この記事は約 3 分で読めます ( 約 1417 文字 )

 

東京オリンピック当選確率
東京オリンピックのチケットの予約が始まりましたね。
初日は10万人以上の人がネット上で並んで1時間以上もまっている騒ぎになりましたね。
でも結局、先着順ではないので焦って申し込みする必要はありませんね。

 

 

  • 抽選申込の期限は5月28日まで
  • 抽選発表は6月20日
  • 支払いの期限は7月2日まで

 

 

となっていますが、肝心の支払いの方法や注意事項を記載しておきました。

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

支払い方法は現金コンビニ払いかクレジット払いの2択

支払いはクレカとコンビニ払いの2択しかありません。

 

それもクレジットカードはブランドが決まっているので注意が必要ですね。

 

東京オリンピックの支払い方法はクレジットカード?一括払いの恐怖!

 

 

クレジットカードはVISAカードのみ

 

但し、VISAでもデビットやプリペイドカードが利用できます。
安全面なども考えればプリペイドカードがよさそうですね。

 

また手数料も0円です。

 

もう一つの決済条件は

 

コンビニ払いの現金払いです。

 

特にクレジットカードを利用しないので簡単ですが、手数料が1件につき432円かかります。

 

また、制限があり現金決済は30万円未満(税込)となります。

 

高額チケットや大量で30万円以上購入する人はVISAカードの一択になります。

オリンピック公式ページでは

 

Visaカードにてご利用できる上限額は発行会社によって異なりますので、必ずご自身で事前にカード限度額をご確認の上申込下さい。

手数料は今後変更になる可能性があります。

Visaは唯一の決済テクノロジースポンサーであり、チケット購入を含む会場で使える唯一の決済ブランドです。

 

とありますので、会場のカード決済もVISAだけになりそうですね。

この機会にVISAカードを入手しておくのもいいかもしれませんね。

 

詳細公式ページ

https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/application/

 

支払いにおける一番の注意点は一括支払い

数うちゃ当たる方式で、一人最大限の申し込みをして確率をあげる方法もあいりますが、万が一、全てに当選して場合は、一括払いするかキャンセルするかの2択になります。

 

もし

 

予算や現金がない場合は

 

キャンセルするしか方法がなくなるので、

 

申し込みする場合は最大限支払いできる範囲で申し込みしないと大変なことになりますので注意してください。

 

公式ホームページより

 

申込受付期間終了後の枚数変更やキャンセル等は、一切承れませんのでご注意下さい。

 

なお複数のセッションに当選された場合のチケット代金は、当選分の全額を一括で支払いただきますので、一部のみの支払はできません。

 

詳細は公式ページへ

https://tokyo2020.org/jp/games/ticket/application/

 

 

<スポンサーリンク>----------------------

まとめ

 

支払いは2択しかなくて、コンビニ現金払いだと手数料がかかってしまいます。

また

 

オリンピック会場でも利用できるクレジットカードはVISAカードだけになりそうです。

 

VISAカードを保持していない人はこの際VISAカードを契約していた方がお得かもしれませんね。

 

【関連記事】