この記事は約 3 分で読めます ( 約 1220 文字 )

メルカリ便にはヤマト運輸の「らくらくメルカリ便」郵便局の「ゆうゆうメルカリ便」の2種類ある

その、特徴を比較して一覧にまとめてみた。

共通の特徴

あて名書き不要

面倒なあて名書き不要。コンビニで簡単貼り付けだけ

匿名配達

互いに名前・住所を伝えなくても取引ができて安心取引

全国一律料金

全国一律なので送料込みで出品しやすい

安心保障

お互いに商品保証なので安心して販売・購入できる

 

 

2つのサービスの違いは

 

ゆうゆうメルカリ便は

  1. アプリ(スマホ)のみでしか設定できない
  2. 集荷できない
  3. コンビニなど自宅外で受け取り可能
  4. らくらくメルカリよりA4サイズは多少20円安い

らくらくメルカリ便は

  1. パソコンでも設定可能
  2. 集荷できる
  3. 発送するコンビニが多い
  4. 大きめの160サイズを利用できる

 

一覧表

 

下記に分かりやすいように一覧表載せました。

 

らくらくメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便

発送場所 ヤマト営業所、ファミリーマート、
サークルKサンクス
 郵便局、ローソン
集荷 自宅集荷  できない
受取場所  自宅  自宅、郵便局、ローソン、
ミニストップ、日本郵便の宅配ロッカー「はこぽす」
対応サイズ ネコポス、宅急便コンパクト、
宅急便60〜160サイズ
ゆうパケット、
ゆうパック60〜100サイズ
※はこぽすは長辺54cm × 短辺41cm × 高さ24cm以内の商品でご利用いただけま
料金

ネコポス(A4サイズ・厚さ2.5cm以内)

全国一律
195円(税込)

(※集荷できない)

ゆうパケット(A4サイズ・厚さ3cm以内)

全国一律
175円(税込)

 

  宅急便コンパクト
380円(税込)宅急便60サイズ(〜2kg):600円
80サイズ(〜5kg):700円
100サイズ(〜10kg):900円
120サイズ(〜15kg):1,000円
140サイズ(〜20kg):1,200円
160サイズ(〜25kg):1,500円

ゆうパック

(60サイズ〜100サイズ・重さ〜25kg)

60サイズ:600円
80サイズ:700円
100サイズ:900円

 

 

ゆうゆうメルカリ便が優位な訳

 

一番出品が多いのが本なので、本を発送すると同じA4サイズでも

ゆうゆうメルカリ便  厚さ3cm 価格175円

らくらくメルカリ便 暑さ2.5cm 価格195円

となり、厚さでも価格でも「ゆうゆうメルカリ便」が優位なので主に利用している。

 

ゆうゆうメルカリ便のデメリット・違いについて

  1. 到着まで日数(2~3日)がかかる。(らくらく便はヤマト運輸なので翌日配達が多い)
  2. コンビニがローソンのみ(らくらく便はファミマ・セブン・サークルK)
  3. 60㎝サイズ以上で最低600円からになる(らくらく便だとコンパクト便がある)
  4. スマホからしか出品・編集できない。(らくらく便指定だとPCからも編集できる)

 

追伸

もしメルカリするのであれば新規登録の時に表示される招待コード欄にに下記を入力すればあなたと私にくじ引き1枚が入ります。 よければどうぞご利用ください。

メルカリ招待コード

GFXYAT