この記事は約 3 分で読めます ( 約 1394 文字 )

 

私は先月、楽天モバイルのスーパーホーダイに変更しました。

なんといっても、

このサービスの目玉は

高速OFFでの最低1Mppsの速度での使い放題。

制限もなく、速度劣化もなく。ずーーーと一日中使い放題。

ネックは朝夕の速度制限がありますが、

その時にどうしても速度が必要な時だけ高速ONにすればよい。

ここ1ヶ月利用してみたが、全くストレスが感じられなくて、テザリングもこの通り

パソコンでブログをかけるほどサクサクできている。

 

 

 

この状況をみて、思い切って今月からスーパーホウダイMからSへ変更してみた。

今のところ、高速OFFのままずーと利用していて問題ない。

ちなみに

前月のデーター6Mは1Mだけ利用したので5M繰り越しになっている。

Sのサービスは2Mなので、月1Mのみ利用するなら問題ないように思う。

まあ

私の場合に感じた独断と偏見の

楽天モバイルのスーパーホウダイのメリット・デメリットを述べてみたい。

【メリット】

    1. 1Mbpsでデーター使い放題(高速OFFにして)

    2. 料金が安い(スーパーホウダイSは月2980円)

    3. youtube・映画などデーター容量が大きいものも気にせず見られる。

    4. 高速ON/OFFが簡単にできる(アプリにて)

    5. アプリで簡単に状況を確認できる(利用詳細・データー使用など)

    6. 電話は5分しゃべり放題がついている(アプリから簡単に電話できる)

    7. 電話の音質も良くて、今まで障害や不満な点は一度もない。

 

【デメリット】

  1. 朝夕の各1時間に速度制限される(300kbps)

  2. データー通信だけの契約はできない(音声付きで3種類のコースしかない)

  3. データー追加の料金が他より多少高い(500M550円)

  4. 解約違約金が2・3年など縛りがある

 

 

私は当初、auスマホでしたが、料金が1万円近くもかかり、思い切って2台持ちに切り替えました。

営業でも利用していたので、ガラケーの電話使い放題とSIMフリー機を分割購入でOCNモバイルの10Gタイプにしてました

 

以前利用していた楽天モバイルの弊害

障害があったのが、Amazonプライムで映画をみたら、直ぐに3Mほど一日で無くなってしまいその月のデーターやり繰りに苦労しました。

それからは一切動画は見ない状態が続きストレスを感じておりました。

(自宅は光を撤去、モバイルのテザリング1本化していたので)

 

そんな中での楽天モバイルのツスーパーホウダイのサービス開始。

 

音声や1M使い放題の実際はネットで見てもよくわからず。

思い切って、ネット上から変更してみました。

 

SIMの交換もMNPも

自分一人で自宅で簡単にできて

電話が止まったのは1時間もなかったように思います。

 

使い放題を色々探したのですが、ぷららSIMの3M使い放題は終了してしまうし

他のモバイル会社の使い放題も「いまいち」のようなので悩んでいましたが

この楽天モバイルのスーパーホウダイにして正解でした。

 

変更後の楽天モバイルの状況は

毎日youtubeで好きなだけ音楽など聞いて

BGMにしています。

最高ーーーー

気にしないでネットを利用できるというのは・・・

 

けれども

この使い放題の通信状況がずーと続くのか心配です。

 

というのも

楽天モバイルは変更やら途中でサービス中止することが多いので

そこが難点ですね

 

今度ははキャリアの携帯電話を楽天の三木谷さんが目指すようですが

そうしたら、このモバイルのサービスはどうなるのか・・・

そこが問題(笑)