この記事は約 9 分で読めます ( 約 5113 文字 )

自分のメルアドからの迷惑脅迫メールの4つの特徴「デバイスがハッキングされました」体験ブログ

先日ふと届いたメールの件名をみていたところ「デバイスがハッキングされました」というものがありました。

 

びっくりしてよく見てみると「迷惑メール」の印がついていますので詐欺脅迫メールだと思いつつも中身を確認したら、

 

送信元が自分のメールアドレスになっています。

更に貴方のデバイスを乗っ取ったような内容でお金を払わないと削除するようなことも記載あります。

 

自分のアドレスが使用さえているので乗っ取りハッキングされたのかもと不安になりましたが詐欺の脅迫メールだと確定して削除して事なきを終えることができました。

 

詐欺メールをクリックしたりした場合の対処法は↓

 

<スポンサーリンク>

「デバイスがハッキングされました」脅迫迷惑メールの内容

 

 

内容的には日本語変換されただけの文章なので、まったく意味が通じない文章が多くあります。

 

その文章をみただけでも詐欺メールだということがバレバレですが、それでも不安にさせる要因が多数あります。

先ずは届いた文章の全てを記載してみたいと思います。

 

送信元:自分のメールアドレス

件名:「デバイスがハッキングされました」

 

メール内容:

 

それが起こったのです。

 

ゼロクリックの脆弱性と特別なコードを使用して、Webサイトを介してあなたのデバイスをハッキングしました。

 

私の正確なスキルを必要とする複雑なソフトウェア。

 

このエクスプロイトは、特別に作成された一意のコードを使用してチェーンで機能し、このようなタイプの攻撃は検出されません。

 

Webサイトにアクセスしただけで感染してしまいましたが、残念なことに、私にとっては非常に容易いことです。

 

あなたは標的にされたのではなく、そのWebページを介してハッキングされた多くの不運な人々の一人になったのです。

 

これはすべて8月に起こりました。そのため、情報収集には十分な時間がありました。

次に何が起こるかはもうご存知だと思います。

 

数ヶ月間、私のソフトウェアは、あなたの習慣、あなたが訪問するウェブサイト、ウェブ検索、あなたが送るテキストなどの情報を静かに収集していました。

 

他にもまだまだありますが、これがどれほど深刻であるかを理解していただくために、いくつかの理由を挙げました。

 

明確に言うと、私のソフトウェアはあなたのカメラとマイクも制御しました。

プライバシーを侵害するのはちょうど良いタイミングでした。

あなたを主演とした価値あるPORNHUBビデオをいくつか作成しました。

すでに十分に待ったので、これに決着をつける時が来たと思い立ちました。
こちらが私からのご提案です。

 

これを、私が希望するコンサルティング料金と名付け、これまでに集めてきたメディアコンテンツを削除したいと思います。

?私が支払いを受け取れば、あなたのプライバシーは守られます。

 

そうでなければ、私はあなたの連絡先に最も有害なコンテンツを漏らし、変質者が見ることができるようにそれを公開ウェブサイトに投稿します。

 

あなたも私も、これによってあなたが被る損害の大きさを認識しています。あなたのプライバシー保護にあたってそれほど多くの金額は要されません。

 

私はあなたに個人的な関与をしません。

 

そのため、私が所有するあらゆるファイルやあなたのデバイス上のソフトウェアが、転送を受けた直後に削除されることについてご信頼ください。

 

私の適切なコンサルティング料金は、ビットコインで送金される1750ドルです。 振込時の為替レート。

 

この金額をウォレットに送る必要があります BTC ○○・・・・

定められた料金は変更できません。

 

2営業日以内に支払うものとされます。支払いを受け取る事だけが重要です。

 

言うまでもなく、プライバシーを侵害されたく無ければ、誰かに助けを求めようとするのはやめてください。

 

支払いを受け取るまであなたの動きを全て監視しています。 契約の期限を守れば、二度と私から連絡が来ることはありません。

 

どうぞ良い一日をお過ごしください。

 

「変質者が見ることができるよう」なんて日本語た!(笑)

 

最後には、「良き一日をお過ごしください」とはふざけてますね(笑)

 

まあ海外からの日本語変換してメールだとは一目瞭然です。

 

<スポンサーリンク>

「デバイスがハッキングされました」脅迫詐欺メールの4つの特徴

 

先ず特徴的なことが4つ

 

  1. 送信元が自分のメールアドレス
  2. ハッキングされていると脅迫
  3. カメラで映像を録画していると脅迫
  4. 期限内にビットコインを送金を指示

 

送信元が自分のメールアドレスになっていることです。

 

自分から自分へ送信された形になっているのでメールアカウントが乗っ取りされたのではないかと心配になってきます。

 

しかし、この迷惑メールは送信元を偽造しているもので実際に自分のアドレスから送信されたものではありません。

 

心配であれば自分のメールソフトまたはWebメールなどで送信済みのファイルを確認してみてください。

 

送信されたメールがなければ自分のメールで送信されたものではありません。

 

更に

身代金を請求する内容になっています。

 

ビットコインで請求して期限も2日間と限定して更に畳みかけてきます。

 

典型的なやり口ですね。

実際問題、自分のパソコンがハッキングされて乗っ取りされているのかどうかわかりません。

androidで見た人も同様ですね。不安を煽ってくるのが詐欺メールの特徴です。

 

<スポンサーリンク>

自分から送信された「デバイスがハッキングされました」が詐欺メールと気がついた理由

 

何故このメールが詐欺の脅迫メールだと私が気づいたのか?

 

それには3つあります。

 

  • 迷惑メールの印がついていた
  • カメラが搭載されていないパソコンだった
  • コピペしてググってみた

 

まず最初にメーラーの中で迷惑メールの印がついていたこと。

 

更に私のパソコンにはカメラの機能がついていない安物のパソコンなのですが文章の中に
「マイクとカメラ」を制御して「ビデオ撮影」をしたような文章が記載されていたので完全に嘘だとわかりました。

 

最後にダメ押しで

 

文中の一部をコピペしてGoogleで検索したところ多くの方たちが詐欺の脅迫メールだとブログを立ち上げていてくれたので間違いないと確信したところです。

 

やはり他にも似たような件名が違う脅迫メールが多発している模様ですが、どれも同じ4つの特徴がありました。

 

  • 自分のアドレスから送信されて乗っ取りされている風を装う
  • ハッキングされていると脅す
  • 期限内にビットコインを送金するように指示
  • カメラで自身の映像を録画していると脅迫

 

大手のYahoo!やDoCoMoさらに警察関連からも注意喚起のサイトを立ち上げています。

 

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

自分もメルアドから送信の迷惑詐欺メールの対策

 

一度ネットの世界に出回ってしまった自分のアドレスを回収することはできませんので脅迫メールを防ぐ2つの対策があります。

 

限定的になりますが

 

 

メールに備わっているアドレス拒否を利用する

 

拒否アドレスの中に自分のアドレスを設定することで自分から送信されて様にする詐欺や脅迫メールの受信を回避することができます。

 

メールアドレス自体を変更する

 

迷惑詐欺メールが届いたということは自分のメルアドが拡散されてしまったという事実があります。

 

今後も同様な迷惑詐欺メールが頻繁に届く可能性があります。そこで思い切ってメールアドレスを変更するというものです。

 

そして、サブメールアドレスのアカウントも作成しておきます。

 

銀行やセキュリティが必要なサイト以外の登録は全てサブメールアドレスにてて捨てアドとして利用しましょう。

 

番外編:ウイス対策ソフトの勧め

 

他ではウイルス対策ソフトの導入をして常駐させておくことも必要ですね。

私はキャノンが運営販売しているウイルスソフト「ESET インターネット セキュリティ」を長年利用しています。

 

価格も安く5台3年で約8000円程度でパソコンからスマホまで家族で共有できるのでいいです。1台1年換算で約500円ぐらいですみます。

 

セキュリティ対策ソフト販売ランキングでもAmazonで1位、楽天市場でも3位と上位で人気があります。

 


 

 

楽天市場とAmazonのウイルス対策ソフトの販売ランキング↓

 

 

 

 

【ネットの詐欺脅迫関連記事】