この記事は約 5 分で読めます ( 約 2470 文字 )

 

実は東京オリンピックで完全に無料で観戦できるスポーツ競技が1つあります。
もちろん公式ページにも掲載されています。

 

それは競歩です。

 

陸上競技(競歩)会場:皇居外苑 決勝 (男女 ) チケット販売なし

 

となっていますので間違いありません。

 

それと、会場から出て競技するマラソンやロードレースなども会場観戦ではチケットが必要ですけど規制外での路上観戦はチケットの必要もなく見放題ですね。(ただ規制はあるとは思いますが)

 

それらを合わせて3種となります。詳しく観てみましょう。

 

<スポンサーリンク>----------------------

競歩

公式ページでも「チケット販売無し」と記載有り。

 

2015年世界選手権で日本の鈴木雄介選手が男子20kmの世界新記録。男子50kmで谷井孝行選手が銅メダル。2016年でには男子50kmで荒井広宙選手が銅メダル。
競歩の男子日本に期待がかかっている競技となります。

 

公表では収容人数700人となっているので早めの確保が必要になってくるかもしれませんね。

 

また、なんといっても競技の開始時刻が半端ないです(笑)。

朝の5時半スタートです!

 

どうして、こんな時間にスタートするのか?色々な事情があったとしてもおかしいですね(笑)。

 

8月8日(土) 5:30 – 10:00

 

20km競歩(男子/女子)
50km競歩(男子)

 

競歩は、皇居外苑の内堀通りを周回するコースです。

 

20キロ競歩は1周1キロのコースを20周
50キロ競歩は1周2キロのコースを25周

 

  

出典:公式ページ

 

 

陸上競技(競歩・マラソン)

https://tokyo2020.org/jp/games/sport/olympic/athletics/

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

マラソン

オリンピック会場はチケットが必要ですが、会場外の路上ではチケット不要で観戦できます。

 

これもスタートが早い(笑)。

朝の6時です。多分アメリカなどの時差がある国のTVに合わせているのでしょうね。

 

 

8月2日(日) 6:00 – 12:00

女子マラソン決勝

 

 

8月9日(日) 6:00 – 8:45

男子マラソン決勝

 

コースは都内をぐるっと回る41.195Kmです。

 

オリンピックスタジアムを出発して浅草などを経由してオリンピックスタジアムに戻ります。

出典:公式ページ

 

公式youtubeで実際のマラソンコースを動画で放映しています。

 

 

陸上競技(競歩・マラソン及びコース)

https://tokyo2020.org/jp/games/sport/olympic/athletics/

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

自転車ロードレース

 

個人ロードレースは一般道路で競技します。

 

日時: 7月25日(土) 11:00 – 18:15

男子ロードレース:表彰式

日時: 7月26日(日) 13:00 – 17:35

女子ロードレース :表彰式

 

東京の武蔵野の森公園から静岡の富士スピードウェイまでの長距離です。
もちろん沿道で無料で応援できますね。

 

男子は総距離が約244km(スタート後10kmはパレード走行)獲得標高:約4,865m

 

 

出典:公式ページ

 

女子は総距離が約147km(スタート後10kmはパレード走行)獲得標高:約2,692m

 

出典:公式ページ

 

公式ページで路上観戦の注意があります。

 

沿道で観戦される皆様へ

コース沿道において観戦できない場所があります。係員の指示に従いご観戦下さい。
コース上にある歩道橋・陸橋等での観戦はできません。
当日は公共交通機関(電車・バス・タクシー) をご利用下さい。マイカー等のご利用はご遠慮願います。
車道(コース)に身体を乗り出して観戦することは、とても危険ですのでおやめ下さい。
コース周辺等の商業施設、店舗、私有地等への目的外利用・立ち入りなどはご遠慮下さい。
近隣住民、事業者等への迷惑となる行為は慎むようお願いします

 

自転車競技(ロードレースとコース)

https://tokyo2020.org/jp/games/sport/olympic/road-cycling/

 

まとめ:無料観戦できる東京オリンピック競技

正式に無料なのは競歩ですが、会場外の長距離競技のマラソンと100Km以上を自転車で走るロードレースなどは郊外で無料で応援できる唯一の競技ですね。

 

ただ、全ての路面で交通規制なども入るので、どれ位の時間帯にどこで応援していいか不明ですね。

 

特に競歩は収容人数700人と掲載してありますので、場所取りも大変かもしれません。また都内を走るマラソンも日曜日で混雑が予想されますよね。

 

他では、カヌーやサーフィンまたヨットなど外会場の競技は遠方からタタで見えるかもしれないと噂されていますが、実際はどうなのでしょうかね?

 

東京から静岡までの自転車ロードレースは男子では200Km以上の長距離ですから、日曜日だとしてもどこかで見れる気がします。

 

実際に今年の今月7月に試しのテストイベントも開催されるので参加観戦するのもいいかもしれませんね。

 

東京2020テストイベント

https://tokyo2020.org/jp/games/sport/testevents/

 

自転車競技
(ロード)
READY STEADY TOKYOー自転車競技(ロード)2019年7月21日
スタート:武蔵野の森公園
ゴール:富士スピードウェイ

 

陸上競技
(マラソン)
マラソングランドチャンピオンシップ2019年9月15日
スタート・フィニッシュ 明治神宮外苑
(公財)日本陸上競技連盟

 

 

 

 

トライアスロン

 

あるブログ記事ではトライアスロンは路上で無料で観戦できると書いてありますが、コースもお台場海浜公園内の短いコースなもので、もしかしたら規制されるかもしれません。

 

公式ページでも良くわかりませんでしたので、無料で観戦できる競技には含めませんでしたが、公式ページでコースなども見れますのでご確認されてみてください。

 

トライアスロンは、スイム1.5キロメートル、バイク40キロメートル、ラン10キロメートルの、合計51.5キロメートルで連続して行う耐久競技です。

 

トライアスロン

https://tokyo2020.org/jp/games/sport/olympic/triathlon/