、自覚症状が出るまで見つからないのが一般的です。こうしたがんを何とか「早期発見」できないかと開発、実用化されたのがPET検査です。

PET検査はがん細胞に集りやすい検査薬剤を使い、断層撮影を行うことにより、検査薬剤が集る「がん化した細胞」を見つけ出します。横になって20分程度で済む検査で、苦痛を伴わずに全身のがんを検索できるのが特徴です。

真木病院HPより引用

 

但し

デメリットもありまして、見つかりやすいガンと見つかりにくいガンがあるということです。

 

PET検査で見つけやすいガン

 

  • 頭頚部がん
  • 甲状腺がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 大腸がん
  • 膵がん
  • 子宮がん
  • 卵巣がん
  • 悪性リンパ腫
  • 悪性黒色腫
  • 骨腫瘍など

 

PET検診で見つけにくいガン

 

  • 早期胃がん
  • 肝細胞がん
  • 胆道がん
  • 腎がん
  • 尿管がん
  • 膀胱がんなど

 

PET検査の被爆の不安について

 

PET検査被曝というキーワードで検索されている方もいるようですが、

私の場合については事前の説明書や十分な医師の説明もあり安心して検査はできました。

もちろん同意書に捺印サイン済みです。

 

PET-CT1回の検査(185mbq)での被ばく線量は、バリウムによる胃腸透視とほぼ等しいか、それ以下であり健康に障害を与えることはほとんどありません。

数年経ちましたが特に問題は無いです。

 

<スポンサーリンク>----------------------

PET-CT検査の実際の費用(健康保険は利用は不可)

 

PET検査の費用 真木病院

 

ちなみにPET検査は保険適用外なので健康保険の3割負担などでは受診できません。

 

全額負担支払いになりますので10万近くなり高額な検査になります。

 

ネットで色々と調べていたら人間ドック予約サイト「人間ドックのここカラダ」で格安で信頼をおける遠方ですが1日でPET検査をしてくれる病院を見つけることが出来ました。

 

それが高崎PET総合画像診断センター(真木病院)でした。

 

 

決め手は、PET検査の専門の病院で実績もあり、なんといっても通常だと10万円近くなる検査費用が半額近くの5万円台だったので受診することに決めました。

 

何故PET検査費用が安いのか不安になりましたが、安くなるには訳があり安心しました。

実はPET検査をする時に必要な高価な溶剤の調合を自分たちで行っているので安くできているのですね。

 

PET-CT検査の検査薬剤は特殊で、検査を行う時間に合わせてお一人お一人分を用意します。PET検査、PET-CT検査を行う病院の多くは、検査薬剤をデリバリーと呼ばれる配達方式で調達しています。これに対し真木病院は、外来棟の地下にホットラボ(PET検査薬剤調剤施設)を設備しているため、検査薬剤の費用を抑えることができます。

真木病院HPより引用

 

PET-CT検査の申し込み体験談

 

PET検査を群馬県高崎市の真木病院で全身ガン検診体験記|申し込み費用から結果までの感想

 

高崎市にある真木病院でのPET検査の申し込みから結果報告までを順にご説明していきます。

 

最初に人間ドックの予約サイト「人間ドックのここカラダ」から群馬県とPET検査を選択して、真木病院にアクセスして希望の日時を選択してPET検査をネットで予約しました。

 

直接病院に申し込みしても同じ金額でpontaポイントがもらえますので多少お得です。

 

このサイトでは全国各地の人間ドックを専門の予約サイトなのでとても便利で使いやすいです。

 

暫くして真木病院からPET検査の予約受診の案内や説明書や同意書がおくられてきました。

 

 

PET検査申し込み 真木病院 

 

支払いは事前のクレジット払いなどは出来なくて、現地で現金またはクレカ払いということでした。

 

PET検査 同意書

 

PET検査に対する同意書にサイン捺印しました。

 

PET-CT検査の診察体験談(当日)

 

PET検査の当日内容

 

検査当日は遠方に住んでいたために、午前の受診に合わせるために前日に現地に入りホテルに泊まりました。

 

所在地: 〒370-0075 群馬県高崎市筑縄町71-1
電話: 027-361-8411

 

 

PET検査の内容・体験

PET検査 手順

 

食事を抜いたままで朝8時ごろに病院に伺いました。

 

真木病院は一般の病棟とPET検査の棟は分かれていました。

 

PET検査する専用棟はホテルと勘違いするような内装で、とても立派で病院の特有の人混みもなく、とても静かでびっくりしました。

 

やはり、PET検査専用の建物で完全予約制のために人がいないのでしょう。

とてもリラックスしたのを覚えております。

 

受付にいたPET検査を受診する人は確か2・3人だけ。

 

本日支払いの約5万円をクレジットで支払をいして、受付表と問診票と渡されました。

 

必要事項を記入して、暫くしたら看護婦さんが来てヒヤリングを受けて、症状などを話して渡しました。

 

朝一番からの診察をした後に

 

静脈に溶剤を注射をして1時間ほど溶剤が全身に行き渡るまで高級な椅子に座りながら個室で待っていました。

 

それからMRIのような機械「PETCT装置(ポジトロン-X線断層装置」)に通されて数十分で終わりでした。

 

PETCT装置(ポジトロン-X線断層装置)

この検査機器は、苦痛なく短時間に、しかも従来の診断機器では検出できないような比較的小さな「がん」の発見が可能となる最先端の医療機器で、一度に全身の比較的小さな「がん」の発見が可能なPET装置と、「がん」の形態や位置の情報を得るために必要なCT装置を合体させたものです。この検査機器での「がん」の発見率は、従来に比べで約20倍向上(調査文献による)しました。
※検査に際しては検査薬を注入します。(主として静脈)

真木病院HPより引用

https://www.makikai.jp/pet/1296/

 

時間は午前中で終わりました。

 

PET-CT検査終了後の対応

 

医師から説明を受けました。

 

「本日はこれで終了です。
結果は直ぐには出ません。もし、緊急性がある場合は電話をしますが、何もないようであれば、1週間ほどして書類と画像が届くので内容をご確認ください。」

 

「もし内容について不明な点やご質問等ありましたらご連絡ください。」

 

帰りがけには入れたてのコーヒーとパンを出されました。

 

検査病棟のソファーに座って、お昼を食べて、まるで喫茶店のように過ごしてから退出しました。

 

PET-CT検査結果の体験談

 

1週間内に電話がかかってきたらガンかもしれないと不安な日を過ごしましたが
一週間ほど後日分厚い郵便が到着しました。

 

PET検査結果

そこには

全身全ての解析データーの画像と分厚いPET検診の解析の所見の内容でした。

 

PET検査 画像

パソコンに取り込むで自分の画像を見ると、自分の姿全体がスキャンされて色別になっていた。

 

縦の画像と全身輪切りの画像が全て取り込んでありました。

 

PET検査を群馬県高崎市の真木病院で全身ガン検診体験記|申し込み費用から結果までの感想

 

その画像についての所見もファイルにして詳細に書いてありました。

 

PET検査結果

 

専門用語でとてつもなく詳しく記載されていました。

 

ただ最終的には2点がわかりました。

 

  • 肝臓の肝脂肪が目立つ
  • 股関節が多少炎症気味

 

というような内容で特にガンだとではなかったようでした。

 

股関節・腰が痛かったのはガンではなくて炎症をおこしているようでした。
仕事がら股関節を酷使してきたからかもしれません。

 

一応、文書だけだと心配なので電話をしました。

 

やさしい感じの医師の方が出てくれて詳しく対応してくれて

最終的には「心配ない」と言われました。

 

「ただ、今回の検査の結果は今回の物なので、定期的に検査をするのがベターだ」と言われました。

 

ホッとしたのを覚えています。

 

また何かあればこのや所見をかかりつけの医師に診てもらうこともできますとのことでした。

 

PET-CT検査を個人体験してみた感想

 

真木病院の対応はとても良かったです。また専門の病棟でダブルチェックなど安心して受診できました。

 

専門の医師の方が2名でダブルチェックするなど力をいれているのも好印象でした。

 

真木病院ではPETとCTを合体させた先端の医療機器を使い、検査薬の集積状況CTによる形態画像とを複合的に「読影」し、検査の精度を高めます。PET-CTによる全身の画像は一人分で数千枚になります。これらの画像からがんを発見するのが「読影」です。当院では「読影」に精通した専門のドクター2人によるダブルチェック体制で早期発見に努めています。

真木病院HPより引用
https://www.makikai.jp/pet/1274/

 

私が感じたことで、あくまでも私見ですが、PET検査は一生のうちに1回は受けておいた方がよいということでした。

 

始めてPET検査を受けてみて、色々「がん」について心配しているなら一度全身PET検査を受ければ安心すると思えました。

 

とにかく今回受診して安心しました。

 

画像を見て、やはり整形外科は骨だけしか見ていないし、内科も触診だけだったので、やはり、専門分野での検査をしたので安心できました。

 

腰の痛みは、仕事上で腰を痛めていたので、それをかばおうとして股関節に負担があったように思います。

 

今はお陰様で、その仕事をしていないので、おかげさまで腰というか背中の痛みはなくなりました。

 

もしガンの心配ある方は全身のPET検査をお勧めします。

人間ドック予約サイト「人間ドックのここカラダ」

 

 

勿論、全てのガンを早期発見するとは限りませんが、一度は時間が有ったら安心料としても受けるべきかと思いました。