この記事は約 3 分で読めます ( 約 1244 文字 )

携帯はガラケーで使用したいけど、

ネットは中古スマホでしたいという知り合い。

sumaho

 

更に希望がクレジットカードは利用したくない

という希望でした。

 

出来たら

ガラケーがauなのでauでデーター通信のみしたいと希望していましたが

キャリア通信にはデーター通信3Gなどのサービスはないので、

 

それ以外で

SIMフリーで口座引き落とししている会社を探してみみたが、意外と少ない、

大手のUQモバイルやOCNモバイル・楽天モバイルなどである。

 

僕が使用している楽天モバイルも口座引き落とししているが

デメリットが3つあると紹介した。

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

楽天モバイル口座振替の3つのデメリット

 

1つ目は

振り込み手数料がかかってしまうこと

 

手数料は  108円

 

2つ目は

楽天ポイントの利用が出来ないこと

 

使用料金によって貯まった 楽天ポイントが利用できない。

 

 

3つ目は 

SIMフリー機本体やオプション機器などは一括払いのみ。分割払いにできない。

 

 

セットで購入した端末代金は分割がNGなので一括現金払いになってしまいます。

 

 

以上

3つのデメリットでしたが、

本人は娘さんの使用しなくなったSIMフリー機を利用したので

必要なかったので本人はそれでもよいとして窓口で契約しました。

 

日頃からAmazonのみの買い物なので楽天は使用していないのですが、

今回の契約で楽天会員になったので、貯まったポイントで買い物をしてみようか(笑)とも話しておりました。

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

楽天モバイルの口座振替・銀行口座引き落としの手続き

申し込みはWeb上窓口の2つがある

 

ネットだと、

 

本人が楽天市場などで買い物をしていれば一番楽だ。

 

楽天の会員IDとPASSでログインして、そのまま契約の手続きをすればよい。

楽天のIDなどなければ、新たに会員情報を設定しなければならない。

 

支払い方法の画面で支払い希望の銀行を選択して、その銀行のサイトで設定して終わり。

 

後程送られてきたSIMを自分で設定する

 

 

 

色々なネット上の手続きが面倒な人は、

 

楽天モバイルの窓口に行けばよい。

但し、窓口になっている家電量販店などは多くはありません。

 

そこで、身分証明書などを持参して、

係の人に代行してもらい登録してもらいましょう。

住所や名前の登録やパスワードなど

決めないといけないことなどありますが、

ほぼお任せでネットに詳しくない人にはいいですね。

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

知人がした実際の楽天モバイルの窓口対応

中古SIMフリー機は持参
データーSIM3.1Gのみ希望(900円+手数料100円)
ゆうちょ銀行・口座引き落とし希望

 

中古のSIMフリー機を持参して、

窓口で銀行口座希望と告げた

 

担当者がタブレットで

先ずは楽天会員の代行登録

 

氏名。住所。電話番号。メール。IDとPASSワード

 

身分証明書提示。コピー

 

ゆうちょ銀行の口座引き落としの登録

 

店員がSIMをフリー機に挿入して設定して終了

 

無事利用できるようになりました

 

時間は1時間ほど

 

 

本人曰く簡単だったということ。

クレジットでネットで詐欺にあったという本人は
もう出来るだけクレジットは利用したくないのでとても良かったと言っておりました