この記事は約 6 分で読めます ( 約 3323 文字 )

  • 家電

 

東芝テレビ「レグザ」がエラーでB-CAS(ビーキャス)カード交換購入の体験

 

自宅に居間には43インチの東芝レグザがあり、2階の部屋には小さめの19インチの名も知らない地デジのテレビがあります。

 

今の東芝レグザの画面が良く固まったりB-CAS(ビーキャス)カードを認証していないという表示「B-CASカードが正しく挿入されていません。カードをご確認ください。」が時々出て、その都度B-CAS(ビーキャス)の入れ替えをして地デジを見ていました。

 

しかし余りにも画面が固まるカードの入れ直しの表示の頻度が多くなりBCASカードの不具合から交換、購入をして解決した経緯までを手順に沿ってご紹介します。

 

B=CAS公式ページ
https://www.b-cas.co.jp/

 

 

テレビの画像が固まったりエラー表示がB-CASカード不良が原因

 

ミニb-casカードの傷で画面エラー

 

※東芝レグザの背面に挿入されていた赤いミニB-CAS(ビーキャス)カードには傷のような横線が入っていました

 

B-CAS(ビーキャス)カードの入れ直しをすると暫くは地デジのテレビの画像は落ち着いて正常なため間違いなくBCASカードが原因だと思っていましたが、ネットで色々を調べてみると「テレビ側の器機に問題がある場合」もあると記載されていたので切り分けしてみました。

 

幸いに2階に小さな地デジテレビがあったため背面からB-CAS(ビーキャス)カードを取り出してみました。

 

青いミニB-CAS(ビーキャス)カードでした。

 

青いミニB-CAS(ビーキャス)カード

 

1階の東芝レグザは赤いミニB-CAS(ビーキャス)カードでしたが、入れ替えてみました。

 

すると東芝レグザの画面はいったって快調で画面が固まったり異常の表示などが一切で無くなりましたので、ここで地デジの画面不良はテレビ側の不具合でなくB-CAS(ビーキャス)カードだと判明しました。

 

また不良と思われるBCASカードを2階の地デジに挿入したところ一切見れませんでした。

 

 

赤と青の違いはBSやCSなどの有料方法が見れるかどうかです
※但し不思議なのは青のカードを入れたのに普通にBSが見れています????

 

 

赤のBASカード

BS・110度CS・地上デジタル対応受信機で使用するBS・CS・地上共用カード

青のBASカード

地上デジタル専用受信機で使用する地上デジタル専用カード

 

〈スポンサ-リンク〉

B-CASカードはメルカリでは販売違法で中古で購入できません

 

B-CASカードはメルカリで販売してません違法です

 

 

とりあえず暫定で1回の東芝レグザの赤のBCAS(ビーキャス)ミニカードを青のBCAS(ビーキャス)ミニカードで使用していますが、2階の小さな地デジは時々使用していたため中古のBCASカードを入手しようとメルカリやヤフオクなので入手できないか検索してみました。

 

すると驚くことが2つありました。

 

  • BCASカードの中古は一切販売してない
  • BCASカードをミニカードに変換するツールが販売されている

 

 

1つ目は

 

BCASカードの中古は存在していない事について

 

BCASの会社が管理して所有権があるため勝手に販売譲渡は禁止されているということでした。

 

公式ページにも記載があります。

B-CASカードの所有権は常にB-CAS社にあります。第三者に転売することはできません。無断で転売するとB-CAS社の所有権を侵害する不正行為となります。
受信機器を廃棄または譲渡する場合、カスタマーセンターにご連絡いただきカードをB-CAS社に返却いただくか、またはお客様ご自身で破棄してください。

 公式ページより引用

 

従ってBCASカード以外でも中古のTVにも一切BCASカードが付属していないのです。

 

ハードオフやセカンドストリーなどで販売されている中古のTVを見てみてください。

 

必ず下記の様な表示があります。

 

中古テレビにはB-CASカードは付属してない

 

テレビを処分または販売する時にはBCASの会社に連絡して廃棄するかもしくは譲渡手続きをしなければならないそうです。

 

ヤフオクやハードオフなど不特定多数の方に販売するには譲渡手続きはできないのでテレビなどには一切B-CASカードは付属されていません。

 

つまり

 

中古でテレビを購入する人は中古価格プラスBASカードの2160円がプラスされるという事です。

 

2つ目は

 

私の様に個人で新品テレビを持っていて中古を購入した時にミニカードだった場合の通常のカードからミニカードに変換できるものも販売されていました。

 

 

 

 

どのような人が使用するのかというと既存で使用していたTVが壊れたりして中古のTVを購入した人が使用するようです。

 

以前に使用していたBCASカードが通常のカードの大きさで、購入した中古TVのBCASカードの大きさがミニだと挿入できないために、切り取ったり、または小さなミニカードに変換するものを利用して見れるようです。

 

価格は500円ほどですが、保証もないし故障しても自己責任なので心配な方は新規でBCASカード会社で購入した方がよさそうです。

 

 

BCASカードの入手方法は新規購入の1つだけ|無償交換の条件・価格・支払い方法

 

 

BCASは中古などを入手できないので新規で購入しなければなりません。

 

そして

 

BCASカードの入手方法は1者での新規購入のみ

 

新品で購入することです。更に購入先は1つだけです。

 

取扱している会社は

 

株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズで略称 B-CAS(ビーキャス)

 

なので

 

直接B-CAS(ビーキャス)に電話で問い合わせしました。

 

「テレビ画面が調子悪いのでBCASカードを交換してほしい」

 

と話すと

 

「テレビが見えない原因はBASカード以外にある場合もありますので公式ページでT
Vが映らないなど、お困りの場合は下記の診断をお試しください」

 

と言われました。

 

しかし

 

「既に他であるテレビのBCAS青ミニカードを入れ直したら正常に見えている」

 

と話すと

 

 

「原因がBCASカードの不具合だと判明しているのなら交換できます。」

 

とのこと

 

 

「まずカードに記載している20ケタの番号を教えてください」

 

とのことで

20ケタの番号を伝えました。

 

BCASカードの無料交換の条件は3年未満・料金は1枚2160円

 

オペレーターの方から

 

「テレビを購入して3年未満ですか?」

 

と聞かれたので

 

 

「5年以上です」

 

と返答したら

 

 

「2160円の有償になります。もし3年未満であれば領収書などを用意してください」

 

とのこと

 

公式ページにも記載がありました。

受信機器購入後、3年以上が経過している場合やカードの故障が、お客様の不適切な取扱いに起因するものである場合は有償交換(2,160円)、それ以外の場合は無償での交換となります。購入日が記載されたレシートや保証書は大切に保管してください。

 

 

「このまま、この電話で手続きできます」

 

と言われましたが一旦キャンセルしました。

 

 

何故なら色々と再度調べてみたいと思ったからです。

 

以上の事から3年以上のBCASカードのために有料交換になるのでネット経由で申込みしることにしました。

 

〈スポンサ-リンク〉

BCAS会社でBCASカードを交換して購入

 

意外にも簡単に購入できました。

 

手順は

  1. ネットでBCASカードの入手する理由と種類を選択してメルアド登録して仮登録する
  2. 仮登録したメルアドに返信された内容にあるURLをクリック
  3. 申込み者・お届け先をを入力する

 

以上です。

 

BCASカードの支払いは郵便局の代引き1択のため面倒な支払いの選択はありません。

 

詳細については下記の記事で

 

ただデメリットが1つ

 

郵便局の代引きのために在宅が必須です。不在通知があれば郵便局に引き取りにいかなければなりません。

 

まとめ:BCASカードの7つの疑問が購入または交換で解決

 

 

結局いろいろと調べた結果分かったことは7つ

 

 

  1. B-CASカードの購入先は1カ所(BCASカード会社)のみ
  2. B-CASカードの購入金額は1枚2,160円(送料・消費税込)
  3. B-CASカードの交換購入は代引きのみ
  4. B-CASカードは所有はできない。中古販売できない。中古で購入できない
  5. B-CASカードはテレビ機種ごと紐付けはされていない。入れ替えは問題なし。
  6. B-CASカードには個人情報は付随していない(但し購入時に登録されてしまいます)
  7. BCASカードの3年未満の購入なども把握はできてないこと

 

 

3年未満のものであれば無料交換だが3年以上の場合は1枚2160円。

但し持っているBCASカードは併用できる。

 

例えば、中古のテレビ(BCAS無し)を購入して現在のBCASカードを入れ替えして使用できる。

 

但し、将来的には全てのテレビが4Kとなり、4Kテレビは全てチップが内蔵しているA-CASシステムに変わりますのでB-CASカードが無くなりますね。

 

 

BCASカードの詳細および公式ページ

 

  • 株式会社 ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ
  • 略称 B-CAS(ビーキャス)
  • 住所 〒150-0002東京都渋谷区渋谷一丁目1番8号
  • 電話 0570-000-261 045-680-2868
  • 受付時間: AM10:00~PM8:00 (年中無休)