この記事は約 5 分で読めます ( 約 2803 文字 )

 

その裏技は、イオンの株主になってイオン系の映画館で最新映画を見ることです。

 

それにはイオンの株主になって、イオンカードというカードを所持しなければなりません。

 

イオン・オーナーズカードを所持できれば、実質650円で最新映画鑑賞

 

そのカードとは、「イオン」の株主優待特典の「オーナーズカード」です。

(楽天証券より引用)

 

このカード1枚を提示すると、

いつでも最新の映画を

一人1000円(通常大人1800円)

で見れます。

子供は800円。

 

また、このカードは

100株のイオンの株を購入すると

2枚届きます。

自分用と家族用。

 

 

このカード1枚で同伴2名利用できますので、

合計で一度に

ご家族などで4名まで1000円で入場できます。

 

ひとり実質650円で見られる。その訳とは・・・

 

そのカードを提示して映画のチケット1000円の他に、

実は

うれしい特典が

それは

なんと

 

ポップコーンまたはドリンク引換券

好きな無料券が1枚がもらえます。

 

Sサイズ交換ですが

ポップコーンSサイズ350円。塩味、塩バター、バターしょうゆ味

ソフトドリンクは290円。コーラからウーロン茶まで

それらを考慮すると・・・

 

なんと、ポップコーンを頼むと

 

1000円-350円= で・・・おひとり650円

 

で最新映画を見れることになるんです。

 

 

 

私も今年、あのスターウォーズを

ポップコーン食べながら鑑賞しました・・へへへ。

 

この超格安の映画鑑賞するイオン・オーナーズカードを所持するには

 

イオンの株主になること

 

原則、イオンの株主にならないと入手・所持できません。

 

100株を所持すると2枚のカードが届きます。

 

2018年4月現在。イオンの1株約2000円ほど、最低購入株数は100株なので

2000円×100=約20万円

参考:楽天証券 イオン株価

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/search/quote.html?ric=8267.T

 

結構高額ですね。

ただ安定感がある株ですね。

(楽天証券より引用)

 

最低100株から2枚持てます。

 

1枚目は本人カード

2枚目は家族カード

 

2枚目の家族カードは本人家族以外でも本人確認が無いので映画などにも利用できます。

 

また株主にならないでイオン・オーナーズカードを入手できる方法もあります。

 

イオン株主にならないでイオン・オーナーズカードを入手する方法

 

知り合いから譲ってもらうか、またはオークションサイトで入手する方法です。

 

実際メルカリなどででも取引されています(笑)。

 

メルカリやヤフオクでイオンオーナズカードで検索してみてください。

1000円から2000円ほどで取引されています。

 

何故なら、単身の人であれば、1枚のカードで全て賄うことができますので2枚目を所持しているメリットがないために売りに出されているのです。

 

ただ、大体が家族持ちの人が株主にになっている場合が多いので、それほど多くは出品されていません。

 

映画をイオン系で見る人にはお勧めです。

イオンのラウンジも無料で利用できますのでいいですね。

 

但し、キャッシュバックなどのポイントは、そのカードの持ち主に帰属されますのでキャッシュバックの恩恵にはあずかれませんのでご了承のほどを。

 

 

 

 

 

イオン・オーナーズカードの映画鑑賞以外のメリットは

 

 

この株主の人は結構多いのには理由があります。

それは、イオンでほぼ買い物を済ませる人が大半購入しています。

 

 

何故か・・

 

100株持ちだと購入金額の3%。

1000株だと購入金額5%を

現金で年に2回キャッシバックしてくれるからです。

 

また、

 

イオンにあるラウンジ(コーヒーやお菓子など無料で頂けるセルフ喫茶)

にも好きな時に入って休むことができます。

 

タダの喫茶店のようなものですね。

 

実に混んでることが多く、皆株主なのだな・・とつくづく見てしまいます。(笑)

 

 

 

イオン・オーナーズカードでの映画鑑賞のデメリットは

 

イオンシネマ以外では鑑賞できない。

 

そうなんです。

イオンシネマより引用 →http://www.aeoncinema.com/

※このイオンシネマのHP上にはオーナーズカードなどの特典サービスの内容が記載されていません。

イオンの株主であるオーナーズカードですから、

 

イオン系列の映画館でしか鑑賞できません。

 

県により、館数は様々で、

地方に行くと1つしかない県もありますのでお気を付けくださいね。

 

イオンシネマの利点は、ショップ内にあるので食事やショッピングが楽しめるし、駐車場なども完備なので、車で来ても無料なので心配いりませんね

 

ただ、映画を実質650円で見るために株を購入しても、県に1つしかない処では

電車やガソリン代をかけてしまうと本末転倒になるので、そこのところご注意を!

 

予約ができない。当日購入でしか対応していない

 

これも、付記しないといけないことですが、予約ができないのです。

だから、人気の新作映画の場合は、時間や日時を間違えると立ち見や待ち見になる可能性もあります。だから僕は平日昼に鑑賞しています。

 

 

映画鑑賞をして、元を取るには何回見ればいい?

 

月2回鑑賞 一人通常1800円-実質650円=1150円×2回×12ヶ月=一年で27600円お得

だから・・・

 

これは株を例えば20万円で購入した場合と、

いかにも考えがちですが・・

 

株は、先ず資産でありますので元を取り返すという考えは間違っています。

この株自体に価値があるので、現金が減りますが、資産という形で残っていますので

見れば見るほど、得するばかりです。

映画

 

 

相場の上下があり、損失もある場合もあるとは思いますが、イオン株は安定していますし、

年毎の利益の配分、配当金も支給されます。

 

更に、キャッシュバックやら割引、ラウンジサービスなど多くのメリットがあります。

 

実際、株購入する20万円が無いという方は、この裏技は使えません。

ただ、よく考えてみてほしいのです。

貯金している現金があって、直ぐに使う予定でない現金20万ほどあれば、株の収益も兼ねて購入してみるのも手かもしれませんね。

参考まで

 

イオン株主優待の利用方法(イオン公式サイトより)

 https://www.aeon.info/ir/stock/benefit/card.html

 

更なる、プラスのお得な裏技。

 

この、映画鑑賞するにあたり、イオン会員カードの提示ができます。

更に、イオンクレジットカードを利用しても、他のカードを利用しても可能です。

 

例えば、オーナーズカードを提示して

 

①イオン会員カード提示、200円で1ポイント=5ポイント

②楽天クレジットカードで購入、1%ポイント=10ポイント

 

たかが

おひとり15ポイントですが

ゲットできます。(笑)

 

捕捉になりますが

僕あっ君は、イオン1株1400円ほどの時に100株楽天証券で購入しましたので14万投資しましたが、現在は20万ほど、差額6万利益が出ていて、毎年の配当とキャッシュバックで多分10万ほど得をしています。