この記事は約 3 分で読めます ( 約 1247 文字 )

  • 投稿 2019/04/10
  • 健康
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

個人向け遺伝子検査
2019/4/10朝日テレビ放映された「あいつ今何してる? 2時間SP 東京&大阪の超名門!天才奇才&ブルゾンちえみ」で大阪の名門高校を卒業した天才少女高橋さんの今を特集されました。

 

京都大学合格者数全国No.1の名門大阪府立北野高校では入学後の名物テスト平均点50点の校内テストで英語・数学で100点をとった天才理系美少女の高橋祥子さんでした。

 

一目置かれる彼女は呼び捨てされることなく“祥子さん”とさん付けされていたそうです。

2002年に高校の掲示板に「ヒトゲノムの解析が完了」したことが掲載されていてゲノム解析の道に進んだそうです。

 

今では世界で40歳以下でリーダーとしても選ばれた高橋祥子さん。

 

そして、日本で初めて病気予防のための個人の遺伝子解析のサービスを始めました。

 

<スポンサーリンク>

高橋祥子さんが日本で初めて行ったサービス「個人向け遺伝子解析サービス」

 

動機は東京大学の大学院で学んでいたころ、父親の病院で「病気を治すのではなくて未然に防ぐことをしたい」と思って始めたそうです。

 

大学院在籍中に起業して株式会社ジーンクエストという会社をたちあげました。

 

2014年1月には楽天やYahoo!より先に一般向けゲノム解析サービスを始めた株式会社ジーンクエスト。

 

個人の遺伝子を解析することについて、批判や反感の意見が飛び交い、一時期は「良いことをやろうとしているのに何でこんなひどいことをいわれなきゃいけないんだろう」と悩む時期もあったそうですが、「賛否両論の意見がでるということは、誰も今までしていなかったことだから」と前向きに考えて乗り越えたそうです。

 

タフな方ですし、やはりパイオニア精神がある方なのだと思いました。

 

個人的な遺伝子を解析する目的と効果とは?

 

 

個人的な遺伝子分析することで

太りやすさなどの体質や、がん・糖尿病などの病気発症リスクに関する遺伝子情報、病気の予防のなどができるということです。

この個人向けの遺伝子サービスは

 

ジーンクエスト ALL

 

と呼ばれるものです。

300項目以上の健康リスク・体質の遺伝的傾向や、祖先のルーツを知ることができる遺伝子解析サービスです。

 

料金はそれほど高くなく

 

29800円

 

という手ごろな価格で受けられます。

 

2019年4月10日現在キャンペーン価格で半額!!

 

https://genequest.jp/

 

また、遺伝子解析をするための検体採取は「だ液」だけです。

 

たった自分の唾液を送るだけで、1ヶ月後には、300項目の日本の平均と比べて病気リスクが高い傾向の病名がわかります。

 

またミドリムシ研究で名高い会社との提携するなど活動されています。

 

 

まとめ

 

 

早めから自分の遺伝子解析で病気リスクを自覚していれば、その病気のリスクを減らす事前の努力や予防ができるので、ぐっと平均より発生率を低くすることができますね。

 

今では楽天やDNAなど多くの会社が遺伝子解析の業界に参入してきてダイエットや育毛や美容やアルコールなど、更には幼児の教育についての遺伝子解析のサービスもあるようです。